Atom for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

CudaText 1.122.5.0

Atom for Mac は、近代的で親しみやすいが、コアにはハック可能なテキストエディタです。設定ファイルに触れることなく何かをカスタマイズするだけでなく、生産的にも使用できるツールです。 Atom に新しい機能を追加した何千ものオープンソースパッケージから選択するか、または最初からパッケージをビルドし、他の誰でも使用できるようにパブリッシュします。 Atom には、暗い色と明るい色の 4 つの UI と 8 つの構文テーマがあらかじめインストールされています.

あなたが探しているものが見つからない場合は、Atom コミュニティによって作成されたテーマをインストールするか、 Atom をカスタマイズしてスタイルを設定するのは簡単です。 CSS / Less を使用して UI のルック&フィールを調整したり、HTML や JavaScript を使用して主要な機能を追加することができます。 Atom を設定するビデオをチェックしてください。 Atom は、HTML、JavaScript、CSS、Node.js の統合で構築された Mac デスクトップアプリケーションです。それは Electron Technologies 上で動作します.

Atom 機能:

クロスプラットフォーム編集
Atom は、オペレーティングシステム間で動作します。 OS X、Windows、Linux で使用することができます.

Built-in パッケージマネージャー
新しいパッケージの検索とインストール、または独自の作成を開始します。Atom.

Smart autocompletion
Atom はスマートで柔軟なオートコンプリートでコードをより速く書くのに役立ちます.

ファイルシステム browser
単一のファイル、プロジェクト全体、または複数のプロジェクトを 1 つのウィンドウで簡単にブラウズして開くことができます.

複数の panes
Atom インターフェイスを複数のペインに分割してファイル全体のコードを比較および編集します.

検索と置換
ファイルに入力するとテキストを検索、またはすべてのプロジェクトで使用することができます.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

も利用可能:ダウンロード Atom for Windows

ファイルのバージョン CudaText 1.122.5.0
ファイル名 cudatext-macos-1.122.5.0.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Atom Team
更新日 https://atom.io/
更新時間 2021-01-22
ログを更新する

What's new in this version:

Changed:
- added option "undo_max_carets" (default is 5000). Many editing commands are now much faster for >5000 carets (before, such commands could last for several minutes, with 30K carets). WARNING: this clears the undo-information when you have >5000 carets.
- changed default of "auto_fold_comments" to 0; one crash was fixed regarding to this

Added:
- added option "autocomplete_commit_single_item"
- Project Manager: sort files by extension
- Addon Manager: supports translation too
- lexer CSS: more known properties; fix highlighting inside '@media{}' blocks
- updated Python libraries in py/sys/

Fixed:
- Find dialog option "Hi" did reset the selection
- color of groups-splitters in few ui-themes
- command "duplicate lines" with forward/backward selection gave different selections
- Lexer Detecter didn't detect 'Dockerfile'
- when selection is performed with Ctrl+drag, unpressing of Ctrl gave the weird effect
- editor snaps twice to line specified as command line param, e.g. 'cudatext my.cpp:20'
- regression: not working Python, if "pylib__linux" has some special form

ファイルのダウンロード Download