Chromium for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

IntelliJ IDEA 2020.2.1

Chromium for Mac は、すべてのインターネットユーザーが Web を体験するために、より安全で、高速で、より安定した方法を構築することを目指すオープンソースのブラウザープロジェクトです。 Chromium は、Google Chrome がソースコードを描画するオープンソースの Web ブラウザプロジェクトです。このプロジェクトの 1 時間ごとの Chromium スナップショットは、Google ブランド、自動更新メカニズム、クリックスルーライセンス、利用状況のトラッキング、および Adobe Flash Player.

Chromium Project は、クロムが生成される金属であるクロム(Cr)元素からその名前が付けられています。開発者向けドキュメントに記載されているように、Google の意図は、オープンソースプロジェクトの名前が Chromium for Mac、最終製品名が Chrome だということでした。しかし、他の開発者が Chromium コードを使用し、Chromium の名前でバージョンをリリースしました.

Chromium と Google Chrome の違い

Chromium は、Chromium Project によって公開され、維持されているオープンソースプロジェクトとブラウザソースコードに与えられた名前です。 Windows、Linux、Mac 用の最新のプリコンパイル済みスナップショットをインストールすることも、ソースコードをダウンロードしてそれらのプラットフォームで手動で構築することもできます。 Google は、このソースコードを使用して、統合された Flash Player、Google の名前とロゴ、GoogleUpdate という自動アップデータシステムを追加しました。ユーザーは Google に使用統計情報やクラッシュレポートを送信するオプションを選択できます。例えば、Chrome がダウンロードされた時および場所で、コード化された形式で情報を Google に送信する RLZ 追跡。デフォルトでは、Chromium は HTML5 のオーディオタグとビデオタグの Vorbis、Theora、WebM コーデックのみをサポートしていますが、Google Chrome は H.264、AAC、MP3 の他にこれらをサポートしています。一部の Linux ディストリビューションでは、他のコーデックをカスタマイズしたバージョンの Chromium.

に追加することができます.Google Chrome のコードを提供するオープンソースプロジェクトです。ドキュメント、開発者情報、バグレポート、ソースコードのダウンロードが含まれています。

注:64 ビットプロセッサが必要です.

現在利用可能:Chromium for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン IntelliJ IDEA 2020.2.1
ファイル名 ideaIC-2020.2.1.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 The Chromium Team
更新日 https://www.chromium.org/
更新時間 2020-08-27
ログを更新する

What's new in this version:

Fixes:
- The Lombok plugin now works as expected without getting blocked by exceptions
- The MacBook Touch Bar no longer gets stuck after debugging
- We’ve improved the auto-import UX for Gradle and Maven projects
- The Pull Requests tool window opens for all projects on a GitHub Enterprise server
- The Windows Defender warning doesn’t interrupt your work
- New tabs are opened according to your preferences
- The Terminal cursor now works fine with multiple open projects
- The file selection shortcut in the Project view is back to normal
- The IDE shows the Local History for projects on the WSL file system
- Projects created in the root directory of a drive now open on Windows
- The IDE runs database queries smoothly
- The IDE successfully connects to a remote host with the new SSH Configurations
- Pull requests work correctly for all GitHub Enterprise URLs

ファイルのダウンロード Download