Airfoil for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Etcher 1.5.64

Airfoil for Mac では、AirPort Express ユニット、Apple TV、さらには他の Mac や PC にオーディオを送信することができます。それはあなたのオーディオです - どこでも.

エアフォイルでは、あらゆるアプリケーションからオーディオを取り込み、AirPort Express ユニット、Apple TV、さらには Airfoil スピーカーを実行する他の Mac や PC に送信することができます! RealPlayer、Windows Media Player、QuickTime Player、その他のメディアプレーヤーからオーディオを送信します。 Pandora、Last.fm などの Web ベースのアプリケーションから AirMac Express にオーディオを送信します。あなたの家の周りの RadioSHARK、XM、Sirius ラジオなどのオーディオデバイスからオーディオをストリーミングすることもできます.

Stream あなたのネットワークのすべての Mac からのオーディオ。 Apple TV、Google Chromecast、Bluetooth スピーカーなどのあらゆる種類のデバイスに、Pandora のような Spotify や Web ベースのオーディオなどの音楽サービスをワイヤレスで送信します。 iOS デバイスやその他のコンピュータにも送信することができます.

Airfoil for Mac 特長:

すべてのオーディオソースから送信
Airfoil を使用して、Mac で再生しているオーディオ、Spotify や Pandora などの音楽サービス、Safari や Chrome の Web ベースのオーディオ、 like.

複数の出力を再生する、Sync
Stream では、家の中のスピーカーに好きな音楽、AirPlay、Bluetooth などを楽しむことができます。さまざまなスピーカーのタイプ間でも、すべてが完全な同期で再生されます.

Airfoil Satellite
Airfoil Satellite は、iOS、Windows、および Mac で使用できる Airfoil の無料コンパニオンです。 iOS デバイスまたは他のコンピュータで Airfoil をオーディオで受信し、Airfoil をリモートコントロールします。

Mac から Apple TV、AirPort Express、またはサードパーティの AirPlay デバイスに AirPlay Devices
Stream オーディオを送信します.

Google Cast
Stream に送信すると、Google Chromecast を含むあらゆるキャストデバイスにキャスト対応のテレビやスピーカーなどのサードパーティのデバイスと同じように使用することができます.

Bluetooth デバイスに送信する
Stream さまざまな Bluetooth オーディオスピーカーとヘッドフォンに

を送信する

他のデバイスに送信する
Stream Mac、Windows、Linux コンピュータ.

複数の出力、Sync
1 台のデバイスまたは 12 の異なるスピーカーで一度に再生すると、すべてが完璧に同期します.

Remote Control
iOS、Mac、Windows の無料エアフォイルサテライトを使用して、Airfoil とオーディオストリーミングをリモートコントロールします。

注:64 ビットプロセッサが必要です。 10 分以上のすべての送信にノイズが重畳されます.8997423

ファイルのバージョン Etcher 1.5.64
ファイル名 balenaEtcher-1.5.64.dmg
ファイルサイズ 83.3 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Shareware
著者 Rogue Amoeba Software, Inc.
更新日 暫無資訊
更新時間 2019-11-27
ログを更新する

What's new in this version:

Etcher 1.5.64
- Change log not available for this version


Etcher 1.5.63
- Change log not available for this version


Etcher 1.5.62
- Notarize app on macOS


Etcher 1.5.60
- Upgrade ext2fs to 1.0.30


Etcher 1.5.59
- Catch console log messages from SafeWebView


Etcher 1.5.58
- Remove leftover GH-pages configuration file


Etcher 1.5.57
- Fix entrypoint when options are passed to electron


Etcher 1.5.56
- Fix windows portable download


Etcher 1.5.55
- Update etcher-sdk to ^2.0.13


Etcher 1.5.54
- Fix auto-updater check for updates


Etcher 1.5.53
- Allow typescript files


Etcher 1.5.52
- Don't use wmic's ProviderName if it's empty


Etcher 1.5.51
- Update sudo-prompt to ^9.0.0


Etcher 1.5.50
- Option for trimming ext partitions on raw images


Etcher 1.5.49
- Make window size configurable


Etcher 1.5.47
- Rework drive-selector with react + rendition
- Use rendition theme property for step buttons
- Upgrade styled-system to v4.1.0
- Upgrade rendition to v8.7.2


Etcher 1.5.46
- Update ext2fs to 1.0.29


Etcher 1.5.45
- Empty commit to trigger build


Etcher 1.5.44
- Fix elevation on windows when the path contains "&" or "'"


Etcher 1.5.43
- Revert "Include sass in webpack configs"


Etcher 1.5.42
Include sass in webpack configs


Etcher 1.5.41
- waffle.io removal and adding a link to the license


Etcher 1.5.40
- windows installer and portable version support both ia32 and x64

ファイルのダウンロード Download