AirRadar for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

PyCharm 2021.1.2

AirRadar for Mac により、ワイヤレスネットワークのスキャンがより簡単でパーソナライズされました!それはあなたが開いているネットワークをスキャンし、それらをお気に入りとしてタグ付けするか、それらをフィルタリングすることができます。詳細なネットワーク情報を表示し、ネットワーク信号強度をグラフ表示し、自動的に最適なオープンネットワークに参加します.

ワイヤレスネットワークを探したり、渋滞に巻き込まれたり、ビーチに座ったり、無線信号がどれほど強いか不思議です家庭では、AirRadar for Mac はネットワークハントに対するより線形なアプローチを提供します。スキャン頻度を設定し、新しいオープンまたはクローズドネットワークの名前を付けたり、アラートを再生したり、通知を表示したりすることができます.

その他のオプションを使用すると、最適なネットワークとサウンドキューに色を割り当てるなど、ネットワークリストをさらにカスタマイズできます。今日ダウンロードし、重要な時にインターネットに接続するのが難しいです.

AirRadar for Mac 機能:

フル WiFi サポート
802.11a / b / g / n / ac などの最新の WiFi ネットワークをすべてサポートし、将来のタイプに拡張可能です.

GPS インテグレーション
ネットワークの信号の最適な場所を特定し、マップ上に配置します。より良い信号が見つかると場所が更新されます.

Auto-Join
最高のネットワークに自動的に参加します。 AirRadar は新しいネットワーク名を話すことができ、警告音を鳴らすことができます。また、Mac OS X の通知センターと完全に統合されています.

Keychain Integration
オプションで、ネットワークの WiFi キーチェーンにネットワークが記憶されています。ビルトインシステムの WiFi メニューまたは AirRadar を使用している場合でも、必要なときにすべてのパスワードを準備できます.

アドバンスド Info
AirRadar for Mac は、単に信号強度とネットワーク名以上のことを報告します。暗号化の種類、ビーコン間隔、ベンダー、チャネルバンド、仕様など、非常に詳細な情報を表示します!

注:15 日間の試用版.8997423

ファイルのバージョン PyCharm 2021.1.2
ファイル名 pycharm-professional-2021.1.2.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Koingo Software
更新日 http://www.koingosw.com/products/airradar/
更新時間 2021-06-03
ログを更新する

What's new in this version:

Performance:
- If you noticed considerable slowing down or even IDE hanging while working with Python files after upgrading to PyCharm 2021.1.1, upgrading to PyCharm 2021.1.2 will fix this issue. This problem was caused by the fact that PyCharm detected Python frameworks in the project files and added those files to the exclusion list, when the user declined to add framework support.

Jupyter Notebook:
- PyCharm detects if the Jupyter package is not installed for your newly created project and throws a warning (“Jupyter package is not installed”). This happens when you create and open a Jupyter Notebook document.

Editing:
- We fixed the inconsistent behavior with the “Move Statement”. Now you won’t get an exception or several copies of the last line of your selection when applying it.

Support for the older versions of Oracle DB:
- Introspection for Oracle Database 10g (Release 10.2.0.4.0) and later works normally in PyCharm 2021.1.2.

Frontend development:
- In PyCharm 2021.1.2 bundled webpack schema is updated.
- We fixed a number of issues with the Extract Angular component refactoring
- We added support for several TypeScript 4.3 features

ファイルのダウンロード Download