Commander One for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Wirecast 13.0.1

Mac 用の有名なデュアルパネルファイルマネージャーがいなくなったすべての人にとって、私たちは従来のソリューションが提供しているものを最大限に活用しようと努力し、OS X ユーザーにとってのすべての愛情をもってそれを行いました。完全に新しい Commander One for Mac はスウィフトで自然に書かれた 100%であり、長い忘れられたファスト& 便利なキーボードとマウス Finder の代替。実際に Mac に何もコピーすることなく、あなたの Android デバイスの音楽を聴いたり、映画を見たり、Mac 上の写真をチェックしたりできます。必要に応じて、Mac から Android デバイスにファイルをコピーすることができます。

Commander One は、複数のタイプのファイルをサポートする、高速でシンプルな Mac アーカイバです。 ZIP、RAR、TBZ、TGZ、7z ファイルで作業できます。現時点では、RAR に圧縮する可能性を追加しています。内蔵の FTP マネージャーを使用すると、FTP、SFTP、または FTPS 経由でリモートサーバーに接続できます。 Commander One for Mac には、ファイルを効率的かつ迅速に処理するための 2 つのパネルが用意されています。すべてのシートとドキュメントをプロフェッショナルなデュアルウィンドウスタイルで管理します。 Commander One では、複数の Google ドライブアカウントをマウントして、オンラインファイルを操作できます。 Commander One では、リモートサーバーに接続して、ドライブとしてコンピュータにマウントすることができます。この方法でサーバー上のファイルを完全に制御できます。表示、作成、アップロード、編集などを行うことができます。必要に応じて多くの Dropbox アカウントを統合し、Mac の Dropbox フォルダから Commander One から直接ファイルを共有できます。

要旨特集:

ファインダー代替案
司令官一度に 2 つのパネルを使用し、任意のアクションのための独自のホットキーを設定することができます。さらに、それは素晴らしい OS X ファインダー alternative.

Free アップルファイルマネージャーになることができるフリーソフトウェアです
Commander One は、完璧な Mac ファイル管理のための最も重要な機能がいっぱいです。プロのユーザーでも、ドキュメントを完全に管理してプロになるかを問わず、 Commander One はオールインワンのソリューションです.

RegExp サポートによる高度な検索
Commander One では、圧縮されていてもディスク上のファイルやフォルダを検索できます。正規表現を使用してより正確な検索を行い、大文字と小文字を区別することができます.

PRO Pack
Commander One の素晴らしい PRO Pack 機能を 15 日間無料でご利用いただけます。

接続を管理する
すべてのクラウドとネットワークサーバにアクセスして管理する最も簡単な方法

マウントデバイス
iOS、Android デバイス、または写真 / ビデオカメラであっても、すべてのデバイスのコンテンツを扱う 1 つの場所.

その他
この Mac 用デュアルパネルファイルマネージャは、MacOS 10.10 以降と完全に互換性があります。 19.23MB の空き容量が必要です。最新バージョンは     1.6.2157 リリース     9 月 23 日、2016

注:15 日後、Commander One Pro の機能は無効になります。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Wirecast 13.0.1
ファイル名 Wirecast-13.0.1.dmg
ファイルサイズ 193 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Eltima Software
更新日 暫無資訊
更新時間 2019-10-30
ログを更新する

What's new in this version:

Fixes:
– On Windows, smooth transitions between two shots that contain the same source is working again, after briefly trying to break free and take over the world
– Main Shot Layers now remember their sizes when a saved document is reopened. A little Ginkgo Biloba did the trick
– Also fixed was Wirecast’s ability to remember the Controller selected in Preferences
– Recorded audio from Rendezvous guests was sometimes having dropouts or was garbled. Yo..cn ..ear..t.agn now
– When an input format changes to a Magewell capture card, the audio will no longer stop working from that device
– The YouTube’s Create Event Menu now correctly shows the dark mode color scheme. Handy for when you actually want to see the text
– Sources from BlackMagic capture cards that don’t support automatic format detection were not being found when upgrading to version 13. We found them and helped them get back to where they belong. They’re fine. A little shaken, but basically fine
– Sometimes certain areas of the app would appear in English when they shouldn’t. We’ve fixed that bit of linguistic imperialism
– Fixed a crash when clicking the Output Menu when a BlackMagic Decklink 8K Pro capture card was installed
– Now, when you use Desktop Presenter and check the capture audio box the playback should be clear without being choppy or skipping

ファイルのダウンロード Download