Brave Browser for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Riot 1.8.5

Mac 用の新しい Brave ブラウザは、広告とトラッカーを自動的にブロックし、現在のブラウザより速くて安全です。実際のコンテンツ以外のすべてを取り除くと、ページがどのくらい速く読み込まれるかは驚くべきことです。ページ読み込み時間が最大 60%になるのは、お気に入りのニュースサイトのページを表示するたびにさまざまな場所に読み込まれる基礎となる広告技術によって引き起こされます。そして、その 20%は、あなたについてもっと学びたいことを積み込むために費やされる時間です。ダウンロード、インストール、アップデート Brave Browser for Mac!

Brave は Chromium ベースのウェブブラウザで、そのパフォーマンスとウェブの互換性は Chromium.

Brave のブラウザ機能に非常に似ています。

Browse Faster
Brave はトラッカーと侵入広告をブロックします Web 上であなたを遅くすることができます.

Browse Safer
Brave は、あなたとあなたの情報をより安全に保ち、第三者の追跡とマルウェアからあなたを効果的に保護します.

Browse Better
Browve では、あなたのプライバシーを尊重する広告を表示するか、いずれにしても、コンテンツクリエイターの資金調達に役立てることができます.

ブロックブロック有害広告掲載
町に新しい広告ゲームがあります。それは「悪意のある人」と呼ばれています。最新のディスプレイ広告技術は、知らないうちにノートパソコンにマルウェアをインストールする可能性があります。 Brave であなたの背中を見ているわけではありません.

Brave はサイトを HTTPS
にリダイレクトしています。「すべての HTTPS Everywhere を Mac 用 Brave ブラウザに統合して、常に安全なパイプにビットを移動しています。数日前に購入した商品の広告が表示されているときに、誰かがあなたを見ているという気持ちが出てきます。オンラインショッピングでお気に入りのサイトを参照している間に追跡されていないことを確認します.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

もご利用いただけます:Brave Browser for Windows

ファイルのバージョン Riot 1.8.5
ファイル名 Element-1.8.5-universal.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Brave Software Inc.
更新日 https://www.brave.com
更新時間 2021-09-15
ログを更新する

What's new in this version:

Features:
- Add bubble highlight styling
- Create narrow mode for Composer
- Prefer matrix.to alias links over room id in spaces & share
- Stop automatic playback of voice messages if a non-voice message is encountered
- Show call length during a call
- Serialize and retry mass-leave when leaving space
- Improve form handling in and around space creation
- Split autoplay GIFs and videos into different settingsand
- Add autoplay for voice messages
- Allow to use basic html to format invite messages. Contributed by skolmer
- Allow widgets, when eligible, to interact with more rooms as per MSC2762
- Remove arbitrary limits from send/receive events for widgets
- Reload suggested rooms if we see the state change down /sync
- When creating private spaces, make the initial rooms restricted if supported
- Threading exploration work
- Default to Don't leave any when leaving a space
- Special case redaction event sending from widgets per MSC2762
- Add active speaker indicators
- Increase general app performance by optimizing layers. Contributed by Palid

Fixed:
- Fix autocomplete not having y-scroll
- Fix emoji picker and stickerpicker not appearing correctly when opened
- Debounce read marker update on scroll
- Fix Space creation wizard go to my first room button behaviour
- Fix scroll being stuck at bottom
- Fix widgets not remembering identity verification when asked to
- Add missing pluralisation i18n strings for Spaces
- Make ForgotPassword UX slightly more user friendly
- Don't context switch room on SpaceStore ready as it can break permalinks
- Fix explore rooms button not working during space creation wizard
- Fix bug where one party's media would sometimes not be shown
- Only make the initial space rooms suggested by default
- Replace fake username in EventTilePreview with a proper loading state
- Don't send prehistorical events to widgets during decryption at startup
- When creating subspaces properly set restricted join rule
- Fix the Image View not openning for some pinned messages
- Show autocomplete sections vertically
- Fix EmojiPicker filtering to lower case emojibase data strings
- Clear currentRoomId when viewing home page, fixing document title
- Fix membership updates to Spaces not applying in real-time
- Don't show a double stacked invite modals when inviting to Spaces
- Remove non-functional DuckDuckGo Autocomplete Provider
- Filter members on MemberList load
- Fix improper voice messages being produced in Firefox and sometimes other browsers
- Fix client forgetting which capabilities a widget was approved for
- Fix left panel widgets not remembering collapsed state
- Fix changelog link colour back to blue
- Soften codeblock border color
- Pause ringing more aggressively
- Fix command autocomplete
- Don't re-sort the room-list based on profile/status changes
- Fix codeblock formatting with syntax highlighting on #18365
- Add padding to the Add button in the notification settings

ファイルのダウンロード Download