Apple Keynote for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Apple Keynote 8.3

Apple Keynote を使用すると、すばらしい記念すべきプレゼンテーションを簡単に作成できます。パワフルで使いやすいツールと目を見張るようなエフェクトを備えた、全く新しい Keynote で豪華なプレゼンテーションを簡単に作成することができます.121235896
Theme Chooser を使用すると、30 の新しくアップデートされた Apple テーマをデザインしました。プレゼンテーションに最適なキャンバスを選択したら、プレースホルダーのテキストとグラフィックスを自分の言葉や画像で置き換えるだけです。使いやすいツールを使用すると、テーブル、チャート、図形、写真、ビデオをスライドに追加して、自分の特殊効果チームによって作成されたかのように見える映画のアニメーションやトランジションを生かすことができます。新しいインタラクティブな列、棒、散布図、バブルチャートでデータをアニメートしてください.

iCloud を使用して、すべてのデバイスでプレゼンテーションを最新の状態に保ちます。リンクを使用してプレゼンテーションを即座に共有したり、Mac や PC ブラウザを使用して、www.icloud.com の Keynote for iCloud ベータ版で他の人に最新バージョンを直接編集することができます。 Keynote for Mac では、素早く簡単にすばらしいプレゼンテーションを行うために必要なすべてのツールが用意されています.

Keynote for Mac 機能:

強力なクリエイティブツール
驚くべきプレゼンテーションを表示します。次に、使いやすいビジュアルツールを使ってそれを実現します。写真やビデオをドロップする。反射と画像フレームを追加します。インタラクティブなチャートを使用してデータを打ち抜きましょう。シネマクオリティのトランジションですべてを結びつけてください。キャンバスの上で、すべてのアクションをライブでプレビューできます。それを処理するための基調講演が行われています。 Spectacularly.

シンプルさのためにデザインされています
最初から Keynote は説得力のあるプレゼンテーションのためのステージを設定しています。きれいで直感的なインターフェイスは、必要なすべてのツールをフロントとセンターに配置します。また、OS X Yosemite の 64 ビットパフォーマンスを活用するために構築されています。だからすべてがスムーズに実行されます。どんなに大きくてもグラフィック的にも豊かであるにもかかわらず.

Impressive charts
データを説明することになると、チャートは数千語に相当します。列、棒、円、散布図、バブルチャートなどから選択してください。アニメーションを使用して視覚効果を加えます。そしてあなたのチャートをインタラクティブにして、ストーリーの重要なステージに注意を集中させてください。効果は大きいですが、努力はどこにでもありません.

ケーノテット
あなたはただ 1 つのデバイスでただ 1 つの場所で作業する必要はありません。同じことが Keynote にも当てはまります。あなたの Mac で作成されたプレゼンテーションは、あなたの iPhone や iPad でまったく同じように見えます。そして、あなたの仕事をある装置から別の装置に移すことは簡単です。 Web からプレゼンテーションにアクセスしたり、共有したり、他の人とリアルタイムでコラボレーションすることもできます.

Easy to share
Keynote では、数多くのキャストとショーを簡単に共有できます。ツールバーから、ファイルのコピーを送信することができます。または、あなたの好きな人とあなたのプレゼンテーションへのリンクを共有してください。だから誰も大量のコピーを争わなければならない。サードパーティのサービスに保存されているファイルで作業することもできます。プレゼンテーションは、Gmail や Dropbox などのサービスを介して送信することができます。あなたのチームとつながります。究極的にはあなたの聴衆を魅了します。たくさんの smoother.

Microsoft PowerPoint friendly
Microsoft PowerPoint を使用して誰かとおしゃべりですか?基調講演では素晴らしい仕事関係になっています。 Keynote のドキュメントは、PowerPoint ファイルとして保存できます。または Keynote で PowerPoint 文書をインポートして編集する。最も一般的な PowerPoint の機能もサポートされています。今は同じプロジェクトで作業することに問題はありません。別の apps.

を使用している場合でも:Intel プロセッサ搭載の Mac コンピュータが必要です.8997423

ファイルのバージョン Apple Keynote 8.3
ファイル名 Apple-Keynote.dmg
ファイルサイズ 496.9 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.12 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Apple Inc.
更新日 https://www.apple.com/mac/keynote/
更新時間 2018-11-08
ログを更新する

What's new in this version:

Apple Keynote 8.3
- This update contains stability and performance improvements


Apple Keynote 8.2
- Support for Dark Mode gives Keynote a dramatic dark look. Toolbars and menus recede into the background so you can focus on your content. Requires macOS Mojave
- Support for Continuity Camera allows you to take a photo or scan a document with your iPhone and have it automatically appear in your presentation on your Mac. Requires macOS Mojave and iOS 12
- Easily record, edit, and play audio right on a slide
- Enhance your presentations with a variety of new editable shapes
- Performance and stability improvements


Apple Keynote 8.1
- Add mathematical equations using LaTeX or MathML notation
- Give charts a new look with rounded corners on columns and bars
- Enhance your documents with a variety of new editable shapes
- Improved compatibility with Microsoft PowerPoint
- Improved support for Arabic and Hebrew


Apple Keynote 8.0.1
This update contains stability and performance improvements.


