Alfred for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Alfred 2.0.3 Build 187

Alfred は、ローカルコンテンツと Web の検索を事前に実行することで時間を大幅に節約するという目標を持つデスクトップ拡張アプリケーションです。検索したメールやフォルダ(コピー、移動、送信)の地図、Amazon、Wikipedia、eBay、プリフォームのアクションを検索することにより、貴重な情報や生産性へのアクセスがこれまでにないほど増えます。 Alfred for Mac は、ホットキー、キーワード、テキスト拡張による効率を向上させる Mac OS X の生産性アプリケーションです。

生産性を向上させる機能を搭載しています:

Find Applications& Files
キーボードから手を離さずに、Mac 上のアプリやファイルを開くことができます。アルフレッドはあなたが最も使っているアプリを学び、検索するときに優先順位を付けます。

クイック検索 - Web
組み込みの Web 検索と独自のカスタム検索を使用して、キーワードをプレフィックスとしてキーワードをプレフィックスとして Web を検索できるようになりました。 wiki、twitter、youtube のようなものです。 Alfred のメインウィンドウでデフォルト検索をカスタマイズして、毎日のニーズに合わせて作成してください.

ワークフローを作成してインポートする
キーワード、ホットキー、アクションをまとめて 1 行のコードを書くことなく驚くべきことを実現します。あなたのワークフローをエクスポートして、私たちの華麗な開発者コミュニティによって作成されたものを共有したり、インポートしたりできます.

クリップボード& Snippets
キーボードショートカットでクリップボードに保存したテキストにアクセスし、過去のクリップを検索して、どこにいても貼り付けます。アドレスや電子メールの署名など​​の最も頻繁に使用されるクリップのスニペットを保存して、時間と労力を節約しましょう.

Theming
Alfred をデスクトップ、服や気分に合わせてください。色、フォント、サイズなどを選択して、独自のテーマを作成します。デザインスキルを披露し、友人とテーマを共有し、themes.

注:64 ビットプロセッサが必要です。 Powerpack の機能は利用できません.8997423

ファイルのバージョン Alfred 2.0.3 Build 187
ファイル名 Alfred_2.0.3_187.zip
ファイルサイズ 2.82 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Running with Crayons Ltd
更新日 http://www.alfredapp.com/
更新時間 2013-04-20
ログを更新する

What's new in this version:

- Give Alfred's Auto Updater its own tab with change log
- Migrate user set hotkeys and keywords when updating a workflow
- Make no results from a script filter correctly fall back to fallbacks
- Make the script filter item uid attribute optional, and generate a UUID for these instead. This prevents Alfred from learning the returned result order so will respect the XML returned order
- Sort saved workflow [input] objects based on y position for more predictable initial no-knowledge ordering
- Add hidden knowledge for placeholder items - Allows for web searches / workflows to be ranked higher in the default results
- better logic on alternative modifiers, allows default mod actions on invalid results
- Respect opening contacts metadata files in Alfred's contact viewer if setup
- don't show "View contact in Alfred' subtext for non Powerpack users
- Capitalise Finder in 'reveal file in finder' modifier press subtext
- Fix spelling mistake 'searchces' when deleting a custom search
- add option to escape backslashes in {query} for scripting
- default backslash escaping for script workflow templates and examples
- When using cmd+c on a contact in Alfred's results, copy the name rather than the contact id
- Reset iTunes mini player if node stack typed mismatch, prevents nil caused double characters
- Add placeholder AppleScript for NSAppleScript configuration window with no AppleScript
- improve "Open With" matching to use kMDItemKeywords fields which also match app char names from 10.8.3
- fix issue with typed word not showing with define keyword in certain scenarios
- Add and improve timer logging for better performance profiling
- Change resizing mode on snippets table in prefs to make more useful
- If cmd+down on file, navigate into the containing folder
- Show reason sheet why non-PP users can't import themes or workflows rather than just not doing anything
- more efficient eject workflow which only loads the volumes if it needs to
- Don't grey out advanced 'sync' button for non-Powerpack users, instead, explain Powerpack is needed
- Rename 'Update" to "Save" in the workflows detail editor to prevent confusion
- If a person is marked as a company, then prefix with the company in Alfred's results
- Add in support for Mailplane 3 email attachments
- Trim large type text to ensure there are no hanging characters before displaying
- More clear 'grey out' behaviour for alt connection sheet when selecting 'none' as the connection modifier
- show full path at bottom of recent documents window
- Add type to filter documents in the recent documents action
- Fix some text in the v1 import sheet
- Switch out some unused NSLogs
- add resilience against certain Address Book scenarios
- Move application file cache database into app support folder to prevent auto cache cleaner apps from breaking or slowing Alfred
- Fix issue where joining comments and keywords in the app cache caused a selector not found when assuming an id was an array
- More robust default browser selection when populating browser info into workflow object config browser selection
- Fix time modifiers for snippets e.g. {time:short}
- Code review and remove the unused update controllers from the general prefs
- Fix spelling mistake in Google Suggest workflow example

ファイルのダウンロード Download
  • Alfred for Mac Screenshot 1Alfred for Mac Screenshot 2Alfred for Mac Screenshot 3Alfred for Mac Screenshot 4Alfred for Mac Screenshot 5