Adium for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Adium 1.2.5

Adium for Mac は、OS X Cocoa API を使用して作成されたオープンソースのメッセージングクライアントで、すべての Mac OS X ユーザーがシンプルで設計された 1 つのエコシステムで任意の数のメッセージングサービスを使用できるようにしています。他の多くの普及しているマルチプロトコルチャットクライアントのように、Adium はすべてのチャットアカウントを簡単に管理できる 1 つのインターフェイスに統一するだけでなく、それらのアカウントすべてで使用できるサービスを提供するよう努めています。 Mac アドレス帳への統合、チャットウィンドウのテーマ、統合ファイル転送、OTR 暗号化、タブ付きチャットウィンドウなどの機能あなたは Twitter アカウントから直接更新を受信して​​、新しいメッセージで返信することもできます。  もちろん、すべてのチャットアカウントからのすべての連絡先は、使いやすい 1 つの連絡先ライブラリに統合され、チャットパートナーの位置を非常に簡単で直感的に見つけることができます.

人気のある libpurple プロトコルライブラリを使用すると、 MSN、Google トーク、ICQ、Skype Facebook Chat、Yahoo! から数多くの人気のあるチャットサービスにアクセスできます Tlen、Lotus Sametime、Gadu-Gadu などの他のあまり知られていないチャットプロトコルへのメッセンジャー。 2014 年初め現在、最新バージョン Adium for Mac では、ユーザーには Mac OS X 10.6.8 以降が必要ですが、古いバージョンでは Mac OS X 10.2.x 以前のバージョンまでサポートされています。バージョン 0.88 以降、Adium は PowerPC と Intel ベースの Macintosh コンピュータの両方でネイティブに動作する普遍的なアプリケーションです.

AIM チャットシステムのみをサポートして 2001 年後半に登場した Adium の最初のバージョンから、このアプリケーションは非常に人気の高いマルチ -protocol Mac.

Adium サポートサービスで世界中で今日使用されているインスタントメッセージングクライアント:
Google Talk、LJ(LiveJournal)Talk、Facebook チャット、Gizmo5 MSN Messenger AOL インスタントメッセンジャー(AIM)を含む XMPP( Jabber )、MobileMe(以前の.Mac)Yahoo! メッセンジャー、Yahoo! を含むジャパンメッセンジャー ICQ Bonjour、iChat Twitter IRC との互換性 MySpaceIM Gadu-Gadu IBM Lotus Sametime Tencent QQ Novell GroupWise

ファイルのバージョン Adium 1.2.5
ファイル名 Adium_1.2.5.dmg
ファイルサイズ 20.83 MB
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Evan Schoenberg
更新日 http://www.adium.im/
更新時間 2008-04-28
ログを更新する

What's new in this version:

- Fixed Yahoo! Japan connectivity
- Fixed ICQ connectivity for some accounts with large contact lists
- Improved rate limiting management for AIM and ICQ accounts
- Fixed a longstanding bug in which contact list tooltips could appear while on a different Space (workspace or virtual desktop) or while the contact list is obscured by other windows
- Fixed repeating / stuttering event sounds on G5 machines
- Fixed display of chat transcripts which contain HTML codes in their content
- Fixed negotiation of XMPP authentication over SASL when one mechanism fails but another can succeed, as when the server support GSSAPI, Adium is not authorized to connect via GSSAPI, but Adium has a valid username/password combination to use instead.
- Fixed a crash when closing the Personal preferences immediately after changing your alias or display name
- Fixed a crash when disconnecting an account which had previously received an authorization request
- Fixed the 'Show received colors' preference to no longer determine whether we show received font size; this is now solely determined by 'Show received fonts'
- Fixed default group chat conference settings for Google Talk
- Fixed the User Icon toolbar button in chat windows when in text-only mode on 10.5
- Fixed enabling/disabling of the Bookmark Chat toolbar button
- Improved automatic linkification
- Fixed the Messages preferences preview to display the correct font for outgoing preview messages
- Fixed restoration of the message window's location when it overlaps the dock and has a visible toolbar
- Fixed "Insert Link to Active Page" button for Camino 1.6
- Fixed another bold/italics display issue
- Fixed positioning of the push/pop/swap button in the text entry area of chat windows (seen when using control-up and control-down to manipulate the message stack)
- Added an ID property for contacts accessed via Applescript
- We now allow the # character in Jabber names
- Fixed the Import from iChat button in the first run wizard
- Fixed receiving of empty XMPP message stanzas
- Danish, French, French Canadian, and Brazilian Portuguese translation updates

ファイルのダウンロード Download
  • Adium for Mac Screenshot 1Adium for Mac Screenshot 2Adium for Mac Screenshot 3Adium for Mac Screenshot 4Adium for Mac Screenshot 5