Default Folder X for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Default Folder X 5.1.6

Default Folder X for Mac では、すべてのアプリケーションで [開く] ダイアログボックスと [保存] ダイアログボックスが強化されているため、… 速く進む:階層メニューにマウスを重ねると展開するフォルダをすばやくナビゲートします。すべて実行する:開いているダイアログや保存ダイアログでファイルのプレビュー、タグ付け、名前の変更、圧縮、削除、コメントの追加などを行います。クリックするだけで、Finder で開いたフォルダにファイルを保存する必要がありますか? Finder ウィンドウをクリックするだけです!デフォルトのフォルダ X を 30 日間無料でお試しください!
    
デフォルトのフォルダ X の機能
    
Directory Assistant
DFX のツールバーから最近のお気に入りの開いているフォルダにアクセスします。階層的なポップアップメニューを使用すると、フォルダをすばやくナビゲートしてファイルにアクセスできます。  
     
リアルタイムの保存
同じフォルダ内に常にアイテムを保存している場合、DFX はそのフォルダを覚えています。または、アプリケーションのデフォルトフォルダとして設定することができますので、start.
の    
Finder Management
DFX を使用すると、1 回のクリックで任意の Finder ウィンドウを開くか保存することができます。また、既存のファイルに関する情報の取得、複製、名前の変更、削除を行うことができ、Finder の機能をすべての「開く」ダイアログと「保存」ダイアログに表示できます。        

インスタントリコール
最近使用したフォルダやファイルにすばやく戻るのに役立つよう、DFX はそれらをあなたのために覚えています。最後に開いたファイルを再選択します。 DFX では、どこに何かを置くのを決して忘れません.
    
Your Fingertips
お気に入りのフォルダのキーボードショートカットを使用して場所を早く取得します。また最近のフォルダにジャンプし、キーストロークで Finder ウィンドウを開くこともできます。 DFX のショートカットは完全に設定可能です。        

Spotlight on the Spot
ファイルにタグを付けるか、[開く]または [保存] ダイアログ内の Spotlight コメントを編集します。前に使用したタグは覚えていないのですか? DFX は最近使用されたタグをすべて表示します。ドラッグアンドドロップだけです.

注:30 日間のトライアル版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Default Folder X 5.1.6
ファイル名 DefaultFolderX-5.1.6.dmg
ファイルサイズ 6.43 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 St. Clair Software
更新日 http://www.stclairsoft.com/DefaultFolderX/
更新時間 2017-09-22
ログを更新する

What's new in this version:

- Compatible with High Sierra (macOS 10.13)
- The Finder-click feature's "choose the desktop" option now highlights the desktop with "holes" where Finder windows are located
- You can now enter relative paths for Favorites. If you use a consistent structure for organizing projects, it can be very helpful to set a favorite such as "../images/" to go to an adjacent "images" folder and be able to use the same folder in multiple locations. To enter a relative favorite, choose "Add Path or URL" after clicking the '+' icon in Default Folder X > Preferences > Folders > Favorites
- Previews for aliases are now displayed correctly, rather than just showing the file's alias icon
- Default Folder X no longer adds duplicate tags when you use the macOS-supplied tag field in Save dialogs
- Fixed a bug that caused unsaved comments or tags to disappear if you switched from a Save dialog to another application and then back to the Save dialog
- Default Folder X’s drawer no longer appears when you enter Time Machine
- Open and Save dialogs that appear as floating windows instead of normal modal dialogs are now handled correctly
- Fixed a bug that could cause Default Folder X to incorrectly remember the last state of a Save dialog
- Corrected UI glitches in Finder-click when using Default Folder X's "Minimal Toolbar" appearance
- Icons in the Drop Zone are now loaded when they're needed, eliminating problems with the icons appearing blank when they can't be supplied by QuickLook at startup
- Switching folders using Default Folder X's menus now works consistently in file dialogs brought up when changing preferences
- Fixed a problem with Default Folder X getting confused in certain situations when you clicked on an alias in column view
- Eliminated flashing in the user interface when you click on a disclosure triangle in a Save dialog
- Corrected improper scaling of preview images that could occur in some circumstances
- Fixed a crash that could occur when clicking on the sidebar in file dialogs
- Added an API that allows software developers to disable Default Folder X for special file dialogs in their Mac applications
- Added a warning about Tencent's QQ chat app because it disables DFX's folder switching feature
- Several memory leaks and potential crashes have been eliminated
- Updated Default Folder X's icon

ファイルのダウンロード Download