Acorn for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Texpad 1.8.5

Acorn for Mac は、MacOS 10.10 以降のイメージエディタです。種類の 1 つ、サブスクリプションなし、面倒なく。今すぐ Acorn for Mac をダウンロードし、すぐに使用を開始してください。 Acorn は、1 つの目標、つまりシンプルさを念頭に構築された新しい画像エディタです。迅速で簡単で流動的な Acorn は、オーバーヘッドなしに必要なオプションを提供します。

Acorn for Mac 特徴:

シェイププロセッサー
シェイププロセッサーはシェイプレイヤーのフィルターで、シェイプの移動、調整、生成、調整が可能です。何よりも、シェイププロセッサは、Acorn のフィルタと同じように、非破壊でスタッカブルです。    

円テキストツール
すばやく簡単にテキストを円に配置して、ロゴやその他の有益なテキストデザインを作成できます。円の半径、回転、反転のキャンバス上のコントロールでテキストを変更します。ベースラインとカーニングスライダを使用して、正しそうに見えるようにします。    

フォトショーブラシ Import
Acorn が Photoshop ブラシファイル(.abr)を読み込むようになりました。 Photoshop のブラシファイルを Acorn にドラッグ&ドロップするだけで、新しいブラシをインポートして作成できます。

改良されたクロップ
画像の一部を切り取り、完全なシーンを作成するためにトリミングしながら画像を回転さえします。作物ツールを使用してキャンバスのサイズをすばやく増やすこともできます。    

非破壊レベルと曲線
レベルと曲線が Acorn の他のすべての非破壊フィルタに結合しました。ビットマップとシェイプレイヤの両方でレベルとカーブを使用できます。また、カーブをプリセットとして保存して、後で素早く編集することもできます。    

新しいフィルタと混合モード
「光とマスク」は、Acorn for Mac が提供する最新の混合モードの 2 つです。 Acorn には、Offset、Redraw、Remove Color Cast などの新しいフィルタと、選択項目でフィルタを使用するための追加オプションもあります.

Soft Clone、Burn、Etc
の Clone、Paint、Smudge、Dodge、Burn などのツール Acorn の素晴らしいブラシデザイナーを持つ独自のスーパー設定可能なブラシを持つようになりました。これで、クローンツールで散布したり、書き込みツールのフローと柔らかさを調整したりすることができます。オプションは無限です。    

スナップ
Acorn のスナップを使って物事を完全に整理します。グリッド、ガイド、選択、図形、レイヤー、キャンバスにスナップします。    

数多くの改良点
PDF インポートオプション、編集可能な Exif データ、幾何学と星形ツールの改良などがあります。それはすべて、Acorn をより良くするために追加されます。

注:14 日間の試用版。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Texpad 1.8.5
ファイル名 Texpad_1_8_5__404__f8f30e5.dmg
ファイルサイズ 43.7 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Flying Meat
更新日 http://flyingmeat.com/acorn/
更新時間 2018-07-26
ログを更新する

What's new in this version:

- Added native Unicode mode to TexpadTeX, allowing support for Native Fonts
- Further LaTeX package support in TexpadTeX: fontspec, mathspec, pdfpages, hyperref

Fixes for:
- Dots on the PDF viewer
- PDF-Editor synchronisation with both live and external typesetters
- a crash when closing the app
- displaying (null) in the autocomplete info view

TexpadTeX:
- filenames containing non-ASCII characters
- problem with TexpadTeX where characters could be temporarily hidden in the output
- problem with TexpadTeX where custom font parameters could be zeroed
- the page option in includegraphics when used with a PDF

TexpadTeX bibliography compilation:
- bug where the first typeset would work, but later runs could fail
- bibliographies containing non-ASCII characters now work
- filenames with spaces and non-ASCII characters

ファイルのダウンロード Download