Airfoil for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Airfoil 5.6.0

Airfoil for Mac では、AirPort Express ユニット、Apple TV、さらには他の Mac や PC にオーディオを送信することができます。それはあなたのオーディオです - どこでも.

エアフォイルでは、あらゆるアプリケーションからオーディオを取り込み、AirPort Express ユニット、Apple TV、さらには Airfoil スピーカーを実行する他の Mac や PC に送信することができます! RealPlayer、Windows Media Player、QuickTime Player、その他のメディアプレーヤーからオーディオを送信します。 Pandora、Last.fm などの Web ベースのアプリケーションから AirMac Express にオーディオを送信します。あなたの家の周りの RadioSHARK、XM、Sirius ラジオなどのオーディオデバイスからオーディオをストリーミングすることもできます.

Stream あなたのネットワークのすべての Mac からのオーディオ。 Apple TV、Google Chromecast、Bluetooth スピーカーなどのあらゆる種類のデバイスに、Pandora のような Spotify や Web ベースのオーディオなどの音楽サービスをワイヤレスで送信します。 iOS デバイスやその他のコンピュータにも送信することができます.

Airfoil for Mac 特長:

すべてのオーディオソースから送信
Airfoil を使用して、Mac で再生しているオーディオ、Spotify や Pandora などの音楽サービス、Safari や Chrome の Web ベースのオーディオ、 like.

複数の出力を再生する、Sync
Stream では、家の中のスピーカーに好きな音楽、AirPlay、Bluetooth などを楽しむことができます。さまざまなスピーカーのタイプ間でも、すべてが完全な同期で再生されます.

Airfoil Satellite
Airfoil Satellite は、iOS、Windows、および Mac で使用できる Airfoil の無料コンパニオンです。 iOS デバイスまたは他のコンピュータで Airfoil をオーディオで受信し、Airfoil をリモートコントロールします。

Mac から Apple TV、AirPort Express、またはサードパーティの AirPlay デバイスに AirPlay Devices
Stream オーディオを送信します.

Google Cast
Stream に送信すると、Google Chromecast を含むあらゆるキャストデバイスにキャスト対応のテレビやスピーカーなどのサードパーティのデバイスと同じように使用することができます.

Bluetooth デバイスに送信する
Stream さまざまな Bluetooth オーディオスピーカーとヘッドフォンに

を送信する

他のデバイスに送信する
Stream Mac、Windows、Linux コンピュータ.

複数の出力、Sync
1 台のデバイスまたは 12 の異なるスピーカーで一度に再生すると、すべてが完璧に同期します.

Remote Control
iOS、Mac、Windows の無料エアフォイルサテライトを使用して、Airfoil とオーディオストリーミングをリモートコントロールします。

注:64 ビットプロセッサが必要です。 10 分以上のすべての送信にノイズが重畳されます.8997423

ファイルのバージョン Airfoil 5.6.0
ファイル名 Airfoil-560.zip
ファイルサイズ 14.3 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Shareware
著者 Rogue Amoeba Software, Inc.
更新日 暫無資訊
更新時間 2017-05-18
ログを更新する

What's new in this version:

- Major Enhancement: Airfoil once again has full support for streaming to all models of Apple TV! All security modes are supported, including Password, Passcode, First-Time Passcode, and Device Verification.
- Critical Bug Fix: An issue where the local Computer output could lose sync has been corrected.
- Enhancement: The audio capture backend has been updated to be more robust, and this new style capture is now used by default when Instant On is installed. Users shouldn't notice any changes.
- Enhancement: Instant On has been updated to version 8.4.2, with minor fixes and improvements.
- Enhancement: Airfoil Satellite now has an “is-connected” AppleScript property.
- Bug Fix: Airfoil Satellite now activates more reliably when the “Show” hotkey is pressed.
- Other: Many other small improvements, enhancements, and fixes have been made.

ファイルのダウンロード Download