Arduino for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Arduino 1.8.4

オープンソースの Arduino para Mac(IDE)を使用すると、コードを書いてボードに簡単にアップロードできます。 Windows、Mac OS X、Linux 上で動作します。環境は Java で記述され、Processing やその他のオープンソースソフトウェアに基づいています。

待望の新しい arduino-builder
これは、コードのマングリング、ライブラリの依存関係の解決、コンパイルユニットの設定を担当する純粋なコマンドラインツールです。このソフトウェアは、Arduino のどのボードでも使用できます.

多くの興味深い機能があります。

プラグ可能な USB コア
Arduino は新しいモジュラーアーキテクチャのおかげで、最終的にコアを変更することなく、多くの異なる USB デバイスとして機能することができます。新しいサブシステムに基づくライブラリはすでに開発中です!

シリアルプロッタ
ループ内に Serial.println(analogRead(A0))を書くのと同じくらい簡単にデータをリアルタイムでプロットできるようになりました.

New goodies
開発中のロックされていないサンプル

ArduinoISP の例
多くの改良が行われ、他のボードを使用して AVR チップをフラッシュすることができます.

ライブラリとボードマネージャーの両方
単純なポップアップでライブラリ / コアを更新できるかどうかを指定してください。

注:必要な Java Runtime Environment.

Also:Arduino for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン Arduino 1.8.4
ファイル名 arduino-1.8.4-macosx.zip
ファイルサイズ 150 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Arduino Team
更新日 暫無資訊
更新時間 2017-08-22
ログを更新する

What's new in this version:

IDE:
- IDE Toolbar can now go full width on 4K display
- Environment variable LIBRARY_INDEX_URL is now correctly parsed (LIBRARY_INDEX_URL_GZ can also be optinally specified)
- Added per-board generic option in config file boards.txt for disabling control of dtr+rts
- CLI: fixed missing "runtime.platform.path" when running without the `--board` option
- Linux: fixed desktop icon not launching the IDE in certain Window Managers
- Allow setting low values for console size (correctly applies console.lines=x in preferences.txt)
- Make Preference window fit 600px height displays
- Fix error when renaming an unsaved, newly added file
- Added the ability to increase/decrease font size via keyboard + mouse shortcuts (Ctrl + MouseWheel)
- Sketch names starting with a digit are now allowed
- Serial monitor is opened on a default position if the multi-monitor setup change (this should fix cases when the serial monitor is opened outside of the visibile space)
- Fixed wrong folder name for "Adafruit Circuit Playground" library, now it can be updated cleanly
- Fixed wrong include for "RobotIRRemote", now it should not interfere anymore with the real IRRemote

ファイルのダウンロード Download