Adobe Air for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Adobe AIR 3.6.0.5920

Adobe AIR for Mac ランタイムにより、開発者は、Windows、Mac OS デスクトップ、iOS、Android デバイスのネイティブアプリケーションやゲームに同じコードをパッケージ化し、5 億台以上のデスクトップシステムやモバイルアプリストアに 5 億台以上のデバイスを提供できます.

Adobe AIR Mac 向けは、開発者が既存の Web 開発スキル(Flash、Flex、HTML、JavaScript、Ajax)を活用して、リッチインターネットアプリケーション(RIA)を構築してデスクトップに展開できる、Adobe が開発したクロスオペレーティングシステムランタイムです.

eBay と AOL は Mac 用 Adobe AIR を使用して、あなたのデスクトップ上でサービスを利用できるエキサイティングな新しいアプリケーションを作成しています。簡単に言えば、Adobe AIR は、より簡単で強力で使いやすいアプリケーションを意味します.

Web 上で安全:Adobe AIR は、インストール前にアプリケーションとその作成者を識別する各 AIR アプリケーションにデジタル署名を要求することにより、 。ダウンロード、インストール、アップデート Adobe Air for Mac!

Adobe Air の特長:

Gaming
デスクトップ、iOS、Android™ の驚異的で驚異的な映画とゲームの 2D と 3D ゲームを楽しめます。自宅や外出先でゲーム用に完全に加速された GPU レンダリングとゲームコントローラのサポートを使用しています.

ハイパフォーマンス
エクスペリエンスハードウェアはスムーズな再生で HD ビデオを加速しました。最近の改良により、サポートされている AIR アプリケーションとゲームは、最も要求の厳しいタイミングでも敏感なフィードバックを提供できます.

Extensibility
開発者は、AIR ネイティブエクステンションを使用してデスクトップ、iOS、および Android の AIR ゲームとアプリケーションに最新のプラットフォーム固有の機能をフルアクセスできます.

:Adobe Air for Windows をダウンロードする

ファイルのバージョン Adobe AIR 3.6.0.5920
ファイル名 air3-6_mac.dmg
ファイルサイズ 25.41 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Adobe Systems Inc
更新日 http://www.adobe.com/products/air/
更新時間 2013-01-29
ログを更新する

What's new in this version:

- Mac Retina (hiDPI) display support for Adobe AIR applications: Developers can now target their AIR application to use in Retina (hiDPI) display on supported Macs. By enabling the Retina support AIR applications will render at the native resolution. On Macs supporting Retina display the application will render at high resolution.
- Full Screen Permission Dialog UI Improvement:Changed the location of the permission dialog to the middle of the screen. Also improved the user experience when going into full screen mode by adding the "Cancel" button.
- Graphics Data Query: Developers can read the structure of the display object and vector data at runtime. Game developers can use this feature to create complex Sprite Sheets, or exporters for any file format (e.g. SVG) at runtime.
- Multiple SWF Support:This feature provides support for packaging and loading multiple SWFs on iOS in AOT mode. With this feature, user can use multiple SWFs in an AIR iOS application using the Loader class.
- Exclude devices from requestedDisplayResolution tag: This feature allows developers to explicitly disable the specified display resolution (high/standard) on one or more iOS devices using the excludeDevices attribute of the requestedDisplayResolution tag in the application descriptor.
- File API Update:Developers can now mark files with preventBackup attribute, which disables files from getting backed up on the iCloud on iOS. Another static property, File.cacheDirectory has also been introduced, which enables developers to store data that can be downloaded again or regenerated in the /Library/Caches directory as per the Apple recommendations.
- Stage3D Separate Sampler State: Enables a new way to change texture sampling settings for Stage3D. Context3D.setSamplerStateAt() allows developers to change the wrap mode, filter mode and mipmapping mode for a given texture sampler without having to make any modifications to the fragment shader program.

ファイルのダウンロード Download
  • Adobe Air for Mac Screenshot 1Adobe Air for Mac Screenshot 2Adobe Air for Mac Screenshot 3