CopyQ for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

CopyQ 3.9.0

CopyQ for Mac は、Mac OS X 用のシンプルなクリップボード管理ユーティリティです。これは、Mac 用の制限であるデフォルトの 1 項目以上をクリップボードに保存することを可能にします。何かをコピーまたはカットするたびに、CopyQ の拡張クリップボードに保存され、ファイルとテキストの両方を保存できます。その時点から、クリップボードからアイテムを管理し、貼り付け、削除、グループ化することができます.

アイテムは次のいずれかになります:
内部エディタまたは優先テキストエディタで編集他のタブに移動ドラッグアンドドロップでアプリケーションにドロップタグまたは a note カスタムコマンドで渡されたか変更された CopyQ 機能が削除されました:
Linux、Windows、OS X 10.9 以降のサポートテキスト、HTML、イメージ、その他のカスタムフォーマットを保存クリップボード履歴の項目をすばやく参照してフィルタリングします。削除、コピー、貼り付け、ドラッグ&ドロップ、タブ内の項目の削除項目へのメモやタグの追加カスタマイズ可能なコマンドによるシステム全体のショートカットショートカットまたはトレイまたはメインウィンドウからの項目の貼り付け完全カスタマイズ可能な外観高度なコマンドラインインターフェイスとスクリプトスクリプトクリップボードを無視いくつかのウィンドウからコピーされたり、テキストが含まれていますシンプルな Vim のようなエディタとショートカットのサポートその他の多くの機能注:64 ビットプロセッサが必要です.
612358 96 利用可能:CopyQ for Windows

をダウンロード

ファイルのバージョン CopyQ 3.9.0
ファイル名 CopyQ.dmg
ファイルサイズ 18.44 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 CopyQ Team
更新日 https://hluk.github.io/CopyQ/
更新時間 2019-06-27
ログを更新する

What's new in this version:

- Large images in clipboard are no longer automatically converted to other formats - it caused slowdowns and was mostly unnecessary since some usable image format was provided
- The server/GUI process now provides the clipboard and no other process is started (i.e. "copyq provideClipboard"). The other process helped to unblock GUI in rare cases when an application requested large amount of clipboard data, but it could cause some slowdowns to start the process
- Closing external editor focuses the edited item again (if the editor was open from main window)
- Only Global Shortcut commands are shown in tray menu.
- Separate Global and Application shortcuts into tabs in configuration dialog.
- New per-tab configuration allows disabling storing items on disk and limiting number of items
- New script function unload() and forceUnload() allow unloading tabs from main memory
- Tabs synchronized with a directory on disk are updated only when needed. An update happens regularly when synced tab has focus or item data and are too old. Update interval is 10s and can be changed by setting env variable COPYQ_SYNC_UPDATE_INTERVAL_MS (in ms)
- X11: New option allows to disable running automatic commands on X11 selection change
- Fix rare crash on exit
- Fix value returned by filter() after it's hidden
- Fix memory leak (tool bar and menu items were not properly cleaned up)
- Fix crash when opening content dialog with many formats
- OSX: Fix pixelated UI rendering on retina displays
- Windows: Fix blocking Ctrl, Shift and other modifier keys after invoking
paste action. The downside is that it's no longer possible to invoke command
assigned to a global shortcut repeatedly without releasing these keys.
X11: Fix high CPU usage when mouse selection cannot be accessed.
X11: Fix assigning global shortcuts with keypad keys

ファイルのダウンロード Download
  • CopyQ for Mac Screenshot 1CopyQ for Mac Screenshot 2