Darktable for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Movavi Screen Recorder 11.1

Darktable for Mac は、オープンソースの写真ワークフローアプリケーションであり、RAW 開発者です。写真家のための仮想照明台と暗室。それはあなたのデジタルネガをデータベースで管理し、ズーム可能なライトテーブルを通してそれらを見ることができ、生のイメージを開発し、それらを強化することを可能にします.

Raw は、カメラのセンサーからメモリカードまでまっすぐに処理されないキャプチャです。 Darktable は、オープンソースの世界では未加工の開発(ufraw、dcraw、rawtherapee)のために複数の選択肢がありますが、既存の優秀なフリー RAW コンバータと画像管理ツール(ufraw、rawstudio、f-spot、digikam 、ショットウェル)。これは、写真撮影者が撮影する日に何千枚もの画像をすばやく処理できるようにするワークフローに焦点を当てています。それはまた、つなぎ撮りを行うことができるほんのわずかな OSS プロジェクトの 1 つです.

Darktable の内部アーキテクチャは、非常にシンプルな(作物、露出、スポット除去)から最先端に至るまで、あらゆる種類の画像処理用のモジュールを簡単に追加できます人間の夜間視覚のシミュレーション).

ユーザーインターフェイスは、データベースに格納された画像メタデータとミップマップの効率的なキャッシュを中心に構築されています。主な焦点は、スムーズなインタフェース設計と処理速度の両方の面で、ユーザーのやりとりにあります。高品質の出力も私たちの目標の一つです.

すべての編集は完全に非破壊的で、表​​示用のキャッシュされたイメージバッファ上でのみ動作します。フルイメージはエクスポート中のみ変換されます。 Raw 画像のロードは rawspeed を使用して行われ、高ダイナミックレンジと jpeg などの標準画像フォーマットもサポートされています。コアは完全に浮動小数点値で動作するため、Darktable for Mac は写真撮影に使用できるだけでなく、科学的に得られた画像やレンダラの出力(高ダイナミックレンジ)にも使用できます.

Darktable Features:
darktable は GNU / Linux / GNOME、Mac OS X / macports と Solaris 11 / GNOME をインストールします。完全な非破壊編集。すべての darktable コア機能は 4x32 ビット浮動小数点ピクセルバッファで動作し、高速化のための SSE 命令を可能にします。 OpenCL(ランタイム検出と有効化)による GPU アクセラレーションを提供し、sRGB、Adobe RGB、XYZ、リニア RGB の ICC プロファイルのサポートを内蔵しています。収集モジュールを使用すると、柔軟なデータベースクエリを実行し、タグ、画像の評価(星)、カラーラベルなどで画像を検索できます。ベースクエリ内のコレクションのフィルタリングと並べ替え、または関連タグによる簡単なタグ付けは、毎日の写真ワークフローで役立つツールです。さまざまな標準、ロー、ハイダイナミックレンジの画像形式(jpg、cr2、hdr、pfm など)をインポートします。 darktable には、マルチレベルのソフトウェアキャッシュによるゼロレイテンシのフルスクリーン、ズーム可能なユーザーインターフェイスがあります。テザリング撮影。現在の暗箱には、アルバニア語、カタロニア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジルおよびポルトガル語)、ロシア語、スロバキア語、スロベニア語、ウクライナ語。強力なエクスポートシステムは、Picasa ウェブアルバム、Flickr アップロード、ディスクストレージ、1:1 コピー、電子メール添付ファイルをサポートし、HTML ベースの簡単な Web ギャラリーを生成することができます。 darktable for macOS を使用すると、低ダイナミックレンジ(JPEG、PNG、TIFF)、16 ビット(PPM、TIFF)、またはリニアハイダイナミックレンジ(PFM、EXR)の画像にエクスポートできます。 darktable は、メタデータと処理設定を保存するための XMP サイドカーファイルとその高速データベースの両方を使用します。すべての Exif データは、libexiv2 を使用して読み書きされます。

ファイルのバージョン Movavi Screen Recorder 11.1
ファイル名 MovaviScreenCaptureStudio.dmg
ファイルサイズ 114 MB
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Johannes Hanika
更新日 http://www.darktable.org/
更新時間 2019-12-24
ログを更新する

What's new in this version:

Movavi Screen Recorder 11.1
- Screenshot Sharing: Now you can share screenshots from the preview window of the saved files.
- Overlay Panel: We’ve added a countdown to the overlay panel, which activates if autocompletion is scheduled.
- Video Editor: An Open in Video Editor button has been added to the editing panel. Now you can open your recordings in Movavi Video Editor if the program is installed on your computer.
- Other: Minor bug fixes and improvements.


