BetterZip for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

BetterZip 4.1

BetterZip は Mac 用の小型で強力なアーカイブツールです。大規模なアーカイブからファイルを部分的に抽出し、最新のすべてのオペレーティングシステムを搭載したコンピュータ上で最も一般的な形式をサポートします。これには、ZIP、RAR、7-Zip、TAR、BIN、CAB などのお気に入りが XAR、ARJ、JAR、DEB、NSIS、NQX などの古いフォーマットに含まれます。これは、CD / DVD ディスクイメージ格納形式 ISO.

BetterZip の作成者である Robert Rezabek が Mac OS X 上でのみ動作する Objective- C プログラミング言語でこのアプリケーションをコーディングしたもので、すべてのモダンをサポートしていますセグメント化されたアーカイブなどのアーカイブ技術、他のオペレーティングシステムとのアーカイブ互換性、暗号化とパスワード保護されたアーカイブ、アーカイブ全体を解凍せずに選択したファイルの抽出または追加などがあります。このすべては、ツールやファイルリストへの簡単なアクセスだけでなく、ドラッグ& ドロップ管理と Mac OS X への統合により、あなたが行っていることにかかわらずアーカイブを簡単に管理できるようになります.62535896
ネイティブで BetterZip for Mac は RAR アーカイブの管理をサポートしていません。 Rarlab ウェブサイトのコマンドライン RAR ユーティリティこのサポートを行った後、RAR アーカイブは BetterZip に完全に統合され、ユーザーは他のすべてのアーカイブと同じようにそれらのアーカイブを管理できます.

BetterZip 機能:

本当に必要なファイルのみを抽出します
大きなアーカイブから少数のファイルまたはフォルダを必要とする場合、すべてを抽出する必要があります。 BetterZip ウィンドウから必要なファイルを任意の Finder ウィンドウまたはデスクトップにドラッグするだけです.

アーカイブを開くことなく抽出する
BetterZip はアーカイブを最初に抽出せずに開くことはできませんが、iTunes のようなインターフェースを使用してファイルを検索することもできます。 BetterZip は、ZIP、SIT、TAR、XAR、GZip、BZip2、RAR、7-Zip、CPIO、ARJ、LZH / LHA、JAR、WAR、CAB、ISO、CHM、RPM、 DEB、NSIS、BIN、HQX.

アーカイブを作成する
ハードドライブ、ディスク、またはネットワークの場所からファイルとフォルダを新しい zip ファイルにドラッグするだけです。最初にすべてのファイルを一時フォルダにコピーする必要はありません。サポートされている形式は、ZIP、TAR、GZip、BZip2 圧縮 TAR、XAR、7-ZIP、RAR(外部 RAR コマンドラインツールを使用)です。大きなアーカイブを分割することもできます.

Protect Data
BetterZip は、パスワードでデータを保護し、WinZip 対応の AES-256 暗号化アーカイブを作成できます。 7-zip と rar アーカイブも保護することができます.

Update Archives
既存のアーカイブに新規または更新されたファイルを追加します。アーカイブからファイルやフォルダを削除したり、アーカイブ内のファイルを通常のフォルダと同じように移動することができます.

アーカイブを作成する互換性があります.
Windows や Linux などのシステムとの互換性を最大限に高めるため、Mac 固有のファイルとリソースフォークをアーカイブから削除します.601235896
注:体験版。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン BetterZip 4.1
ファイル名 BetterZip-4.1.zip
ファイルサイズ 10.15 MB
オペレーティングシステム Mac OS 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 MacItBetter
更新日 http://macitbetter.com/
更新時間 2018-03-21
ログを更新する

What's new in this version:

NEW FEATURES:
- Configure which apps to use to open which file types when viewing and how to treat them in the preview (e.g., as text)

Major rewrite of the password manager:
- Passwords are now stored AES-256 encrypted in the preferences file instead of the macOS keychain, keeping your passwords safe, but making it easier to completely copy your BetterZip setup from one Mac to another or using a common set of passwords in a multi-user environment. The transformation will be done automatically
- Additionally, the passwords can now be locked and unlocked with the master password for increased security. Configure when BetterZip should lock your passwords in the preferences window
- The password manager’s “Import” function became “Edit Passwords as Text”, which allows you to edit all passwords as text and copy them to the clipboard for external save keeping, e.g., in a text file that you put in an encrypted zip file, or in a secure note in your favorite password manager (e.g., 1Password)

ENHANCEMENTS:
- The exclude patterns field in the presets configuration and the save panel is now a drop-down combobox that lets you either select one of your already used patterns or enter a new one
- For easier deployment in multi-user environments, user folders in presets are now stored abbreviated with the tilde in the preferences file
- I added an option in the Advanced section of the preferences to not automatically load the toolbar preset in the save panel when using a standard Save command, either from the menu, the toolbar or by pressing ⌘S on the keyboard
- BetterZip now forces the queue window to the front when starting from a service
- Included the latest unrar library (version 5.5.8)
- QL generators have a limited amount of memory and will be shut down if they exceed that limit. This could affect the BetterZip QL generator when previewing archives with many files (more than 10,000 or so). To prevent this problem, the item count is now limited to the first 10,000 files and folders and the head section of the preview now shows the full count
- BetterZip no longer displays an annoying warning message when you cancel saving
- I have brought back the option to subscribe to the beta version channel in the auto-updater. Activate it on the „General“ tab in the BetterZip preferences
- When opening a damaged rar archive and having the external rar helper installed, you now have the option to open the archive without trying to repair it

BUG FIXES:
- Services for presets with ampersands (&) in their name would lead Finder to display an error message
- tar.gz extraction was still not working correctly in some cases when using the queue
- Misnamed compressed tar files (e.g., a tar.gz file missing the .gz in the extension) would crash BetterZip during extraction
- Custom folder Icons were not zipped/restored correctly
- Better handling of cpio/cpgz files with resource forks or metadata
- Removing a favorite from the sidebar didn’t immediately update the sidebar
- QL: Encrypted archives didn’t show the archive icon
- Cancelling rar creation crashed BetterZip
- Fixed „shrink heap buffer overflow“ in p7zip (CVE-2017-17969)
- BetterZip couldn’t hide ._ files in tar files created on macOS 10.13 correctly
- AppleScript archive option destination:”test.zip” led to double extension test.zip.zip

ファイルのダウンロード Download
  • BetterZip for Mac Screenshot 1BetterZip for Mac Screenshot 2BetterZip for Mac Screenshot 3BetterZip for Mac Screenshot 4BetterZip for Mac Screenshot 5