CodeKit for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

CodeKit 3.5 Build 26261

チュートリアルで読んだすばらしいすべての言語を自動的にコンパイルします。 CodeKit は作業中に自動的にブラウザをリフレッシュします。魔法のように。誰も遅い、肥大したウェブサイトのための時間がありませんか? CodeKit はそれらをより速くします。ワンクリックでプロジェクト全体を構築する。直感的で美しい UI でプロセスを微調整します。その 1 つの狂ったカンマがどこかにありませんか?組み込みのデバッグツールで問題を迅速に見つけ出してください.

CodeKit for Mac 特長:

All The Cool Kids
Compile Sass、Less、Stylus、CSS、CoffeeScript、Pug、Slim、Haml、TypeScript、JavaScript、ES6、Markdown、JSON、SVG、PNG、GIF JPEG をすぐに使用できます.

Dead-Simple Configuration
圧縮された CSS がありますか?ボックスにチェックを入れてください。 JavaScript を翻訳する必要がありますか?チェックボックスをオンにします。すべてのツールのオプションは、きれいでクリーンな UI で利用できます。これ以上のハッキングビルドスクリプトはありません.

Bleeding-Edge Tools
ベンダープレフィックスの自動プレフィクサー。次世代の JavaScript 用の Babel.js Sass コンパイルの高速化のための Libsass。最適なワークフローが構築されています.

追加言語
組み込みではないものを使用しますか? CodeKit に、どのタイプのファイルでも、UI の中でどのように処理するかを簡単に教えてください。いいえ、愚かな設定ファイルやプラグインは必要ありません.

Any Device
Mac、iOS、Android、Windows、Tesla、台所用冷蔵庫... 現代的なブラウザがあれば、それはリフレッシュします。すべての主要なブラウザのベンダーは、SSL.

Zero Setup
プラグイン、スクリプトタグ、作業なしでサポートされています。 CodeKit のプレビューボタンをクリックするだけです。あなたは SSL の証明書も必要ありません。 Really.

Browser Sync
フォームにテキストを入力してください。他のすべてのデバイスにも魔法のように表示されます。リンクをクリックすると、すべての端末でクリックされます。高速クロスデバイステスト.

画像の最適化
SVG、PNG、JPG、GIF を無駄なく最適化するアルゴリズムを最適化します。セットアップは必要ありません。それはすべて焼き付けされている.

スクリプトを& CSS
HTTP リクエストを減らすための Combine スクリプト。ファイルサイズを縮小するためにコードを縮小します。詳細を完全に管理しているすべてのベストプラクティス.

ソースマップ
コードを縮小しますが、ブラウザのインス​​ペクタで元のバージョンを確認してください。ほとんどの言語で頭痛のない状態で自動的に動作します.

ESLint
すべてのシンタックスチェッカーの母親と一緒に JavaScript をスキャンします。例と説明を使用して、数百ものルールを簡単にカスタマイズできます。UI.

JSHint& JSLint
ESLint に移行する準備ができていませんか?問題ない。 JSHint と JSLint も組み込みです。すべての問題の正確な行番号と列番号を確認してください.

簡単な移行
チェックボックスをオンにすると、既存のプロジェクトだけが機能します。何百もの出力パスを更新する必要はなく、ページ上で URL を変更することもありません。それは magic.

注:10 日間の試用版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン CodeKit 3.5 Build 26261
ファイル名 codekit-26261.zip
ファイルサイズ 63 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.11 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Bryan D K Jones
更新日 https://codekitapp.com/
更新時間 2018-01-29
ログを更新する

What's new in this version:

New: Better TLS Support:
- (TLS used to be called SSL. Hipsters decided too many people knew what it was, so new letters were required)
- CodeKit previously supported TLS, but you would see warnings in your browser and it was finicky
- This update provides TLS with no warnings. You even get the green lock icon in your URL bar
- It's still just one click to enable, but you will need to send a certificate file to remote devices. Here's a quick screencast of how easy it is to do that

Changed:
- If your project uses an External Server and its address ends in .dev but does not start with https:// you'll now get a warning
- (Google owns .dev and every major browser is now hard-coded to FORCE https:// for that domain)

Fixed:
- An issue where auto-pause stopped working if you switched between Terminal and a Git app
- In Kit files, an issue where special comments immediately following an @ character did not work
- Fixed Meltdown and Spectre because everybody else was doing it
- There are now some limitations on what you can enter in the "Build Folder" textfield, because somebody typed the wrong thing and wiped out all his files

ファイルのダウンロード Download