Elmedia Player for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

JProfiler 13.0

Mac 用の多機能フリーメディアプレーヤー、Elmedia Player for Mac は、一般的であまり一般的でない幅広いオーディオ& FLV、SWF、XAP(Silverlight)、WMV、AVI、MOV、MP4、MP3、DAT などを含むビデオフォーマット。 Mac 上のすべてのメディアファイルを再生できます。このプレーヤーは、アプリケーションウィンドウからオンラインビデオを見ることを可能にする組み込みの Web ブラウザや URL を開くなどの便利な機能を多数備えています.

HD コンテンツの再生はリソース集約的な作業です。それにうまく対処できるかどうか、不安定で、不安定な、または遅い再生が予想されます。しかし、Elmedia Player for Mac で完璧な滑らかな HD 体験が保証されているため、この Mac ビデオプレーヤーにはすべての機能が備わっています。ダウンロード、インストール、アップデート Elmedia Player for Mac!

Elmedia プレーヤーの機能:

映画& 任意のフォーマットのアニメーション
Elmedia は、実質的にすべてのメディアフォーマットのユニバーサルプレーヤーです。 DivX、WMV、FLV、SWF、AVI、MOV、MP4、MP3、など映画やアニメーションを投げる。ビデオプレーヤーは、あなたの Mac でそれを再生します.

拡張再生機能
アプリケーションは、明るさ、コントラスト、彩度、および他の関連するパラメータを調整するビデオチューナーを備えています。この Mac OS X 用メディアプレーヤーには、サウンドを整形するために 10 種類の慎重に選択された周波数のグラフィックイコライザーも含まれています。字幕の編集、アスペクト比の変更、再生速度の調整がサポートされています。 Apple RCU と標準の Mac メディアキーを使用してください。この無料のメディアプレーヤーは、完全にそれらをサポートしています.

再生リストの編集& 編集中
このメディアプレーヤーは、オーディオ& プレイリストのコンパイルを有効にして、Mac のビデオコンテンツを再生できます。ローカルまたはオンラインのコンテンツをプレイリストに追加したり、リストをハードドライブに保存したり、Dropbox などのオンラインストレージサービスにエクスポートすることができます。簡単にするには Elmedia でプレイリストを検索することができます.

Web Browser
Elmedia Player は、Web ブラウジングサポートを統合して、アプリケーションを終了せずにオンラインメディアを視聴できます。内蔵ブラウザスイッチをブラウザモードで使用するには、インターネットで見たい動画を見つけて–

音楽コレクションを楽しむ
Elmedia Player は、数多くのオーディオフォーマットをサポートしています。 MP3、AAC など音楽コレクション全体を保存および管理するのに最適です。複数のプレイリストをカスタマイズすることができます.

SWF 設定
フルスクリーンモードでのビデオの視聴、コントロールパネルの非表示、再生中のスクリーンセーバーの無効化、他の実行中のアプリケーションの上にビデオをピン– あなたの見ていることやゲームの経験からあなたを気にさせるものはありません。この Mac 用ビデオプレーヤーは、SWF 専用の設定を備えています。再生品質を選択したり、Flash ローカルセキュリティを有効にしたり、ネットワーク経由でデータを交換することができます.

注:未登録のバージョンでは機能が制限されています.8997423

ファイルのバージョン JProfiler 13.0
ファイル名 jprofiler_macos_13_0.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Eltima Software
更新日 暫無資訊
更新時間 2022-01-31
ログを更新する

What's new in this version:

New features:
- Support for attaching to JVMs running in a Kubernetes cluster
- Support for attaching to JVMs running in Docker Desktop on Windows and macOS
- Support for attaching to OpenJ9 JVMs
- Local attach: Added a user switcher to profile JVMs started by different users on Linux
- Local attach: On Windows it is now possible to attach to a JVM started by the same user that runs in a different session
- Local attach: Differing settings for the temporary directory no longer prevent jpenable on Windows to attach to a JVM when the PID is provided
- Local attach: Elevated users can now attach to JVMs started by any user with jpenable on Windows when the PID is provided as long as the JProfiler installation is readable for that user
- Remote attach: Support attaching to JVMs running in Redhat UBI-minimal images
- Remote attach: FreeBSD and AIX are now supported
- Support for profiling OpenWebStart
- Sunburst diagram for the biggest objects view of the heap walker
- Support for the Reactor Netty web client
- Support for the Spring Webflux HTTP client
- The "Java EE components" aggregation level is now called "JEE/Spring" and includes Spring classes that are annotated with @Component or derived annotations
- Calls into proxy classes for profiled interfaces are now shown in the call tree. This adds support for a wide range of frameworks based on code generation.
- Dark mode for documentation
- Pressing the Delete key in view filter popups now deletes the selected entry
- Streamlined integration wizards
- Support for switching between light and dark mode on the fly
- Adding the option ",loopback" to the -agentpath VM parameter for profiling will restrict connecting JProfiler clients to the current machine. This is added by default for sessions launched by JProfiler and by IDE integrations.
- Reorganized general settings dialog
- Async sampling mode is now supported on macOS ARM with Java 17
- PHD dumps can now be taken without the presence of the java.management module on newer IBM VMs
- CPU telemetry on Windows is now recorded without the presence of the java.management module
- Added support for Hibernate 6
- Added support for MariaDB connector 3
- Added support for ktor 2
- Added support for RestEasy 6
- Added support for server side events in RestEasy, Jersey and CXF

Fixed:
- The controller MBean was not always added to an existing MBean server
- Heap walker: In the incoming references view, node selections from the path to GC root search were not memorized when moving back and forth in the heap walker history
- Call tree: Jumping to execution sites and to the probe call tree was not reliable
- CPU threshold triggers were broken on non-Windows platforms
- SSH password authentication did not work when connecting to FreeBSD 13
- NetBeans plugin: Profiling Maven projects did not work for NetBeans 12.6
- IDE integrations: When multiple JProfiler windows were opened from an IDE integration, some windows could not be used for standalone sessions anymore

ファイルのダウンロード Download
  • Elmedia Player for Mac Screenshot 1Elmedia Player for Mac Screenshot 2Elmedia Player for Mac Screenshot 3Elmedia Player for Mac Screenshot 4