DEVONthink Pro for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

DEVONthink 2.9.16

DEVONthink Pro for Mac あなたの信頼できる補完的な脳です。これは、すべてのドキュメントのための 1 つのストアであり、それらを整理して保管するのにも役立ち、  あなたの仕事に必要な適切なデータを提供します.

DEVON あなたのすべての情報をバックアップしやすいデータベースに保存し、あなたの作業スタイルに合わせてさまざまな方法であなたに提示します。複数のビューを使用すると、データをすばやくナビゲートできます。 DEVONthink は、同様の文書をどのように保管したかに基づいて自動的に新しい文書を提出します。後で、高度な検索機能はタスクに必要なドキュメントを取得し、スマートグループは関連するデータをまとめて表示します。ドキュメントから抽出されたキーワードと独自の「参照」ファンクションを使用して、類似のドキュメントをすばやく見つけることができます.

集約、分析、要約、書き込み:DEVONthink を使用すると、ワークフローを積極的にサポートする 1​​つのアプリで必要なだけを手に入れることができます。すべてのデータを 1 か所で表示し、革新的なタグを使用してドキュメントをすばやく整理し、拡張リッチテキストエディタで書き込むことができます。手動または自動の Wiki スタイルのリンクを使用して、簡単に作業を相互参照できます。自己完結型データベースに文書を格納するか、索引機能を使用して文書を参照するだけです。キーストロークだけで他のアプリからのデータをクリップし、後でファイリングするために GTD® のような受信トレイに追加するか、Take Note パネルや Dashboard ウィジェットでメモを取ることができます。ブラウザ拡張、サービスメニュー、ソーターパネルでは、DEVONthink for Mac をあなたのワークフローと統合します.

ローカルネットワーク上で WebDAV や Dropbox を使用して直接データを同期するか、マウント可能なものを使用します。 USB スティックまたは SD カード。どのデータが同期されるか、いつ、どの場所に同期するかを決定します。完全な AES 256 ビット暗号化により、誰もあなたが手に入れたくない人を引き離すことができます。あなたのデータは、あなたのサービスプロバイダや us.

ではなく、プロジェクトごとに別々のデータベースを使用し、自動グループ化によって混乱から注文を作ります。 RSS フィードをデータベースに追加して、新しい記事を自動的にインポートしたり、フル Web サイトをダウンロードしてアーカイブしたりできます。

DEVONthink Pro for Mac 特徴:

あなたのデータを整理し、安全に扱い、安全に作業し、あなたの望むように作業してください.

生産性を向上させる
あなた自身で情報の洪水と戦わないでください。 DEVONthink はスマートであなたを支援します.

すべてを同期してください.
すべての Mac で同じデータを使用してください。チームで働く。

Proven
複数のデータベース、より多くのファイル形式を使用してワークフローを自動化します.

特にあなたのために作成します
調査員、学生、教育者、ジャーナリスト、弁護士、パワーユーザー...

注:150 時間のランタイムトライアルバージョン。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン DEVONthink 2.9.16
ファイル名 DEVONthink_Pro.dmg.zip
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 DEVONtechnologies
更新日 http://www.devontechnologies.com/products/devonthink/devonthink-pro.html
更新時間 2017-10-20
ログを更新する

What's new in this version:

Improved:
- Data > Save All can be now accessed when pressing the ⇧ Shift key
- Improved handling of Finder tags
- Improved handling of Page Up and Page Down buttons when used with PDFs in Two Page Continuous mode
- Importing OPML files skips entries using unsupported attributes. Also, the resulting group is now unsorted by default
- Databases being currently synced cannot be repaired, rebuilt, deleted, or utilize Tools > Restore Backup
- More reliable handling of databases which are moved or renamed in the Finder while in use
- The "paginated PDF" AppleScript property uses the last used print settings and sets the title
- Improved importing and indexing files
- Improved console logging
- Improved localizations
- Improved bug reporting
- Improved overall reliability and performance

Improved (Sync):
- It's now possible to import multiple databases at once
- When a preferred sync location isn't available to download a pending item the next best available location is used
- More efficient sync after merging records, e.g., ordinary tags, static groups or indexed cloud folders
- Restoring a backup of a database resets the sync status to avoid losing changes or additions since creating the backup
- Cleaning a database now logs a message to Windows > Log when finished
- Improved reliability of WebDAV sync setup and connections
- Improved garbage collection of sync stores, speeds up verifying or committing syncs
- Improved connections for Box.com sync locations
- Improved Dropbox error handling
- Improved sync credentials handling
- Improved error logging and handling
- Improved overall reliability and performance

Fixed:
- Fixed an issue where changing the case of indexed folder names in the Finder could create duplicate groups
- Fixed an issue where cross-links to closed databases didn't open them automatically
- Fixed an issue where dashed line annotations on PDFs didn't work (macOS Sierra and later)
- Fixed an issue where large numbers of entries in the Log panel could slow down importing or indexing files
- Fixed an issue where moving or duplicating a selection containing multiple replicants of the same items didn't move or copy the items to the destination database
- Fixed an issue where removing the fill color of PDF annotations wasn't working reliably (macOS Sierra and later)
- Fixed an issue where search results weren't shown in Three Pane and Split views after performing a search, selecting another group, and performing the same search
- Fixed an issue where synchronizing could get slowed down
- Fixed an issue where syntax coloring wasn't working in fullscreen HTML documents
- Fixed an issue where the PDF sidebar could freeze the application (macOS Sierra and later)
- Fixed an issue where volumes in the system login items were mounted when opening Preferences > Sorter
- Fixed an issue with 32-bit Spotlight plugins not working correctly
- Fixed a crash related to importing or indexing large numbers of files
- Fixed a crash related to closing databases (OS X El Capitan)

Fixed (High Sierra):
- Fixed an issue where the group selector wouldn't close on machines with a Touch Bar
- Fixed an issue where PDF highlight, underline, and strike-through annotations didn't work (macOS High Sierra)

Fixed (Sync):
- Fixed an issue where an interrupted sync may not sync metadata
- Fixed an issue where requesting pending records didn't work if the preferred location wasn't accessible
- Fixed an issue where sync uploaded metadata unnecessarily after downloading a pending record
- Fixed an issue where the Info popover of WebDAV sync locations applied invalid entered URLs
- Fixed an issue where the Activity panel was shown too often
- Fixed an issue where typing the URL, username, or password while setting up WebDAV sync locations could cause too much traffic
- Fixed an issue where WebDAV credentials that include a username and password were stored incorrectly

ファイルのダウンロード Download