Default Folder X for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Default Folder X 5.4

Default Folder X for Mac では、すべてのアプリケーションで [開く] ダイアログボックスと [保存] ダイアログボックスが強化されているため、… 速く進む:階層メニューにマウスを重ねると展開するフォルダをすばやくナビゲートします。すべて実行する:開いているダイアログや保存ダイアログでファイルのプレビュー、タグ付け、名前の変更、圧縮、削除、コメントの追加などを行います。クリックするだけで、Finder で開いたフォルダにファイルを保存する必要がありますか? Finder ウィンドウをクリックするだけです!デフォルトのフォルダ X を 30 日間無料でお試しください!
    
デフォルトのフォルダ X の機能
    
Directory Assistant
DFX のツールバーから最近のお気に入りの開いているフォルダにアクセスします。階層的なポップアップメニューを使用すると、フォルダをすばやくナビゲートしてファイルにアクセスできます。  
     
リアルタイムの保存
同じフォルダ内に常にアイテムを保存している場合、DFX はそのフォルダを覚えています。または、アプリケーションのデフォルトフォルダとして設定することができますので、start.
の    
Finder Management
DFX を使用すると、1 回のクリックで任意の Finder ウィンドウを開くか保存することができます。また、既存のファイルに関する情報の取得、複製、名前の変更、削除を行うことができ、Finder の機能をすべての「開く」ダイアログと「保存」ダイアログに表示できます。        

インスタントリコール
最近使用したフォルダやファイルにすばやく戻るのに役立つよう、DFX はそれらをあなたのために覚えています。最後に開いたファイルを再選択します。 DFX では、どこに何かを置くのを決して忘れません.
    
Your Fingertips
お気に入りのフォルダのキーボードショートカットを使用して場所を早く取得します。また最近のフォルダにジャンプし、キーストロークで Finder ウィンドウを開くこともできます。 DFX のショートカットは完全に設定可能です。        

Spotlight on the Spot
ファイルにタグを付けるか、[開く]または [保存] ダイアログ内の Spotlight コメントを編集します。前に使用したタグは覚えていないのですか? DFX は最近使用されたタグをすべて表示します。ドラッグアンドドロップだけです.

注:30 日間のトライアル版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン Default Folder X 5.4
ファイル名 DefaultFolderX-5.4.dmg
ファイルサイズ 9.58 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.10 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 St. Clair Software
更新日 http://www.stclairsoft.com/DefaultFolderX/
更新時間 2019-10-08
ログを更新する

What's new in this version:

Enhancements:
- Default Folder X supports macOS 10.15 Catalina
- Added support for the version of Path Finder distributed via SetApp
- New ConfirmDialog and CancelDialog AppleScript commands have been added to Default Folder X's scripting dictionary
- When you open an AppleScript applet or droplet in Script Editor or Script Debugger, it will now be added to the Recent Files menu
- Default Folder X's menu bar icon now shows a tooltip to identify it to users relying on VoiceOver

Bug fixes:
- Fixed a bug that could cause folders shown in tabbed Finder windows to be listed more than once in the Finder Windows menu
- Fixed problems switching between folders in certain situations when the screen is zoomed-in using the macOS Accessibility features
- Corrected a crash that could occur if an application contained erroneous data about which documents it could open
- Fixed a bug which could prematurely close a file dialog when moving a file to the Trash within Default Folder X itself
- Adding a Favorite by typing in a path would fail if the path had spaces in it. This has been corrected

ファイルのダウンロード Download