Acorn for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Sync 2.0.7

Acorn for Mac は、MacOS 10.10 以降のイメージエディタです。種類の 1 つ、サブスクリプションなし、面倒なく。今すぐ Acorn for Mac をダウンロードし、すぐに使用を開始してください。 Acorn は、1 つの目標、つまりシンプルさを念頭に構築された新しい画像エディタです。迅速で簡単で流動的な Acorn は、オーバーヘッドなしに必要なオプションを提供します。

Acorn for Mac 特徴:

シェイププロセッサー
シェイププロセッサーはシェイプレイヤーのフィルターで、シェイプの移動、調整、生成、調整が可能です。何よりも、シェイププロセッサは、Acorn のフィルタと同じように、非破壊でスタッカブルです。    

円テキストツール
すばやく簡単にテキストを円に配置して、ロゴやその他の有益なテキストデザインを作成できます。円の半径、回転、反転のキャンバス上のコントロールでテキストを変更します。ベースラインとカーニングスライダを使用して、正しそうに見えるようにします。    

フォトショーブラシ Import
Acorn が Photoshop ブラシファイル(.abr)を読み込むようになりました。 Photoshop のブラシファイルを Acorn にドラッグ&ドロップするだけで、新しいブラシをインポートして作成できます。

改良されたクロップ
画像の一部を切り取り、完全なシーンを作成するためにトリミングしながら画像を回転さえします。作物ツールを使用してキャンバスのサイズをすばやく増やすこともできます。    

非破壊レベルと曲線
レベルと曲線が Acorn の他のすべての非破壊フィルタに結合しました。ビットマップとシェイプレイヤの両方でレベルとカーブを使用できます。また、カーブをプリセットとして保存して、後で素早く編集することもできます。    

新しいフィルタと混合モード
「光とマスク」は、Acorn for Mac が提供する最新の混合モードの 2 つです。 Acorn には、Offset、Redraw、Remove Color Cast などの新しいフィルタと、選択項目でフィルタを使用するための追加オプションもあります.

Soft Clone、Burn、Etc
の Clone、Paint、Smudge、Dodge、Burn などのツール Acorn の素晴らしいブラシデザイナーを持つ独自のスーパー設定可能なブラシを持つようになりました。これで、クローンツールで散布したり、書き込みツールのフローと柔らかさを調整したりすることができます。オプションは無限です。    

スナップ
Acorn のスナップを使って物事を完全に整理します。グリッド、ガイド、選択、図形、レイヤー、キャンバスにスナップします。    

数多くの改良点
PDF インポートオプション、編集可能な Exif データ、幾何学と星形ツールの改良などがあります。それはすべて、Acorn をより良くするために追加されます。

注:14 日間の試用版。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Sync 2.0.7
ファイル名 Sync.dmg
ファイルサイズ 13.6 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Flying Meat
更新日 http://flyingmeat.com/acorn/
更新時間 2019-10-08
ログを更新する

What's new in this version:

Sync 2.0.7
New:
- macOS minimum version 10.9
- (we continue to support macOS 10.6 to 10.8 via the Mac legacy installer)

Fixed:
- Issue that would cause older versions of files to become current in rare cases
- Various crashes that would otherwise require the app to be re-installed


Sync 2.0.5
New:
- Search your files in the Sync folder and Vault
- Easy access to recently added or updated files
- High DPI support for Windows display mode scaling

Improved:
- Two factor authentication (2FA) integration on device attach improved
- Windows installer now standalone, does not require external download
- Light mode support on Windows 10

Fixed:
- Issues when installing Sync on a secondary computer user
- Various performance improvements and bug fixes


Sync 2.0.2
New:
- Search your files in the Sync folder and Vault
- Easy access to recently added or updated files
- High DPI support for Windows display mode scaling
- Mac app is officially notarized by Apple

Improved:
- Two factor authentication (2FA) integration on device attach improved
- Windows installer now standalone, does not require external download
- Dark mode support on macOS

Fixed:
- Issues when installing Sync on a secondary computer user
- Various performance improvements and bug fixes


Sync 1.3.11
Improved:
- Windows installer now standalone
- Optimized macOS app to use less CPU when scanning deep folder trees

Fixed:
- Delay when attaching new device and 2FA enabled
- Issues related to Sync paused on startup (Windows 10)


Sync 1.3.10
- Change log not available for this version


Sync 1.3.9
- Change log not available for this version


Sync 1.3.6
- Change log not available for this version


Sync 1.3.1

New:
- Network setting to allow Sync to work with Kaspersky (and similar AV applications that monitor SSL)

Improved:
- Network speed now reports in Mbit/sec
- Creating links more robust, less prone to failure
- Open Sync folder when starting Sync from Windows Start Menu
- Symbolic link recursion no longer followed
- Two-factor authentication notification when provisioning device

Fixed:
- Allow CMD-V password paste on Mac
- Possible memory leaks or crashes related to hundreds of thousands of files
- Crashing due to thumbnail creation
- Various GUI crashes
- Better handle constantly changing files
- Misc. share folder errors


Sync 1.3.0

New:
- Network setting to allow Sync to work with Kaspersky (and similar AV applications that monitor SSL)

Improved:
- Network speed now reports in Mbit/sec
- Creating links more robust, less prone to failure
- Open Sync folder when starting Sync from Windows Start Menu
- Symbolic link recursion no longer followed
- Two-factor authentication notification when provisioning device

Fixed:
- Allow CMD-V password paste on Mac
- Possible memory leaks or crashes related to hundreds of thousands of files
- Crashing due to thumbnail creation
- Various GUI crashes
- Better handle constantly changing files
- Misc. share folder errors


Sync 1.1.20
- Change log not available for this version


Sync 1.1.18
- Change log not available for this version


Sync 1.1.15
- Change log not available for this version


Sync 1.1.12
- Change log not available for this version


Sync 1.1.9

Fixed:
- Events sometimes being attributed to the wrong device on shares
- Less likely to create conflict files on error
- Network alarm less sensitive
- Automatic recovery from local database locking, errors or corruption
- The mighty tilde (~) character supported in file names again
- Various issues related to ._ files on external OS X volumes
- Delayed file issues if third-party app reverts a file modification time on a file

Improved:
- Utilizes less CPU with large file sets (millions of files)
- Less background scanning
- Reduced the likelihood of folders coming back to life when deleting or renaming folders on a share

ファイルのダウンロード Download