Affinity Photo for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Chatterino 2.3.4

作成に 5 年間、Affinity Photo for Mac はプロの写真編集ソフトウェアの境界を再定義します。ワークフローに細心の注意を払って、必要なすべてのパワーとパフォーマンスを備えた、非常に直感的なインターフェイスで画像を強化、編集、レタッチするための洗練されたツールを提供します。 Affinity Photo for Mac - Mac 向けの最速、スムーズ、正確なプロフェッショナルな画像編集ソフトウェアです。今すぐダウンロード!

Affinity Photo for Mac 特集:

エンジニア向け
パフォーマンス、安定性、膨らみの原則を備えた堅実な基礎をベースにしたアフィニティフォトは、コアへのプロフェッショナルな写真ツールです.

包括的な RAW 編集
カメラの RAW ファイルを専用のビルトインワークスペースですべての処理の調整と修正が必要です.

任意の色空間で作業する
RGB、CMYK、LAB、グレースケール。 ICC のカラーマネジメントと 16 ビットのチャンネル編集によるエンドツーエンドの CMYK ワークフロー.

ファイルの互換性に乏しい
PNG、JPG、TIFF、EPS などのすべての標準に加え、最高の PSD サポートを提供しています。 PDF、SVG.

は常に live
ライブプレビュー、ライブツール、リアルタイム編集で 60fps で拡大 / 縮小できます。 1000s のレイヤーで大量の画像を扱う場合でも、すべての主要なカメラファイル形式と互換性のある RAW 編集 workspace
開発者ペイントは、無制限のリニアカラースペースで信じられないほど正確な編集を提供する専用の処理ワークスペースを提供します.

完全なデジタル暗室
Affinity 写真は、プロの写真アプリケーションからの必要性。すべてのツールは、スピード、パワー、正確さのために慎重に設計されており、正確な方法で作業します.

高速でカスタマイズ可能なエフェクト
Affinity Photo には、照明、ぼかし、歪み、チルトシフト、影、輝き、そしてもっと多くのもの。信じられないほど正確なコントロールを使用して、フィルタのプロパティのすべての面でフルコントロールが与えられ、結果のリアルタイムプレビューがすべて表示されます。フィルタはライブレイヤーとして適用することができ、適用後にエフェクトを編集、消去、マスクすることができます.

高度な調整レイヤー
レベル、カーブ、白黒、ホワイトバランス、HSL、シャドウで画像を補正して強調しますハイライトなど、さまざまな調整が瞬時にプレビューされ、いつでも編集できます。レイヤー、グループ、マスク、またはスタック内の任意の場所に調整、再調整、ドラッグアンドドロップして、適用方法を制御します.

ブレンドモードをアクティブにする
ワークフローから試行錯誤を削除します。毎回クリックする必要はありません。 Affinity Photo の 30 レイヤーは、スクロールしながらリアルタイムでスムーズにプレビューします.

洗練された選択の絞り込み
オブジェクトを切り抜いたり、マスクを作成したり、調整を選択的に適用するかどうかは重要です。私たちの選択精緻化アルゴリズムは、最も進化したものの 1 つで、ヘアの個々の鎖に至るまで選択肢を作っています。これまでになく簡単に手に入ります.

Precise photo stitching
Affinity Photo’ のステッチングアルゴリズムは、正確な自動アライメントとパースペクティブ補正の上に、コンポジットの各画像と境界を完全に制御して、完全に微調整することができます.

拡張レタッチツール
詳細なレタッチで迅速な補正を行うか、あなたが必要とするすべてのツール。これには、当然のことながら、かわす、焼く、複製する、パッチを当てる、傷つける、赤目のツールが含まれます。しかし、あなたはまた、信じられないほど正確な修復ブラシ、周波数分離機能、およびフルセットの液化機能を内蔵しています.

