Art Text for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 8.5.0

Art Text for Mac は、Microsoft の Windows プラットフォーム用のベクターデザインアプリケーションです。直感的で使いやすいタッチインターフェイスで、Powerpoint のプレゼンテーション、ロゴ、アイコン、Web グラフィック、ボタンの高度なタイトルアートをすばやく作成できます.

このアプリケーションは、ロゴや Web デザイナー、教師、学生、中小企業オーナーにとって必携です、そして創造性のための才能を持っている人。 Powerpoint、Word、Publisher、およびその他のデザインと DTP アプリで結果を使用します。 Art Text for Mac は、レタリング、タイポグラフィ、テキストモックアップ、および様々な芸術的テキスト効果のために特に調整されたグラフィックデザインツールです。

Art Text for Mac 特長:

シェイプライブラリとベクターエディタ
強力なベクターエディタを使用して、完全にカスタマイズ可能な 110 以上のベクトルアイコンと図形のライブラリを活用するか、独自の描画を利用できます。アート・テキストのレイヤー・ベースのワークフローと使いやすいガイドとレイアウト・ツールのおかげで、各シェイプにエフェクトや塗りつぶしを適用し、複雑なオブジェクトに結合できます.

シェイダー、テクスチャー、グラデーション
アート・テキストには、カスタマイズ可能なシェーダーと写真のコレクションが付属していますオブジェクトを塗りつぶすために使用できるテクスチャです。また、3 色までの放射状または線形のグラデーションを適用し、影、ストローク、または輝きを適用します。色、斜角、ライトの方向、および深さを変更することで、シェーダを素早くカスタマイズすることができます.

曲げとワープテキスト
Powerpoint のプレゼンテーションを作成する際には、スライドの定型見出しを作成します。 20 種類の異なるテキスト変換を使用することで、テキストを生き生きと動かすことができます。

アートテキストでどのようにデザインできますか?

スタイライズドタイトル
プレゼンテーションとパンフレットが目立ちます。 Logos

Logos
あなたのコーポレートアイデンティティを共有し、デザインします。 App Icons

App Icons
最新のモバイルアプリケーションのアイコンを作成します。 Buttons

Buttons
アプリやウェブサイトのインターフェイス要素をデザインする Vector Illustrations

Vector Illustrations
複雑な、アイコンのようなイラストを挿入してください.

注:出力は watermarked

です

ファイルのバージョン Postman 8.5.0
ファイル名 Postman-osx-8.5.0.zip
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Shareware
著者 BeLight Software, Ltd.
更新日 http://www.belightsoft.com/art-text/win/overview.php
更新時間 2021-05-21
ログを更新する

What's new in this version:

- This version adds support for the WebSocket request in Postman, if you cannot wait go ahead and try it out directly, otherwise read on to learn more about it!
- To get started with WebSockets, open a Workspace or the Scratchpad, click New, then select WebSocket request. Enter a valid WebSocket server URL and click Connect.

Once the connection is established, you can start exchanging messages with the server. Here’s a non-exhaustive list of features that are available out of the box:
- Send messages as Text, JSON, XML, HTML, Array Buffer
- Search the messages exchanged for a specific string
- Filter the list of messages by Sent or Received
- Compare the time difference between two messages

Improved:
- You can now select text with the Network information in response pane
- You can now bulk select files in the Import feature

Fixed:
- Fixed an issue where "View more action" buttons did not appear occasionally on the Collections sidebar
- Fixed an issue where Examples were not being created, when creating a Mock Server
- Fixed an issue where 'Address' was undefined in the copied handshake log from console.
- Fixed an issue where URLs were not parsed correctly inside comments
- Fixed an issue where removing API from workspace shows a DELETED status on the tab
- Various accessibility improvements in the Request Save feature

ファイルのダウンロード Download