Atom for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

OpenSCAD 2021.01

Atom for Mac は、近代的で親しみやすいが、コアにはハック可能なテキストエディタです。設定ファイルに触れることなく何かをカスタマイズするだけでなく、生産的にも使用できるツールです。 Atom に新しい機能を追加した何千ものオープンソースパッケージから選択するか、または最初からパッケージをビルドし、他の誰でも使用できるようにパブリッシュします。 Atom には、暗い色と明るい色の 4 つの UI と 8 つの構文テーマがあらかじめインストールされています.

あなたが探しているものが見つからない場合は、Atom コミュニティによって作成されたテーマをインストールするか、 Atom をカスタマイズしてスタイルを設定するのは簡単です。 CSS / Less を使用して UI のルック&フィールを調整したり、HTML や JavaScript を使用して主要な機能を追加することができます。 Atom を設定するビデオをチェックしてください。 Atom は、HTML、JavaScript、CSS、Node.js の統合で構築された Mac デスクトップアプリケーションです。それは Electron Technologies 上で動作します.

Atom 機能:

クロスプラットフォーム編集
Atom は、オペレーティングシステム間で動作します。 OS X、Windows、Linux で使用することができます.

Built-in パッケージマネージャー
新しいパッケージの検索とインストール、または独自の作成を開始します。Atom.

Smart autocompletion
Atom はスマートで柔軟なオートコンプリートでコードをより速く書くのに役立ちます.

ファイルシステム browser
単一のファイル、プロジェクト全体、または複数のプロジェクトを 1 つのウィンドウで簡単にブラウズして開くことができます.

複数の panes
Atom インターフェイスを複数のペインに分割してファイル全体のコードを比較および編集します.

検索と置換
ファイルに入力するとテキストを検索、またはすべてのプロジェクトで使用することができます.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

も利用可能:ダウンロード Atom for Windows

ファイルのバージョン OpenSCAD 2021.01
ファイル名 OpenSCAD-2021.01.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Atom Team
更新日 https://atom.io/
更新時間 2021-03-09
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- Add function literals
- Add exponent function (e.g. 2^3)
- Add convexity parameter to resize()
- Add support for generic tail recursion
- Add $vpf for viewport field of view
- Add warnings for ranges with begin < end
- Add warnings for matrix structure problems

Changed:
- Allow random seeds to stick between rands() calls
- Make comparison operators on mixed types return undef
- Track reason for values turning undef

Fixed:
- Fix Range precision
- Fix empty geometry handling
- Fix search order for imported modules
- Improve internal handling of data values
- Improve performance of array concatenation
- Improve float accuracy of mirror matrix calculation
- Improve polygon and polyhedron warnings/errors

Program Features:
GUI:
- Add jump to source code from 3D preview
- Add Error-Log window for tracking errors and warnings
- Add window menu to allow keyboard access to all docked windows
- Enable default binary stl output, and ascii option
- Show message in console when caches are flushed
- Disable HTML rendering in console
- Enable color scheme for CGAL 2D render
- Simplified OpenCSG edge shader, with added smoothing
- New and updated translations: Chinese, Armenian, French, Russian, Polish, German

Editor:
- Edit multiple files in tabs
- Switch tabs via Ctrl+Tab / Ctrl+Shift+Tab
- Modify numbers via mouse scroll (when holding ALT)
- Add auto-complete & call-tips for built-ins
- Add configurable code snippets
- Add (line) bookmarks
- Add jump to error
- Add support for line/block copy and move
- Add convenience context menu to tab header
- Open include<>/use<> files via inline link
- Fix search highlight for utf8 text
- Fix display of matches in search field
- Add Find/Find Next/Find Previous to editor context menu

Command line:
- Support reading scripts from STDIN
- Support export to STDOUT
- Add multi-export on command line
- Add --animate command line option
- Add --export-format command line option
- Allow view-port variables in command-line mode
- Allow export to .ast, .csg, .echo and .term in preview mode
- Print statistics in cmdline mode as in GUI

General:
- Add PDF export (single page only)
- Add support for line-cap and line-join in SVG import
- Add support stroke-linejoin in SVG import
- Change CGAL Union to join least complex geometries first
- Install start shortcut for all users on Windows
- Install icons with defined sizes (e.g. required by flathub)
- Switch to C++14 and allow usage of header-only CGAL
- Add support for lib3MF v2.0 API
- Update AppStream release info

ファイルのダウンロード Download