Curio for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Bitwig Studio 3.2.3

Curio for Mac は、メモを取ったり、アイデアをブレインストーミングしたり、研究を収集したり、タスクや文書を整理したりするのに必要なすべての統合ツールを備えた、直感的で自由なノートブック環境です。非常に強力なアプリケーションで、生産性を高め、作業を集中させることができます。 Curio 11 では、新しいツールや機能がすぐに手に入り、生産性を本当に習得できます.

Writers プロットやキャラクターの開発をブレインストーミングするノートを取ったり、配布資料に注釈をつけたり、リサーチを収集したりする親は次の家族の休暇を編成します。画像 Web ディベロッパーがアイデアを収集してサイトプロトタイプを作成するビデオ作家がショットやシーンを計画する教師がノート、画像、ビデオを収集する方法をデモンストレーションするプロダクトマネージャが競合他社の画像、機能、メモを収集するガーデナーが春の庭をレイアウトするプロジェクトリーダーがタスク、タイムライン、チェックリストプログラマーが新製品の機能を計画し、プロトタイプをスケッチし、競合他社を追跡する起業家は地図のアイデアを考え、新しい企業を計画するミュージシャンが歌詞を開発してインスピレーションを集める教授はレッスンプランと課題を作成して提示する.

In Curio for Mac、あなたが取り組んでいること。次に、ノート、画像、PDF&rsquo、ドキュメント、Web リンク、マルチメディアなど、そのプロジェクトに関連するすべてのものを記入します。この情報は、キュリオの自由形式のアイデア空間のどこにでも置くことができます。また、Curio の統合マインドマップ、リスト、テーブル、インデックスカード、アルバム、ピンボード、スタックを使用して、データを強力なコレクションにまとめることもできます。

Curio for Mac 特長:

Mind Maps
完全なスタイルのマインドマップを備えた、クイックに配置されたものは、タグ、フラグ、チェックボックス、優先度、評価、リソース、開始日と期日、継続時間などのメタデータに関連付けることができます。手配、境界線など。 
Lists
シンプルなスタイルリストから複雑な階層リスト、番号付きまたは箇条書き
 
Albums
オプションのキャプション付きの写真や書類のスタイル付きコレクションを作成する.
 
Index Cards
インデックスとメモカードは、アイデアの整理とシャッフルに最適です.
 
Tables
行と列のヘッダーとフッターを完全にサポートしているスタイリッシュテーブルです.
 
Pinboards
セッションをブレーンストーミングするための準備をして、アイデアをフリーフォームグループに集めます.
 
Stacks
手作業または自動的にかんばんスタイルにタスクをトラッキングしてください.

注:14 日間の試用版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Bitwig Studio 3.2.3
ファイル名 Bitwig Studio 3.2.3.dmg
ファイルサイズ 189 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Zengobi Inc
更新日 https://www.zengobi.com/curio/
更新時間 2020-06-26
ログを更新する

What's new in this version:

Fixes:
- Note editor auto scrolls when dragging notes to easily making it too difficult to drop a note at the top or bottom keys
- Prevent using invalid input or output audio channels in case audio device channel count changes
- Doesn't allow adding an audio input or output in the preferences that would exceed the channel count of the device
- Crash when selecting audio clip and note clip with exactly the same properties and then changing fade settings in clip inspector (fade section should be hidden in that case)
- Show an error notification if user tries to start a second controller using the same MIDI inputs or outputs as another controller
- Fix various problems with controllers when starting them and some MIDI inputs were not possible to open (e.g when in use by another application)
- Doesn't show a window maximize button for windows where it doesn't make sense or where the OS would not do anything if you clicked it
- Controller API: CursorTrack.position() wasn't working since 3.2 beta 6

ファイルのダウンロード Download