A Better Finder Rename for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 7.29.0

A Better Finder Rename for Mac は世界中の何百人もの専門家、企業、愛好家のためのファイル renamer として長年にわたり使用されてきましたが、私たちの製品を完璧なものにし続けることを止めさせたわけではありません。市場にある完全な Mac ファイル名変更アプリケーション。今すぐダウンロード Mac!

包括的なカバレッジ
A 優れた名前変更の名前変更オプションの巨大な配列は、偉大なファイルリネーマーから期待されるすべてのテキスト、文字、位置、切り詰めの機能をカバーする 15 の直感的なカテゴリに編成されています。さらに、より良い Finder Rename は、多くの専門家や愛好家の皆様の祈りにお答えするより高度な機能を提供します.

デジタル写真
デジタルフォトグラファーは、高度なシーケンス番号と日付& 時間は喜ばしいです。より良いファインダーリネームは、デジタルカメラの画像から EXIF 撮影日時情報を抽出し、シーケンス番号を作成したり、ファイル名に時間と日付の情報を追加したりする方法を知っています。すべての主要 RAW 形式(JPEG、CRW、CR2、THM、NEF、TIFF、RAJ、ORF、MRW、DNG、PEF、SRF など)をサポートすることで、プロのフォトグラファーにも対応できます。さらに優れたファインダーリネームは、同じ秒でキャプチャされた複数のショットで正常に処理され、タグベースのリネーム機能によってカメラとレンズのメタデータにアクセスできます。ほとんどの音楽ファイルに埋め込まれた ID3 のメタデータを利用して、自分の音楽コレクションに適した名前付けスキームを作成します。 MP3、AAC、FLAC、OGG、APE、M4V、および iTunes ミュージックストアファイルのメタデータ情報がサポートされています.

インスタントプレビュー& Change Highlighting
インスタントプレビュー機能は、入力時にすべての変更を表示するため、適切な設定でダイヤルしやすくなり、費用のかかる間違いを防止できます。バージョン 10 の変更強調表示機能は、個々の変更を視覚的にマークすることで、これを次のレベルに引き上げます.

タグベースの名前変更
今日のメディアファイルには、無意味なファイル名そのものから見ることのできない豊富な追加情報があります。より良い Finder Rename は、このメタデータを活用して、タグベースの名前変更機能を使用してより意味のあるファイル名を作成することを可能にします。私たちの名前変更エンジンは、写真、画像、音楽、ムービー、カメラ、レンズ、ロケーションのメタデータの幅広い配列を読み取ることができ、この情報を組み合わせて想像できる任意の命名規則を実装できます.

マルチステップ Rename
不必要に複雑な単純なもの。そのため、ほとんどのユーザーは、必要なものを正確に実行する単一のアクションを見つけることができます。しかし、ひとつのアクションだけでは不十分であり、それが複数ステップの名前変更機能がある場所です。複数の単純なアクションを組み合わせて、リーン平均の名前変更マシンを作成することができます。私たちの直感的なマルチステップインターフェイスは、インスタントプレビューと組み合わせて、何が起こっているのかを容易に把握できます.

ファイルコンテンツ& メタデータプレビュー Pane
A Better Finder Rename for Mac 10 の新しいプレビューペインでは、ファイル内を覗き込んでメタデータを掘り下げ、メタデータタグを使って作業するのがはるかに簡単になり、設定に自信を持たせることができます.

美しい Inside& Out
A Better Finder Rename は、他のファイル改名者が単純にアドレス指定されていない多くの問題を解決する先進的な 64 ビットマルチスレッドリネームエンジンを導入することにより、ファイルの名前変更を新しいレベルの洗練に置き換えます。データベースバックアップの名前変更エンジンは、設定可能なパラメータの範囲を使用してファイル名の競合を(複数のファイルが同じ名前を共有する場合)自動的に解決します。ファイルの名前が変更される順序は、ファイルの名前の変更順序が重要なときに発生する可能性のあるデッドロックを回避するように最適化されています。6.1235896
注:このデモバージョンでは、一度に 10 ファイルの名前を変更できます。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Postman 7.29.0
ファイル名 Postman-osx-7.29.0.zip
ファイルサイズ 102.72 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Publicspace.net
更新日 http://www.publicspace.net/ABetterFinderRename/
更新時間 2020-07-22
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- When writing pre-request and test scripts, global pm.* functions, Node.js, and other Node modules from the Postman Sandbox will now appear in the autocomplete menu
- When authoring requests, you can now insert an $isoTimestamp variable from our library of dynamic variables
- You can now automatically validate your OpenAPI 3.0 specification while importing or editing it

Improvements:
- No more orphaned collections and environments. If an element of these types present only in a single workspace - it can no longer be removed from that workspace #4509
- When using the workspace switcher, you can now use your keyboard’s arrow keys to navigate between the menu options.
- When importing an OpenAPI specification, there is now support for parameter serialization.

Bug Fixes:
- Fixed a bug where after sending a request and opening a new tab, the tab for the previous request would be replaced by the new request tab
- Fixed a bug where duplicating a collection, folder, request, or environment twice would give the same name to the duplicated entities
- Fixed a bug where examples response pane was not visible for small window height
- Fixed error state in share entity modal when the entity is not synced or deleted
- Fixed a bug when sharing an API element where zooming in would hide the action buttons
- Fixed a bug where after leaving a private team workspace, the workspace switcher would remain in a loading state

ファイルのダウンロード Download