Movavi Screen Recorder 11.0
- We’ve created a new interface design that’s more user-friendly, more intuitive and more modern
- We’ve added onboarding instructions to make learning the program faster and easier
- Now you can share screenshots via social networks – WhatsApp, Telegram. You can also copy the image link and send it to colleagues and friends
- The export window has been enhanced. We’ve added the SuperSpeed tool to the saving tab, changed the location of the settings and removed the tab with the choice of output devices
- The blinking recording frame has been removed so it doesn’t distract you from recording
- Minor bug fixes and improvements


Movavi Screen Recorder 10.4.0
- Added tips on how to use Screen Recorder. These appear when you hover the cursor over a particular button. Tips can be enabled or disabled in the Settings menu.
- Minor bug fixes and improvements.


Movavi Screen Recorder 10.3.0
- Now you can take screenshots and edit them too. You can even grab them during the recording process, so you don’t have to stop the video. After you’ve captured your screenshots, the editing panel opens automatically.
- A semi-transparent recording panel has been added to the interface. Now you don’t have to enable the main recording panel to start, stop or pause capturing. Because it’s semi-transparent, the panel doesn’t distract your attention but you can still see the recording going on.
- You can upload your recordings to Google Drive and share files via links to Google Drive.
- Minor bug fixes and improvements.


Movavi Screen Recorder 10.2.0
Screen capture:
- Added the ability to turn sound capture (system and/or mic) on and off during the recording

Video editing:
- Now you can combine two or more projects in one
- Added ready-made animation presets for easier object animation

General:
- Sharing to Vimeo is now available
- Minor bug fixes and improvements


Movavi Screen Recorder 10.1.0
Screen capture:
- New Full Screen button. We’ve added a whole button for you to quickly select full screen as capture area
- Improved preview window. We’ve given our preview window some thought and reorganized the order of editing tools a little bit – some say it’s more convenient now

General:
- New name. Look for Movavi Screen Recorder Studio now
- Minor bug fixes and improvements


Movavi Screen Recorder 10.0.0
General:
- Brand new design
- Minor bug fixes and improvements

Screen capture:
- Scheduler Mode. Create your own schedule of recordings and capture your screen even if you are away
- Improved recording frame. Now you can change the capture area by moving the special markers
- See the recording frame in Full-Screen mode. You’ll always know if recording is in progress
- Ability to turn the blinking of the recording frame off will make recording more convenient

Video editing:
- Portable Projects. Save your video on a flash memory card and continue working on it on another device
- New Multi-Track Timeline. Add new tracks and re-order them any way you want
- Intros and Outros. Add animated intros and outros from the ready-to-use list or create your own custom templates
- Updated Montage Wizard. Save time and create videos automatically with the new sets of themes, titles, and effects
- Fast Track HD Acceleration. Edit oversized Full HD videos with no freezing
- New Guide Lines in Preview mode. Precisely positioning titles and effects is now easier


Movavi Screen Recorder 9.5.0
Screen capture:
- Now you can disable hotkeys in the Screen Recorder if they overlap with hotkeys in other programs. This should make the recording process easier
- We’ve added more export options: adjust video codec settings, video bitrate type and quality

Video editing:
- We got rid of the complicated project settings window and replaced it with a single button that lets you change the aspect ratio in a couple of clicks
- Fixed the issue with a black bar appearing on some images after you’ve cropped them
- Improved performance for larger projects
- Minor bug fixes and improvements

ファイルのダウンロード Download