ExpanDrive for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

PHP 8.1.8

ExpanDrive for Mac を使用すると、お気に入りのすべてのプログラム(TextMate、Photoshop、Acorn、Terminal、Finder)からファイルに透過的にアクセスしたり、開いたり、編集したり、保存することができます。ファイルを転送するために別のクライアントをロードする必要はありません。 Finder 内から SSH / SFTP 経由でリモートファイルに直接アクセスします - あなたが自分のコンピュータに直接接続した USB ドライブにあるかのように簡単です。すべての Cloud
ExpanDrive は、Dropbox、Google Drive、Amazon Cloud Drive などの主要クラウドストレージプロバイダに接続する仮想 USB ドライブを作成します。



ExpanDrive for Mac 特徴:

すべての Cloud
ExpanDrive は、Dropbox、Google Drive、Amazon Cloud Drive などの主要クラウドストレージプロバイダに接続する仮想 USB ドライブを作成します。 Amazon S3 または自分の SF​​TP、FTP、WebDAV サーバー.

Super-fast instant upload
ExpanDrive v5 は、転送をバックグラウンドに移動することでゲームを再び変更します。人気のある同期アプリと同じように [Dropbox / Google ドライブ] これにより、作業を続けることができ、転送が完了するのを待つのを止めることができます。 ExpanDrive v5 はすぐにファイルをバックグラウンドでアップロードします。最新のバージョンをより迅速に、より迅速に対応させるマルチスレッド接続エンジンを構築しました.

すべてのアプリケーションでストレージをクラウドに保存
ExpanDrive v5 はコンピュータに接続された USB ドライブと同じように動作します。世界中の半分のサーバーにいる場合でも、お気に入りのプログラムの中からリモートコンピュータにファイルを開いたり、編集したり、保存したりできます。リモートデータに透過的に接続して、コンピュータ上のすべてのアプリケーションを強化します.

ファインダー& エクスプローラはあなたのユーザーインターフェイスです.
Finder と Explorer、またはターミナルから直接リモートファイルサーバーに直接アクセスできます。ファイル転送のためだけに別の転送クライアントを開く必要はありません。 ExpanDrive v5 は、すべてのアプリケーションがデータにアクセスできる方法を拡張しています.

注:7 日間の試用版です。 64 ビットプロセッサーが必要です.8997423

ファイルのバージョン PHP 8.1.8
ファイル名 php-8.1.8.tar.gz
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 ExpanDrive, Inc.
更新日 http://www.expandrive.com/apps/expandrive/
更新時間 2022-07-08
ログを更新する

What's new in this version:

Core:
- Fixed bug GH-8338 (Intel CET is disabled unintentionally)
- Fixed leak in Enum::from/tryFrom for internal enums when using JIT
- Fixed calling internal methods with a static return type from extension code
- Fixed bug GH-8655 (Casting an object to array does not unwrap refcount=1 references)
- Fixed potential use after free in php_binary_init()

CLI:
- Fixed GH-8827 (Intentionally closing std handles no longer possible)

COM:
- Fixed bug GH-8778 (Integer arithmethic with large number variants fails)

Curl:
- Fixed CURLOPT_TLSAUTH_TYPE is not treated as a string option

Date:
- Fixed bug #72963 (Null-byte injection in CreateFromFormat and related functions)
- Fixed bug #74671 (DST timezone abbreviation has incorrect offset)
- Fixed bug #77243 (Weekdays are calculated incorrectly for negative years)
- Fixed bug #78139 (timezone_open accepts invalid timezone string argument)

Fileinfo:
- Fixed bug #81723 (Heap buffer overflow in finfo_buffer). (CVE-2022-31627)

FPM:
- Fixed bug #67764 (fpm: syslog.ident don't work)

GD:
- Fixed imagecreatefromavif() memory leak

MBString:
- mb_detect_encoding recognizes all letters in Czech alphabet
- mb_detect_encoding recognizes all letters in Hungarian alphabet
- Fixed bug GH-8685 (pcre not ready at mbstring startup)
- Backwards-compatible mappings for 0x5C/0x7E in Shift-JIS are restored, after they had been changed in 8.1.0

ODBC:
- Fixed handling of single-key connection strings

OPcache:
- Fixed bug GH-8591 (tracing JIT crash after private instance method change)

OpenSSL:
- Fixed bug #50293 (Several openssl functions ignore the VCWD)
- Fixed bug #81713 (NULL byte injection in several OpenSSL functions working with certificates)

PDO_ODBC:
- Fixed handling of single-key connection strings

Zip:
- Fixed bug GH-8781 (ZipArchive::close deletes zip file without updating stat cache)

ファイルのダウンロード Download