Apple Keynote 8.0
- Collaborate in real time on presentations stored in Box. Requires macOS High Sierra
- Use donut charts to visualize data in an engaging new way
- Add an interactive image gallery to view a collection of photos
- Enhance presentations with a variety of new editable shapes
- Additional options for reducing the file size of presentations


Keynote 7.3.1
- This update contains stability and performance improvements


Keynote 7.3
- New ability to filter the object list by typing object names
- Performance and stability improvements


Keynote 7.2
- Enhance your presentations using a library of over 500 professionally drawn shapes
- Reply to comments and join threaded conversations
- New auto-correction and text replacement options save time while typing
- Scroll anywhere with new pan and zoom options
- Edit presenter notes while displaying slides in Light Table view
- Improved support for Hebrew and Arabic languages
- The Stock and Currency functions now return data from the previous market day’s close


Keynote 7.1.1
- This update contains stability and performance improvements


Keynote 7.1
- New Object List makes it easy to select, edit, and organize objects even on complex slides
- New option to display presenter notes on black background makes them easier to read while presenting in low-light settings
- Easily replace fonts throughout an entire presentation
- New leader lines make pie charts easier to read
- Quickly open password-protected presentations using Touch ID on the new MacBook Pro with Touch Bar
- New stock and currency functions provide up-to-date securities data in tables
- Post interactive presentations on Medium, WordPress, and other websites
- Import Keynote 1.0 presentations
- Customize dates, times, and currencies for your language or region


Keynote 7.0.5
- Support for Touch Bar on the new MacBook Pro lets you easily edit text, shapes, tables and charts
- Control Slideshow playback using Touch Bar on the new MacBook Pro
- Stability and performance improvements


Keynote 7.0
- Keynote Live lets you present a slideshow that viewers can follow from their Mac, iPad, iPhone, and from iCloud.com
- Open and edit Keynote ’05 presentations
- Use tabs to work with multiple presentations in one window
- Wide color gamut image support
- Real-time collaboration (feature in beta)
- Edit a presentation with others at the same time in Keynote on Mac, iPad, iPhone, and iCloud.com
- Share your presentation publicly or with specific people
- See who else is in a presentation
- See participants’ cursors as they’re editing


Keynote 6.6.2
- This update contains stability improvements and bug fixes.


Keynote 6.6.1
- Resolves an issue with presentations that feature links on master slides
- Addresses problems exporting presentations as images
- Additional bug fixes
- Stability and performance improvements


Keynote 6.6
- Multitask while editing using new Split View in El Capitan
- Open Keynote ’08 and ’06 presentations
- Shared Keynote presentations can now be previewed on iOS and Android browsers
- Force click images and get haptic feedback as you edit using Force Touch trackpad
- New build animation: Line Draw
- New Apple-designed themes: Modern Type, Exhibition, Drafting
- Easily access recently used fonts in the Fonts menu
- Enhanced support for OpenType font features like small caps, contextual fractions, alternative glyphs and more
- View Collections, Moments, Favorites and Shared Albums from Photos in the Media Browser
- Add reference lines to charts
- Create table, chart and shape styles from an image
- Easily edit presenter notes with VoiceOver
- VoiceOver can now read presenter notes during slideshows
- Edit chart data and chart elements with VoiceOver
- Add and review comments with VoiceOver
- Full bidirectional support for Arabic and Hebrew
- Additional AppleScript options for PDF export
- Additional AppleScript options for PowerPoint export
- Improved PowerPoint compatibility for charts, text overflows, non-rectangular masks, animation mapping, and theme import and export
- Improved PowerPoint export


Keynote 6.5.3
- This update contains stability improvements and bug fixes


Keynote 6.5.2
- This update contains stability improvements and bug fixes


Apple Keynote 6.5
- All-new design inspired by OS X Yosemite
- Instantly switch between iPad, Mac, and iPhone with Handoff
- Support for iCloud Drive
- Updated file format makes it easier

ファイルのダウンロード Download
  • Apple Keynote for Mac Screenshot 1Apple Keynote for Mac Screenshot 2Apple Keynote for Mac Screenshot 3