FreeCAD for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

FreeCAD 0.17

FreeCAD for Mac は高度なモーションシミュレーション機能を備えた基本的な 3D CAD です。より洗練されたパッケージを使用する前に 3D CAD とモーションシミュレーションを無料で学ぶことに興味のある方に適しています。教育者、学生、および新しいエンジニアは、ジオメトリ、キネマティクス、ダイナミクス、振動、メカニズム、リンケージ、カム、機械設計、物理の教授と学習に理想的です.

FreeCAD for Mac を使用すると、アセンブリを作成および操作できます部品。パーツは、関節、拘束、接触、モーター、アクチュエーター、スプリング、ダンパー、力、トルク、または重力で接続できる単純な 3D ソリッドです。開いた 3D ループと閉じた 3D ループの両方が許可されます。 FreeCAD for Mac は、ニュートンの法則に従って運動を予測するために、アセンブリについて完全な多体動力学解析を実行する。シミュレートされたデータを使用したアニメーションは、システムの現実的な動的挙動をもたらします.

注:64 ビットプロセッサが必要です.

Also:FreeCAD for Windows

をダウンロード

ファイルのバージョン FreeCAD 0.17
ファイル名 FreeCAD_0.17-13509.0258808-OSX-x86_64-Qt5.dmg
ファイルサイズ 347.12 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Juergen Riegel
更新日 http://www.freecadweb.org/
更新時間 2018-04-10
ログを更新する

What's new in this version:

- This release of FreeCAD is dedicated to our friend Roland Frank who left us in 2017. He was an active and well-appreciated member of the FreeCAD forum, and his video tutorials on the Learn FreeCAD and BPLFRE Youtube channels helped many people get started with FreeCAD
- A word of caution to users of v0.16: there has been tremendous changes to the PartDesign workbench, with the introduction of the Part and Body containers. A Body is now mandatory to create PartDesign features. When trying to edit a document made in v0.16, you will be prompted to migrate it automatically. If your model was done with a mix of PartDesign features and Part objects, the migration process will most certainly leave your model in a broken state! So if you are not willing to migrate it manually (expect having to delete some stuff and recreate it), it would be best to keep a working version of v0.16 on the side to edit your old documents

ファイルのダウンロード Download