Resolume Avenue 7.7.0 rev 9779 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac ブラウザ The Chromium Team Open Source Rate 70

Chromium for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Resolume Avenue 7.7.0 rev 9779

Chromium for Mac は、すべてのインターネットユーザーが Web を体験するために、より安全で、高速で、より安定した方法を構築することを目指すオープンソースのブラウザープロジェクトです。 Chromium は、Google Chrome がソースコードを描画するオープンソースの Web ブラウザプロジェクトです。このプロジェクトの 1 時間ごとの Chromium スナップショットは、Google ブランド、自動更新メカニズム、クリックスルーライセンス、利用状況のトラッキング、および Adobe Flash Player.

Chromium Project は、クロムが生成される金属であるクロム(Cr)元素からその名前が付けられています。開発者向けドキュメントに記載されているように、Google の意図は、オープンソースプロジェクトの名前が Chromium for Mac、最終製品名が Chrome だということでした。しかし、他の開発者が Chromium コードを使用し、Chromium の名前でバージョンをリリースしました.

Chromium と Google Chrome の違い

Chromium は、Chromium Project によって公開され、維持されているオープンソースプロジェクトとブラウザソースコードに与えられた名前です。 Windows、Linux、Mac 用の最新のプリコンパイル済みスナップショットをインストールすることも、ソースコードをダウンロードしてそれらのプラットフォームで手動で構築することもできます。 Google は、このソースコードを使用して、統合された Flash Player、Google の名前とロゴ、GoogleUpdate という自動アップデータシステムを追加しました。ユーザーは Google に使用統計情報やクラッシュレポートを送信するオプションを選択できます。例えば、Chrome がダウンロードされた時および場所で、コード化された形式で情報を Google に送信する RLZ 追跡。デフォルトでは、Chromium は HTML5 のオーディオタグとビデオタグの Vorbis、Theora、WebM コーデックのみをサポートしていますが、Google Chrome は H.264、AAC、MP3 の他にこれらをサポートしています。一部の Linux ディストリビューションでは、他のコーデックをカスタマイズしたバージョンの Chromium.

に追加することができます.Google Chrome のコードを提供するオープンソースプロジェクトです。ドキュメント、開発者情報、バグレポート、ソースコードのダウンロードが含まれています。

注:64 ビットプロセッサが必要です.

現在利用可能:Chromium for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン Resolume Avenue 7.7.0 rev 9779
ファイル名 Resolume_Avenue_7_7_0_rev_9779_Installer.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 The Chromium Team
更新日 https://www.chromium.org/
更新時間 2021-11-23
ログを更新する

What's new in this version:

Multiple Preview Monitors:
- You can now make as many preview monitors as you like. Become a creepy surveillance guy and spy on all your layers, groups and your composition at the same time in Avenue and Arena. Right click on a monitor to duplicate it and use the cogwheel at the bottom right to change what you want to monitor. In Wire you can now also create multiple preview monitors and pin them to any node you like.

Effect & Source Favorites:
- With so many effects and sources you are sure to have some favorites. With the release of version 7.7 you can now favorite your effects and sources. Simply click the heart icon to favorite an effect or source and they will show up at the top of the lists, within easy reach.

Wire Color Picker:
- Wire got a new color picker! You can now also construct colors with HSB-sliders, lock colors in a palette and use the built-in color harmonies to create tight designs. All color pickers (yes, Arena and Avenue too) can now be locked horizontally by holding down the SHIFT-key or vertically by holding down the ALT-key

Avenue & Arena Fix List:
- Test Card Shortcut: Command + Shift + L (? Arvol)
- Press ESC to cancel drag action
- Default is missing from Transform's presets
- Make SMPTE and Denon transport modes available for Wire patches
- Clips sometimes change direction when adjusting composition speed
- Crash clicking Transform's preset button while composition is still loading.
- Dragging panel above another, increases panel group width
- Fixture not fitting in spanned universes gives error to enable universe spanning
- Undoing Clear clips on an inactive deck doesn't restore clips in the deck
- Rendering multi selection of clips which have the same name, you get only one render file
- Effect and source previews disconnect when moving mouse around over layers
- Dropping multiple cwired to Resolume they don't get installed

Wire Fix List:
- Distortion example
- Inserting crossfader into texture causes crash
- Replacing Video source/ Texture node with HUB breaks connections
- Same version number for Arena, Avenue, Alley and Wire: 7.7.0

ファイルのダウンロード Download