CrossOver for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

VNC Connect 6.0.0

CrossOver for Mac は、Mac 上で数千もの異なる Windows プログラムを実行します。生産性、ユーティリティ、ゲーム、デザインソフトウェアから、CrossOver Mac を使って Mac ドックからすぐに起動すると、Windows ソフトウェアがよく見えることはありません。仮想マシンを使用せずに Windows ライセンスを購入せずに、再起動せずに Mac と Windows プログラムを簡単に切り替えることができます。 Windows のプログラムは、コピー& ペースト、キーボードショートカット、Mission Control.

CrossOver はセットアップが簡単ではありません。CrossTie テクノロジはワンクリックで Windows ソフトウェアを簡単にインストールできます。 Mac と Windows プログラムを簡単に切り替えて、ネイティブスピードで Windows ゲームを楽しめます.

他のクロスプラットフォームの互換性ソリューションと異なり、CrossOver for Mac では、Mac で Windows ソフトウェアを実行するために Windows ライセンス($ 99)を購入する必要がありません。サブスクリプションが $ 39.95 米ドルから始まっても、CrossOver は Mac 上で Windows ソフトウェアを実行するための最も経済的な選択肢です.

仮想マシンに Windows オペレーティングシステムをインストールすることにより、Mac 上で 1GB のハードディスクドライブを使用できません。ネイティブ Mac ソフトウェアと Windows ソフトウェアを切り替えるには再起動しないでください。 CrossOver Mac は 90 MB のダウンロードで、Windows プログラムが必要とするスペースだけを効率的に占有し、再起動が必要ではありません.

互換性データベースで 13,000 以上の Windows プログラムを使用する CrossOver Mac は、自宅で必要な Windows ソフトウェアオフィスや学校では、 CrossOver は、Quicken のような一般的な Windows アカウンティングソフトウェアを実行します。 Microsoft Office のようなビジネスおよびオフィスソフトウェア。 RootsMagic のようなライフスタイルや趣味のソフトウェア、Steam for Windows.6235896
のようなゲームソフトウェアをチェックしてください。どのような Windows ソフトウェア顧客が CrossOver でどのようなソフトウェアを使用しているかを知るために What Runs データベースをチェックしてから、CrossOver Mac の 14 日間、 CrossOver for yourself.

注:14 日間の試用版.8997423

ファイルのバージョン VNC Connect 6.0.0
ファイル名 VNC-6.0.0-MacOSX-x86_64.pkg
ファイルサイズ 9.3 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 CodeWeavers Inc.
更新日 https://www.codeweavers.com/products/crossover-mac/
更新時間 2016-11-01
ログを更新する

What's new in this version:

All platforms
- NEW: VNC has a new brand name, VNC Connect. VNC Server and VNC Viewer have new brand colors, icons and logos.
- NEW: VNC Connect is licensed by annual subscription rather than perpetual license key. When a paid Professional or Enterprise subscription expires, remote access stops. If you’re an existing, entitled VNC 5.x customer, you can automatically upgrade to a new Enterprise subscription.
- NEW: Establish secure, seamless, reliable cloud connections from VNC Viewer to VNC Server. If you have an Enterprise subscription, this can be as well as, or instead of, traditional direct connections.
- NEW: Invite people in to your team to quickly share remote access, and manage computers, subscriptions, renewals and payment methods much more conveniently online using your RealVNC account.
- NEW: Sign in to VNC Viewer with your RealVNC account credentials to backup and sync your address book between all your desktop and mobile devices.
- NEW: VNC Address Book is integrated into VNC Viewer, so everything is accessible from one place. Use File > Import connections to transfer VNC 5.x connections in from VNC Address Book, or from a directory of .vnc files.
- NEW: VNC Viewer can remember remote access credentials so you don’t have to enter them each time. Note under Linux we additionally recommend setting a master password for VNC Viewer; see below. Learn how passwords are stored.
- NEW: Use File > Preferences > Privacy to set a master password to protect VNC Viewer from unauthorized use.
- NEW: Save desktop previews for connections (that is, screenshots in thumbnail form) to make VNC Viewer more intuitive to use.
- NEW: Give connections friendly names.
- NEW: Quickly forget sensitive data such as passwords and desktop previews if VNC Viewer is running on a shared computer.
- NEW: If you start VNC Viewer and simultaneously establish a direct connection at the command line, use the -useaddressbook flag to integrate with your address book, for example vncviewer -useaddressbook 192.168.1.99:65. If the connection is to a known computer, stored settings are applied. If the connection is to a new computer, it is added to your address book.
- NEW: Configure the rate at which a desktop is panned when in full screen mode using the BumpScrollSpeed VNC Viewer parameter.
- VNC Server now needs an Enterprise subscription in order to run in User Mode or Virtual Mode. Only direct connectivity is available in these modes.
- VNC Viewer now sets File > Preferences > Proxy to the system proxy server by default, rather than to no proxy server.
- VNC Deployment Tool and VNC Viewer for Java are no longer supported.

Mac
- NEW: Support for macOS 10.12 Sierra. Note that only 64-bit package files are available for macOS 10.10, 10.11 and 10.12.

Known issues
- VNC Connect is only available in English. Spanish, French and German versions will follow soon.
- After resuming from sleep, it may take a minute or so for your VNC Server computer to be available for cloud connections.
- Standard selection mechanisms such as CTRL-A or holding down the SHIFT or CTRL key while clicking do not yet allow you to select multiple connections in VNC Viewer.
- Choosing File > Export connections in VNC Viewer to export to .vnc files exports all connections, not just the one currently-selected.

ファイルのダウンロード Download