Atom for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Max 8.1.3

Atom for Mac は、近代的で親しみやすいが、コアにはハック可能なテキストエディタです。設定ファイルに触れることなく何かをカスタマイズするだけでなく、生産的にも使用できるツールです。 Atom に新しい機能を追加した何千ものオープンソースパッケージから選択するか、または最初からパッケージをビルドし、他の誰でも使用できるようにパブリッシュします。 Atom には、暗い色と明るい色の 4 つの UI と 8 つの構文テーマがあらかじめインストールされています.

あなたが探しているものが見つからない場合は、Atom コミュニティによって作成されたテーマをインストールするか、 Atom をカスタマイズしてスタイルを設定するのは簡単です。 CSS / Less を使用して UI のルック&フィールを調整したり、HTML や JavaScript を使用して主要な機能を追加することができます。 Atom を設定するビデオをチェックしてください。 Atom は、HTML、JavaScript、CSS、Node.js の統合で構築された Mac デスクトップアプリケーションです。それは Electron Technologies 上で動作します.

Atom 機能:

クロスプラットフォーム編集
Atom は、オペレーティングシステム間で動作します。 OS X、Windows、Linux で使用することができます.

Built-in パッケージマネージャー
新しいパッケージの検索とインストール、または独自の作成を開始します。Atom.

Smart autocompletion
Atom はスマートで柔軟なオートコンプリートでコードをより速く書くのに役立ちます.

ファイルシステム browser
単一のファイル、プロジェクト全体、または複数のプロジェクトを 1 つのウィンドウで簡単にブラウズして開くことができます.

複数の panes
Atom インターフェイスを複数のペインに分割してファイル全体のコードを比較および編集します.

検索と置換
ファイルに入力するとテキストを検索、またはすべてのプロジェクトで使用することができます.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

も利用可能:ダウンロード Atom for Windows

ファイルのバージョン Max 8.1.3
ファイル名 Max813_200310.dmg
ファイルサイズ 523 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Atom Team
更新日 https://atom.io/
更新時間 2020-03-10
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed Bugs:
- Audio Status: fixed crash when audio is started via loadbang and input / output is set to none
- dict.view: fixed crashing and redrawing issues when in a new view of a patcher
- drunk: modernised seed implementation
- File loading: fixed crash when opening a 'maxb' renamed to .maxpat
- File Search Path: paths with " (double quote) character work
- Inspector: shows correct colors after Theme change
- jit.movie: works in standalones
- jit.playlist: fixed crash on unsupported files
- js: improvements to setting and getting global properties
- jsliveapi: simplified means of acquiring the jsobject's classname
- live.* UI objects: show annotations in Live info view
- live.gain~: display cleared when device is deactivated
- live.text: disabled roundness attribute
- Max Console: preserves state of show only errors and show time stamps across launches
- Max for Live Console: only show the Console window if it is already open (M4L)
- MC wrapper: chans attribute can be changed when audio is off
- mc.function: setvalue <channel> next message is sent to specified channel
- mc.function: properly reports mouse position
- object box: color attribute works as expected
- Packages: improvements to CPU usage after changing xattrs (Mac 10.15)
- popup menus: clicking outside the menu is consistent with platform behavior
- radiogroup: parameter size properly initialized
- record~: int and float behave as described in the documentation
- scale: fixed usage of exponent less than 1.0
- scale~: parity with scale in classic mode
- sfplay~: fixed crash when toggling timestretch attribute
- Standalones: adjust frameworks and extern plist for Catalina compatibility (Mac)
- Standalones: unsign Frameworks and runtimes during builds (Mac)
- suckah: fixed usage on Windows 7
- svgcolor: works in multiple patcher views
- Tabbed Patcher: fixed crash when changing showontab attribute
- Tabbed patchers: setactivetab falls back to name attribute if title attribute is empty
- thispatcher: fixed issues with triggering changes from the scheduler
- zoom: changing zoom changes umenu, live.menu sizing of popup and object

ファイルのダウンロード Download