注:10 日間の試用版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Chatterino 2.3.4
ファイル名 Chatterino.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Serif
更新日 暫無資訊
更新時間 2021-08-06
ログを更新する

What's new in this version:

Chatterino 2.3.4
Major:
- Fixed connection issues when joining 20+ channels
- Added support for twitch's new emote format
- Removed support for (un)following users since Twitch has removed this feature for 3rd party applications
- Added the ability to add nicknames for users

Minor:
- Added autocompletion in /whispers for Twitch emotes, Global Bttv/Ffz emotes and emojis
- Messages now use the timestamps provided by twitch instead of the user machine's time
- Added informative messages for recent-messages errors
- Added a section with helpful Chatterino-related links to the About page
- Now uses spaces instead of magic Unicode character for sending duplicate messages
- Added the channel.live variable for filters

Fixed:
- Fixed "smiley" emotes being unable to be "Tabbed" with autocompletion, introduced in v2.3.3
- Fixed PubSub not properly trying to resolve pending listens when the pending listens list was larger than 50
- Copy buttons in usercard now show properly in light mode
- Fixed comma appended to username completion when not at the beginning of the message
- Fixed bug misplacing chat when zooming on Chrome with Chatterino Native Host extension
- Channel point redemptions from ignored users are now properly blocked

Dev:
- Ubuntu packages are now available
- Disabled update checker on Flatpak
- Add logging for HTTP requests


Chatterino 2.3.3
Major:
- Added username autocompletion popup menu when typing usernames with an @ prefix
- Added ability to toggle visibility of Channel Tabs - This can be done by right-clicking the tab area or pressing the keyboard shortcut (default: Ctrl+U).

Minor:
- Username in channel points rewards redemption messages is now clickable
- Channel name in has gone offline. Exiting host mode. messages is now clickable.
- Added /openurl command. Usage: /openurl . Opens the provided URL in the browser.
- Updated to Emoji v13.1
- Added "Open in: new tab, browser player, streamlink" in twitch link context menu
- Sender username in automod messages shown to moderators shows correct color and display name.
- The /live split now shows channels going offline.
- Restore automod functionality for moderators
- Add setting for username style
- Searching for users in the viewer list now searches anywhere in the user's name.
- Added moderation buttons to search popup when searching in a split with moderation mode enabled
- Made "#channel" in /mentions tab show in usercards and in the search popup
- Added settings to disable custom FrankerFaceZ VIP/mod badges
- Limit the number of recent chatters to improve memory usage and reduce freezes
- Added /popout command. Usage: /popout [channel]. It opens browser chat for the provided channel. Can also be used without arguments to open current channels browser chat
- Improved matching of game names when using /setgame command
- Now shows deletions of messages like timeouts
- Added a link to accounts page in settings to "You need to be logged in to send messages" message
- Switch to Twitch v2 emote API for animated emote support

Fixed:
- Now deleting cache files that weren't modified in the past 14 days
- Fixed large timeout durations in moderation buttons overlapping with usernames or other buttons
- Middle mouse click no longer scrolls in not fully populated usercards and splits
- Fix bad behavior of the HTML color picker edit when user input is being entered
- Made follower emotes suggested (in emote popup menu, tab completion, emote input menu) only in their origin channel, not globally
- Fixed founder badge not being respected by author.subbed filter
- Usercards on IRC will now only show user's messages
- Messages that couldn't be searched or filtered are now handled correctly
- Moderation buttons now show the correct time unit when using units other than seconds
- Fixed FFZ emote links for global emotes
- Fixed pasting text with URLs included
- Fix reconnecting when IRC write connection is lost
- Fixed bit and new subscriber emotes not (re)loading in some rare cases
- Fixed subscription emotes showing up incorrectly in the emote menu


Chatterino 2.3.2
- New split for channels going live
- Minor: Added a message that displays a new date on new day
- Minor: Hosting messages are now clickable
- Minor: Messages held by automod are now shown to the user
- Minor: Load 100 blocked users rather than the default 20
- Bugfix: Fixed a potential crashing issue related to the browser extension
- Bugfix: Strip newlines from stream titles to prevent text going off of split header
- Bugfix: Automod messages now work properly again
- Bugfix: Login expired message no longer highlights all tabs
- Bugfix: Fix a deadlock that would occur during user badge loading
- Bugfix: Tabbing in Select a channel to open is now consistent
- Bugfix: Fix Ctrl + Backspace not closing colon emote picker
- Bugfix: Approving/denying AutoMod messages works again
- Dev: Migrated AutoMod approve/deny endpoints to Helix
- Dev: Migrated Get Cheermotes endpoint to Helix


Chatterino 2.3.1
- Fixed crashing when the extension is active
- Added the ability to highlight messages based on user badges

ファイルのダウンロード Download