Arduino for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Arduino for Mac 1.6.0

オープンソースの Arduino para Mac(IDE)を使用すると、コードを書いてボードに簡単にアップロードできます。 Windows、Mac OS X、Linux 上で動作します。環境は Java で記述され、Processing やその他のオープンソースソフトウェアに基づいています。

待望の新しい arduino-builder
これは、コードのマングリング、ライブラリの依存関係の解決、コンパイルユニットの設定を担当する純粋なコマンドラインツールです。このソフトウェアは、Arduino のどのボードでも使用できます.

多くの興味深い機能があります。

プラグ可能な USB コア
Arduino は新しいモジュラーアーキテクチャのおかげで、最終的にコアを変更することなく、多くの異なる USB デバイスとして機能することができます。新しいサブシステムに基づくライブラリはすでに開発中です!

シリアルプロッタ
ループ内に Serial.println(analogRead(A0))を書くのと同じくらい簡単にデータをリアルタイムでプロットできるようになりました.

New goodies
開発中のロックされていないサンプル

ArduinoISP の例
多くの改良が行われ、他のボードを使用して AVR チップをフラッシュすることができます.

ライブラリとボードマネージャーの両方
単純なポップアップでライブラリ / コアを更新できるかどうかを指定してください。

注:必要な Java Runtime Environment.

Also:Arduino for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン Arduino for Mac 1.6.0
ファイル名 arduino-1.6.0-macosx.zip
ファイルサイズ 135 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Arduino Team
更新日 暫無資訊
更新時間 2015-02-10
ログを更新する

What's new in this version:

Core:
- IDE internals have been refactored and sorted out.
- The builder and the GUI now have clearly separated source code making it easier
- for IDE developers to maintain and propose patch.
- From a user point of view nothing changes and the IDE should behave exactly as before.
- sam: added -MMD flag to let gcc produce dependency files (full rebuild on Arduino Due is now triggered only if needed)
- Fixed regression in HardwareSerial::available() introduced

IDE:
- Autosave on sketch Upload/Verify (Fulvio Ieva)
- Sketch build process: fixed full rebuild on windows even if not needed
- Sketch build process: core.a rebuild only if needed (Matthijs Kooijman)
- Updated AStyle formatter to v2.04
- Improved avrdude verbose upload (Matthijs Kooijman)
- (Mac OSX) Add Exported UTI for ino files, allows quick look to view the content of the file and external editors to syntax highlight as C++ (Matt Lloyd)
- Updated libastyle to 2.05

Libraries:
- LiquidCrystal: added setRowOffsets function to support different LCD hardware configurations
- LiquidCrystal: various improvements and optimizations
- Fixed PROGMEM error in Robot_Control/examples/explore/R06_Wheel_Calibration
- SD: Fixed SPI transaction mismatch
- The following changes are included also in the Arduino IDE 1.0.7:
- EthernetClien: use IANA recommended ephemeral port range, 49152-65535

ファイルのダウンロード Download