DEVONthink Pro for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

DEVONthink 2.10.1

DEVONthink Pro for Mac あなたの信頼できる補完的な脳です。これは、すべてのドキュメントのための 1 つのストアであり、それらを整理して保管するのにも役立ち、  あなたの仕事に必要な適切なデータを提供します.

DEVON あなたのすべての情報をバックアップしやすいデータベースに保存し、あなたの作業スタイルに合わせてさまざまな方法であなたに提示します。複数のビューを使用すると、データをすばやくナビゲートできます。 DEVONthink は、同様の文書をどのように保管したかに基づいて自動的に新しい文書を提出します。後で、高度な検索機能はタスクに必要なドキュメントを取得し、スマートグループは関連するデータをまとめて表示します。ドキュメントから抽出されたキーワードと独自の「参照」ファンクションを使用して、類似のドキュメントをすばやく見つけることができます.

集約、分析、要約、書き込み:DEVONthink を使用すると、ワークフローを積極的にサポートする 1​​つのアプリで必要なだけを手に入れることができます。すべてのデータを 1 か所で表示し、革新的なタグを使用してドキュメントをすばやく整理し、拡張リッチテキストエディタで書き込むことができます。手動または自動の Wiki スタイルのリンクを使用して、簡単に作業を相互参照できます。自己完結型データベースに文書を格納するか、索引機能を使用して文書を参照するだけです。キーストロークだけで他のアプリからのデータをクリップし、後でファイリングするために GTD® のような受信トレイに追加するか、Take Note パネルや Dashboard ウィジェットでメモを取ることができます。ブラウザ拡張、サービスメニュー、ソーターパネルでは、DEVONthink for Mac をあなたのワークフローと統合します.

ローカルネットワーク上で WebDAV や Dropbox を使用して直接データを同期するか、マウント可能なものを使用します。 USB スティックまたは SD カード。どのデータが同期されるか、いつ、どの場所に同期するかを決定します。完全な AES 256 ビット暗号化により、誰もあなたが手に入れたくない人を引き離すことができます。あなたのデータは、あなたのサービスプロバイダや us.

ではなく、プロジェクトごとに別々のデータベースを使用し、自動グループ化によって混乱から注文を作ります。 RSS フィードをデータベースに追加して、新しい記事を自動的にインポートしたり、フル Web サイトをダウンロードしてアーカイブしたりできます。

DEVONthink Pro for Mac 特徴:

あなたのデータを整理し、安全に扱い、安全に作業し、あなたの望むように作業してください.

生産性を向上させる
あなた自身で情報の洪水と戦わないでください。 DEVONthink はスマートであなたを支援します.

すべてを同期してください.
すべての Mac で同じデータを使用してください。チームで働く。

Proven
複数のデータベース、より多くのファイル形式を使用してワークフローを自動化します.

特にあなたのために作成します
調査員、学生、教育者、ジャーナリスト、弁護士、パワーユーザー...

注:150 時間のランタイムトライアルバージョン。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン DEVONthink 2.10.1
ファイル名 DEVONthink_Pro.dmg.zip
ファイルサイズ 35 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 DEVONtechnologies
更新日 http://www.devontechnologies.com/products/devonthink/devonthink-pro.html
更新時間 2018-06-21
ログを更新する

What's new in this version:

Improved:
- Improved indexing of EPUB 3 and Tinderbox files
- Improved support for text clippings created on macOS Sierra and later
- Improved overall reliability and added workarounds for macOS Mojave

Improved (Sync):
- Database changes are applied more quickly. This can be especially helpful with regularly updated databases, like those having RSS feeds
- Importing only the metadata of databases requires up to 90 percent less temporary disk space
- Improved multi-threading reliability and performance
- Improved efficiency of iCloud support, potentially reducing CPU and battery usage
- iCloud has now a higher priority than Dropbox and WebDAV in case of multiple sync locations synchronizing the same databases
- Pending items are automatically requested once from other sync locations to complete uploads to sync stores, if necessary

Fixed:
- Fixed an issue where custom icons of PDF documents were being displayed with a border
- Fixed an issue where the "display group selector" AppleScript command didn't work
- Fixed glitches related to the icon displayed in the Info panel

Fixed (Sync):
- Fixed an issue where adding an iCloud sync location via the popup menu added the location twice
- Fixed an issue where auto-completion of existing sync store names of WebDAV locations didn't work
- Fixed an issue where the time of the last successful sync was incorrectly updated after a sync error
- Fixed an issue where pending files were not downloaded reliably
- Fixed a rare crash with local sync stores (macOS High Sierra)

ファイルのダウンロード Download