Arduino for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Arduino for Mac 1.6.4

オープンソースの Arduino para Mac(IDE)を使用すると、コードを書いてボードに簡単にアップロードできます。 Windows、Mac OS X、Linux 上で動作します。環境は Java で記述され、Processing やその他のオープンソースソフトウェアに基づいています。

待望の新しい arduino-builder
これは、コードのマングリング、ライブラリの依存関係の解決、コンパイルユニットの設定を担当する純粋なコマンドラインツールです。このソフトウェアは、Arduino のどのボードでも使用できます.

多くの興味深い機能があります。

プラグ可能な USB コア
Arduino は新しいモジュラーアーキテクチャのおかげで、最終的にコアを変更することなく、多くの異なる USB デバイスとして機能することができます。新しいサブシステムに基づくライブラリはすでに開発中です!

シリアルプロッタ
ループ内に Serial.println(analogRead(A0))を書くのと同じくらい簡単にデータをリアルタイムでプロットできるようになりました.

New goodies
開発中のロックされていないサンプル

ArduinoISP の例
多くの改良が行われ、他のボードを使用して AVR チップをフラッシュすることができます.

ライブラリとボードマネージャーの両方
単純なポップアップでライブラリ / コアを更新できるかどうかを指定してください。

注:必要な Java Runtime Environment.

Also:Arduino for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン Arduino for Mac 1.6.4
ファイル名 arduino-1.6.4-macosx.zip
ファイルサイズ 129 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Arduino Team
更新日 暫無資訊
更新時間 2015-05-07
ログを更新する

What's new in this version:

IDE:
- Added support to Arduino Gemma
- Restored previous "error" colour in black lower part of the IDE
- Relaxed IDE checks against libraries versions
- Fixed colour of 'char' keyword.
- Tools submenu show selected subentry.
- Boards and Libraries Managers command line: --install-board "arduino:Arduino SAM Boards (32-bits ARM Cortex-M3):1.6.3" and --install-library "Bridge:1.0.1". Version can be omitted: if omitted, latest version available is automatically picked
- Warning levels can be set in File > Preferences
- When compilation fails, editor highlights the reported row
- Windows and MacOSX: updated bunbled JVM to 1.8.0_45 (latest available atm)
- Disabled "uncertified" warning (requires avr core >= 1.6.6, sam core >= 1.6.4)
- Additional boards/cores can be listed specifying comma separated list of package_SOMETHING_index.json url in File > Preferences
- MacOSX: fixed wrong sketch opened when double clicking on a .ino file
- Boards and Libraries main files are downloaded directly (no proxy php script), fixing some glitches when using a proxy server
- Added notification if the bundled AVR core is newer than the one installed through Boards Manager (useful when upgrading the IDE)
- Fixed error when in Serial and Network discovery that was leaving the Ports menu greyed out
- IDE now deletes temporary files on exit. When using the CLI, --preserve-temp-files arguments skips deletion

Libraries:
- Bridge fixes
- SD: allow multiple SD instances
- SD: fix examples with Ethernet shield

ファイルのダウンロード Download