Dropbox for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Etcher 1.5.74

Dropbox for Mac は、オンラインでファイルを保存、同期、共有する最も簡単な方法です。 Dropbox はコンピュータ上の他のフォルダと同じように動作しますが、いくつかの違いがあります。 Dropbox 内のファイルやフォルダは、Dropbox のサーバーやアカウントにリンクされた他のコンピュータと同期されます。ファイルの上に緑色のチェックマークが表示され、ファイルが同期されて最新であることを知らせます。すべてのデータは SSL 経由で転送され、保管前に AES-256 で暗号化されます。 Dropbox は、その内容に加えられたすべての変更を追跡します。無料で 2GB のオンラインストレージを無料でご利用いただけます。有料のお客様には 1TB までご利用いただけます.

あなたはどこですか?
Dropbox for Mac であなたのものを入れ、コンピュータ、携帯電話、またはタブレットから入手してください。ドキュメントを編集したり、写真を自動的に追加したり、どこからでもビデオを見せたりできます。

と信頼を共有
友達と写真を共有しよう。 1 台のコンピュータを使用しているように、チームと一緒に作業してください。すべてが自動的にプライベートなので、誰が何を見るかを制御することができます.

Safe と secure
あなたの携帯電話が泳ぐ場合でも、あなたのものは常に Dropbox for Mac で安全で、簡単に復元できます。 Dropbox は、256 ビット AES 暗号化と 2 段階認証でファイルを保護します.

注:無料アカウントを使用して最大 2GB のデータを保存できます.

Also Available:Windows 用 Dropbox のダウンロード

ファイルのバージョン Etcher 1.5.74
ファイル名 balenaEtcher-1.5.74.dmg
ファイルサイズ 93.1 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.6.8 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Dropbox Team
更新日 https://www.dropbox.com/
更新時間 2020-02-05
ログを更新する

What's new in this version:

Etcher 1.5.74
- Etcher pro leds feature
- Compress deb package with bzip instead of xz
- Update electron to 7.1.11


Etcher 1.5.73
- Update electron to v7.1.10


Etcher 1.5.72
- Remove no longer used angular svg-icon component
- Remove no longer used closestUnit angular filter


Etcher 1.5.71
- Update resin-corvus to 2.0.5


Etcher 1.5.70
- Make header draggable again
- Refactor drive selector and confirm modal to React
- Rework lib/gui/app/styled-components to typescript
- Convert FlashAnother & FlashResults to typescript
- Use React instead of Angular for image selection
- Convert the drive selection step to React
- chore: move flash step to React
- Use React instead of Angular for image selection


Etcher 1.5.69
- Don't add --no-sandbox when ELECTRON_RUN_AS_NODE true


Etcher 1.5.68
- Add version in settings modal


Etcher 1.5.67
- Fix elevation on macos in development


Etcher 1.5.66
- Update spectron to ^8
- Update dependencies, get node-usb from npm
- Update nan to ^2.14
- Use the same entrypoint for etcher and the child writer
- Require angular-mocks only when needed
- Remove no longer needed pkg dev dependency
- Update mocha, remove nock
- Remove no longer needed xml2js
- Remove node-pre-gyp patch that is no longer needed with electron 6
- Update electron-mocha to ^8.1.2, remove acorn
- Update electron to 6.0.10


Etcher 1.5.65
- Convert settings modal to typescript
- Refactor settings page into modal


Etcher 1.5.64
- Change log not available for this version


Etcher 1.5.63
- Introduce an FAQ file


Etcher 1.5.62
- Update drivelist to 8.0.9


Etcher 1.5.60
- Upgrade ext2fs to 1.0.30


Etcher 1.5.59
- Catch console log messages from SafeWebView


Etcher 1.5.58
- Remove leftover GH-pages configuration file


Etcher 1.5.57
- Fix entrypoint when options are passed to electron


Etcher 1.5.56
- Fix windows portable download


Etcher 1.5.55
- Update etcher-sdk to ^2.0.13


Etcher 1.5.54
- Fix auto-updater check for updates


Etcher 1.5.53
- Allow typescript files


Etcher 1.5.52
- Don't use wmic's ProviderName if it's empty


Etcher 1.5.51
- Update sudo-prompt to ^9.0.0


Etcher 1.5.50
- Option for trimming ext partitions on raw images


Etcher 1.5.49
- Make window size configurable


Etcher 1.5.47
- Rework drive-selector with react + rendition
- Use rendition theme property for step buttons
- Upgrade styled-system to v4.1.0
- Upgrade rendition to v8.7.2


Etcher 1.5.46
- Update ext2fs to 1.0.29


Etcher 1.5.45
- Empty commit to trigger build


Etcher 1.5.44
- Fix elevation on windows when the path contains "&" or "'"


Etcher 1.5.43
- Revert "Include sass in webpack configs"


Etcher 1.5.42
Include sass in webpack configs


Etcher 1.5.41
- waffle.io removal and adding a link to the license


Etcher 1.5.40
- windows installer and portable version support both ia32 and x64

ファイルのダウンロード Download
  • Dropbox for Mac Screenshot 1Dropbox for Mac Screenshot 2Dropbox for Mac Screenshot 3Dropbox for Mac Screenshot 4