Affinity Photo for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Affinity Photo 1.6.6

作成に 5 年間、Affinity Photo for Mac はプロの写真編集ソフトウェアの境界を再定義します。ワークフローに細心の注意を払って、必要なすべてのパワーとパフォーマンスを備えた、非常に直感的なインターフェイスで画像を強化、編集、レタッチするための洗練されたツールを提供します。 Affinity Photo for Mac - Mac 向けの最速、スムーズ、正確なプロフェッショナルな画像編集ソフトウェアです。今すぐダウンロード!

Affinity Photo for Mac 特集:

エンジニア向け
パフォーマンス、安定性、膨らみの原則を備えた堅実な基礎をベースにしたアフィニティフォトは、コアへのプロフェッショナルな写真ツールです.

包括的な RAW 編集
カメラの RAW ファイルを専用のビルトインワークスペースですべての処理の調整と修正が必要です.

任意の色空間で作業する
RGB、CMYK、LAB、グレースケール。 ICC のカラーマネジメントと 16 ビットのチャンネル編集によるエンドツーエンドの CMYK ワークフロー.

ファイルの互換性に乏しい
PNG、JPG、TIFF、EPS などのすべての標準に加え、最高の PSD サポートを提供しています。 PDF、SVG.

は常に live
ライブプレビュー、ライブツール、リアルタイム編集で 60fps で拡大 / 縮小できます。 1000s のレイヤーで大量の画像を扱う場合でも、すべての主要なカメラファイル形式と互換性のある RAW 編集 workspace
開発者ペイントは、無制限のリニアカラースペースで信じられないほど正確な編集を提供する専用の処理ワークスペースを提供します.

完全なデジタル暗室
Affinity 写真は、プロの写真アプリケーションからの必要性。すべてのツールは、スピード、パワー、正確さのために慎重に設計されており、正確な方法で作業します.

高速でカスタマイズ可能なエフェクト
Affinity Photo には、照明、ぼかし、歪み、チルトシフト、影、輝き、そしてもっと多くのもの。信じられないほど正確なコントロールを使用して、フィルタのプロパティのすべての面でフルコントロールが与えられ、結果のリアルタイムプレビューがすべて表示されます。フィルタはライブレイヤーとして適用することができ、適用後にエフェクトを編集、消去、マスクすることができます.

高度な調整レイヤー
レベル、カーブ、白黒、ホワイトバランス、HSL、シャドウで画像を補正して強調しますハイライトなど、さまざまな調整が瞬時にプレビューされ、いつでも編集できます。レイヤー、グループ、マスク、またはスタック内の任意の場所に調整、再調整、ドラッグアンドドロップして、適用方法を制御します.

ブレンドモードをアクティブにする
ワークフローから試行錯誤を削除します。毎回クリックする必要はありません。 Affinity Photo の 30 レイヤーは、スクロールしながらリアルタイムでスムーズにプレビューします.

洗練された選択の絞り込み
オブジェクトを切り抜いたり、マスクを作成したり、調整を選択的に適用するかどうかは重要です。私たちの選択精緻化アルゴリズムは、最も進化したものの 1 つで、ヘアの個々の鎖に至るまで選択肢を作っています。これまでになく簡単に手に入ります.

Precise photo stitching
Affinity Photo’ のステッチングアルゴリズムは、正確な自動アライメントとパースペクティブ補正の上に、コンポジットの各画像と境界を完全に制御して、完全に微調整することができます.

拡張レタッチツール
詳細なレタッチで迅速な補正を行うか、あなたが必要とするすべてのツール。これには、当然のことながら、かわす、焼く、複製する、パッチを当てる、傷つける、赤目のツールが含まれます。しかし、あなたはまた、信じられないほど正確な修復ブラシ、周波数分離機能、およびフルセットの液化機能を内蔵しています.

注:10 日間の試用版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Affinity Photo 1.6.6
ファイル名 Affinity Photo.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Serif
更新日 暫無資訊
更新時間 2017-11-02
ログを更新する

What's new in this version:

Affinity Photo 1.6.6
- New light user interface option
- New stroke stabiliser for all pencil and brush tools
- New "Edit In" integration with Apple Photos
- Metal 2 accelerated view optimised for macOS High Sierra
- Improved view pan/zoom performance and
- Improved performance with large documents
- New font chooser dropdown with recents, used fonts and favourites
- New Glyph browser
- Align to key items
- Text frame vertical alignment options
- Fit frame to text
- Custom brush wet edges
- Outlier stacking mode
- Improved Photoshop Plugin support
- Improved Live Filters performance
- Many PDF export improvements including vector export of multi-stop gradients
- Numerous bug fixes and other improvements

Affinity Photo 1.5.2
- Stability and bug fixes

Affinity Photo 1.5.1
Additional Features
- Added support for the new MacBook Pro's Touch Bar
- Focus Merge enables you to generate a detailed composite image from a number of images focused at differing lengths
- HDR Merge lets you create a deep, unbounded 32-bit image from a number of exposure bracketed source images
- Tone Mapping Persona for both HDR and LDR images
- Macros enable you to record actions, save them, then play them back later. You can also store them in a handy gallery
- Batch Processing for queueing up and processing large number of files
- Live Projections allows you to edit an image in different spatial domains including “Equirectangular” (360 pano) and perspective  
- Improved RAW develop persona
- Text Styles  
- Halftone Filter supporting monochrome, color, circular and line halftones
- Equations Distortion filter allows users to create custom spatial filters
- Dust & Scratches Filter
- “Edit in Affinity Photo” Photos extension
- New Color Picker Tool
- New Clone Sources panel for the Clone / Healing brush - it even works across multiple documents
- Multi-Monitor Color Profile Support

32Bit per channel color
- New 32bit RGB Editing Mode
- Photo now offers a full compositing / editing environment for 32bit unbounded images
- Photo can now Develop RAW files directly into a 32bit document - so all highlights / shadows are preserved and recoverable at any time.
- Photo now supports end-to-end OCIO color workflows.

Addition File Formats
- OpenEXR including multi-layer EXR files with control over alpha association and pre-multiplication
- HDR (Radiance, RGBE)
- 32bit TIFF Import / Export
- Layered TIFF Interop
- Direct PSD Write-Back
- Over 70 new RAW cameras are supported

Improvements
- The Improved Pixel Tool adds the ability to constrain the direction of painting and control erasing mode
- New “Accumulation” Brush Dynamics to offer Opacity Jitter.
- Added New Marquee Modes (Polygonal, Magnetic) to the freehand selection tool
- Improved Metadata Mining for RAW / JPEG / etc
- Improved Export Persona
- Improved Apply Image including the new ability use equations in the filter to control how channels are transferred
- Improved Select Sampled Color Filter
- Improved Vectorscope
- Improved Photoshop Plugin Support
- Adjustment Performance Improvements
- Snapping improvements - candidate-free snapping, gaps-and-spans (Alt key in Move Tool)

ファイルのダウンロード Download