Corel Painter 2020 20.1.0.285 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール Google Freeware Rate 80

Android Studio for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Corel Painter 2020 20.1.0.285

Android Studio for Mac は、コーディング、デバッグ、パフォーマンスの最適化、バージョンの互換性のチェック、ハードウェアの互換性のチェック(さまざまなアンドロイドデバイス、およびその他のツール)のためのツールへの直接アクセスを世界中のプログラマとエンジニアに可能にする人気の高いソフトウェア開発環境画面サイズ、タブレットを含む)、およびその他の多くのツールが含まれており、開発者がコーディングのプロセスを自動化し、より迅速な反復と発見を可能にします。 Android Studio には、プログラマーが概念ベースから最終的な配布まで Android ベースのプロジェクトを簡単に作成できるようにするツールをはじめ、これらのツールがすべて含まれています。これには、あなたの app.

Interface of Android Studio for Mac の設計、テスト、デバッグ、コンパイル、プロファイリングのためのツールが含まれています。非常にモダンでインタラクティブなので、マルチモニタでの作業を完全サポートしながら、コンポーネントをドラッグアンドドロップして UI を簡単に変更できます。環境。

Android Studio の特徴:

インテリジェントコードエディタ
A コアの Windows、Mac OS X および Linux での完璧な Android エミュレーション、Google Cloud Platform の完全統合サポート、Android Studio は、今日、Android デバイス用のアプリを作成するための最良の SDE パッケージです。 Android Studio for Mac は高度なコード補完、リファクタリング、コード解析が可能なインテリジェントなコードエディタです。強力なコードエディタを使用すると、より生産性の高い Android アプリ開発者になることができます.

コードテンプレートと GitHub integration
新しいプロジェクトウィザードを使用すると、新しいプロジェクトを簡単に開始できます。ナビゲーションドロワーやビューページャーなどのパターンのテンプレートコードを使用してプロジェクトを開始し、GitHub.

マルチスクリーンアプリ開発から Google コードサンプルをインポートすることもできます(Android スマートフォン、タブレット、Android Wear、Android TV、Android Auto、Google Glass 用)。 Android Studio の新しい Android プロジェクトビューとモジュールサポートにより、アプリケーションプロジェクトやリソースを簡単に管理できます.

すべての形状とサイズの仮想デバイス
Android Studio には、最適化されたエミュレータイメージが事前設定されています。更新され、合理化された仮想デバイスマネージャは、一般的な Android デバイス向けの事前定義されたデバイスプロファイルを提供します.

Android ビルドは進化しました.Gradle
同じプロジェクトを使用するさまざまな機能を備えた Android アプリ用の複数の APK を作成します。 Maven でアプリの依存関係を管理する Android Studio またはコマンドラインから APK を作成してください.

詳細 Android Studio for Mac:
JetBrains の人気の Java IDE である IntelliJ IDEA Community Edition をベースにしています。柔軟な Gradle ベースのビルドシステム。バリアントと複数の APK 生成を構築します。 Google サービスとさまざまな端末タイプのテンプレートサポートが拡張されました。テーマ編集をサポートする豊富なレイアウトエディタ。パフォーマンス、使いやすさ、バージョンの互換性、およびその他の問題を捕らえるための糸くずのツール。 ProGuard とアプリ署名機能 Google Cloud Platform のサポートが組み込まれているため、Google Cloud Messaging と App Engine を簡単に統合できます。注:Java Runtime Environment.

もご利用いただけます:Android Studio for Windows をダウンロードする

ファイルのバージョン Corel Painter 2020 20.1.0.285
ファイル名 CorelPainter2020.dmg
ファイルサイズ 3.1 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8.5 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Google
更新日 http://developer.android.com/sdk/index.html
更新時間 2020-05-29
ログを更新する

What's new in this version:

Corel Painter 2020 20.1.0.285
- If you experience any issues after installing this update, we recommend that you reset your workspace to ensure that all of the new features appear correctly. You can reset your workspace by holding down the Shift key when starting the application. A dialog box appears to confirm the restoration of the factory default settings.

Support for macOS Catalina (10.15):
- Now when you choose a file format in the Save Image As dialog box, the correct extension is added to the filename
- The Append File Extension and Use Lower Case options in the Save and Export dialog boxes have been removed due to compatibility issues
- After you create a custom palette by pressing Shift and dragging brush variants from the Brush Selector to the document window, you can rearrange the brush variants or remove them from the palette as expected.
- The installer no longer includes a driver that lets you select the Soundflower option and allows Audio Expression brushes to use internal audio. For information on using internal audio for Audio Expression brushes on macOS, visit the Corel Knowledge Base.

Application Fixes:
The application no longer stops responding when you:
- run the Brush Accelerator test on some systems with NVIDIA graphics cards
- select, switch, and resize brushes
- select the Eraser tool or any other tool after applying and editing a gradient in the document window
- select a different gradient while working with Express Paint
- Corel Painter launches as expected on iMac 10.13.6 with ATI Radeon HD 4850 and ATI Radeon HD 4670
- If you apply a gradient in the document window, then click another tool in the toolbox, and then choose the Interactive Gradient tool again, the tool now functions as expected
- The Eraser tool now functions properly when you select a brush variant in a custom palette and switch back and forth between the Brush tool and the Eraser tool


Corel Painter 2020 20.0.0.256
- Change log not available for this version


Corel Painter 2019 19.1.0.487
- New Performance improvements
- New User-interface overhaul
- New Brushes and patterns
- New Color workflow


Corel Painter 2019 19.0.0.427
- New: Performance improvements
- New: User-interface overhaul
- New: Brushes and patterns
- New: Color workflow


Corel Painter 2018 18.0.0.600
- New: Thick Paint
- New: Cloning Capabilities
- New: Texture Synthesis
- New: 2.5D Texture Brushes
- New: Natural-Media brushes


Corel Painter 2017 16.0.0.400
Drawing & painting tools:
- New: 106 brushes
- New: Texture Cover brushes (12 new brushes)
- New: Texture Source Blending brushes (23 new brushes)
- New: Dab Stencils (46 new brushes)

Content:
- New: Unique Textures

User interface:
- New: Palette Drawers
- New: Customized Artist Layouts
- New: Portable Brush Selector
- New: Quick Access Property bars
- Enhanced: Customizable User Interface

Toolbox:
- New: Interactive Gradient tool
- New: Gradient Express Painting
- Enhanced: Dropper tool
- Enhanced: Visual Tooltips

Performance/support:
- New: X3 Improved Brush Speed
- New: Multi-level stability support
- New: Pixologic Zbrush - ZAppLink Support

ファイルのダウンロード Download
  • Android Studio for Mac Screenshot 1Android Studio for Mac Screenshot 2Android Studio for Mac Screenshot 3Android Studio for Mac Screenshot 4Android Studio for Mac Screenshot 5