DaisyDisk for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

DBeaver 21.2.2

DaisyDisk for Mac では、使用していない大きなファイルをすばやく見つけて削除することで、ディスクの使用状況を視覚化してディスク容量を解放できます。プログラムはあなたのディスクをスキャンし、セクタダイアグラムとしてコンテンツを表示します。セクタダイアグラムでは、最大のファイルとフォルダが一目瞭然になります。フォルダにドリルダウンするには、セグメントをクリックします。バブルアップするには、中央をクリックします。ダイアグラムの上にマウスを移動し、各ファイルの名前とパス、および囲まれたファイル(存在する場合)を表示します。 Space を押して別のアプリケーションを起動せずにファイルコンテンツをすばやくプレビューします。このようにして、ディスクの周りを歩き、不要なファイルをすべて「コレクタ」にドラッグアンドドロップします。コレクタを展開して内容を確認します。完了したら、ワンクリックでクリーンアップしてください.

Mac で作業中にたくさんのファイルを作成してダウンロードしますが、ほとんど何も削除しません。ある時点で、起動ディスクがいっぱいであることがわかります。何をすべきか?さて、大きなディスクはあなたに数百ドルの費用がかかります。クラウドストレージの年間料金はほぼ同じです。または単に DaisyDisk を価格の一部で入手し、古いジャンクを取り除いて十分なスペースを確保してください.

DaisyDisk for Mac は Macintosh HD、Thunderbolt ディスク、フラッシュ、ネットワークストレージなど、接続されているすべてのディスクの概要を示します。表示されるすべてのデータはリアルタイムで更新されるため、新しいゲームをインストールしたり、HD ムービーをダウンロードしたりするのに十分なスペースがあるかどうかを常に知ることができます.

簡単です。ディスクをスキャンしてすべてのファイルとフォルダを視覚的なインタラクティブマップとして表示するだけです。異常に大きなファイルを探します。コンテンツをプレビューし、不要になった場合は削除してください.

SAFE
削除するもののみを決定します。システムファイルは保護されています.

FAST
現代のディスクをスキャンするのはほんの数秒しかかかりません。ライバルとはかけ離れています.

POPULAR
DaisyDisk for Mac は、世界中の IT プロフェッショナル、フォトグラファー、映画制作者、アーティストの選択肢です.

COST EFFECTIVE
.

簡単に使える
初心者のユーザーでも使いやすいオリジナルのビジュアルインターフェイス.

注:制限事項はありますが、ファイルを削除することはできません。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン DBeaver 21.2.2
ファイル名 dbeaver-ce-21.2.2-macos.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Software Ambience Corp
更新日 https://daisydiskapp.com/
更新時間 2021-10-04
ログを更新する

What's new in this version:

- DBeaver for MacOS X for M1/Silicon/ARM was released

SQL editor:
- Client-side command @include was fixed
- Bug with hanging SQL parser on long queries was fixed
- Auto-completion was fixed for a number of cases
- Schema selector in SQL consoles was fixed
- Statement text extraction was fixed in "block selection" mode

Data editor:
- Expression parser was fixed in grouping panel
- Navigator: database metadata refresh speed was significantly increased
- Generic drivers: problem with wrong table schema recognition was fixed
- Exasol: extra keywords were added to SQL dialect

HANA:
- Begin/end blocks parser was fixed
- Alter table syntax was fixed
- Hive: backslash escape support was added

Netezza:
- Table editor for non-default database was fixed (problem with wrong schema recognition was resolved)
- Import/export to/from non-default database support was added

PostgreSQL:
- Composite value editor was improved (for composite data types)
- Version 13 support was improved (rare problem with data types metadata read was fixed)

Redshift:
- Driver 2.x support was fixed (proper data types handle was added)
- Table truncate command was fixed
- Sybase: "Encrypt password" option was added to the connection page
- Teradata: default schema detection was fixed
- Windows installer: default install location was changed to current user
- UI rendering for HighDPI monitors was fixed
- Properties editor UI was fixed (possibility to delete custom property)
- Tables UI was fixed for multiline cells (Linux)
- Bundled Java was upgraded to OpenJDK 11.0.12

ファイルのダウンロード Download