FrostWire for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

FrostWire 6.8.5

FrostWire for Mac は、完全な機能を備えた BitTorrent クライアントおよびインターネットダウンローダで、メディアプレーヤーとメディアライブラリが統合されています。また、複数のトレントトラッカーとウェブサイトの組み込み検索、ダウンロードプレビューとファイル形式 selection.

FrostWire.com/android から無料で利用できる Android 用 FrostWire Plus を使用して、外出先ですべてのデスクトップ機能を利用することもできます。

FrostWire は、10 年以上前に LimeWire のフォークとして最初にリリースされ、世界で最も人気のあるフリーでオープンソースのファイル共有プログラムの 1 つになるように進化しました。

FrostWire 機能:

インアプリ検索
あなたのキーワードを入力してください! FrostWire は、YouTube を含む多くの異なるトレント検索エンジンやウェブサイトに接続して、探しているファイルを一箇所に見つけ出します.

Fast と Easy Downloads
ワンクリックでファイルをダウンロードできます。デスクトップでは、ダウンロードする前にトレント転送やプレビューファイルから 1 つのファイルを手作業で選択することもできます.

メディアプレーヤー& ライブラリ
すべてのメディアを 1 か所で簡単にアクセスし、閲覧して再生できます。プレイリストを作成して共有します。

あなたのファイルを共有する
あなたの携帯にファイルを転送し、ローカルの Wi-Fi 経由であなたの友人と共有したり、世界中の人と共有するトレントを作成したいですか.

無料の Music
をダウンロードしてください.FrostWire のお気に入りのアーティストがクリエイティブコモンズ FrostClick.com.

注:Java および 64 ビットプロセッサが必要です.

使用可能:FrostWire for Windows

をダウンロードしてください

ファイルのバージョン FrostWire 6.8.5
ファイル名 frostwire-6.8.5.dmg
ファイルサイズ 45.51 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 FrostWire Team
更新日
更新時間 2020-06-20
ログを更新する

What's new in this version:

- New MagnetDL search provider
- Fixed Torrentz2 search
- Search improvements
- New 'Retry' transfer for failed magnet/torrent downloads with not enough peers
- Fixes bug getting source URL from TPB search result
- Fixes broken Library local file search
- updated: rej2:1.3, gson:2.8.6, okhttp:4.4.1
- New jlibtorrent 1.2.7.0 update
- jlibtorrent upgraded to build with boost 1.73.0
- jlibtorrent upgraded to openssl 1.1.1g
- OpenJDK 14 runtime (Windows, Linux), macOS still on OpenJDK 13
- lt: fix incorrect filename truncation at multi-byte character
- lt: always announce listen port 1 when using a proxy
- lt: add set_alert_fd in python binding, to supersede set_alert_notify
- lt: fix bug in part files > 2 GiB
- lt: add function to clear the peer list for a torrent
- lt: fix resume data functions to save/restore more torrent flags
- lt: limit number of concurrent HTTP announces
- lt: fix queue position for force_rechecking a torrent that is not auto-managed
- lt: improve rate-based choker documentation, and minor tweak
- lt: undeprecate upnp_ignore_nonrouters (but refering to devices on our subnet)
- lt: increase default tracker timeout
- lt: retry failed socks5 server connections
- lt: allow UPnP lease duration to be changed after device discovery
- lt: fix IPv6 address change detection on Windows
- lt: fix peer timeout logic
- lt: simplify proxy handling. A proxy now overrides listen_interfaces
- lt: fix issues when configured to use a non-default choking algorithm
- lt: fix issue in reading resume data
- lt: revert NXDOMAIN change from 1.2.4
- lt: don't open any listen sockets if listen_interfaces is empty or misconfigured
- lt: fix bug in auto disk cache size logic
- lt: fix issue with outgoing_interfaces setting, where bind() would be called twice
- lt: add build option to disable share-mode
- lt: support validation of HTTPS trackers
- lt: deprecate strict super seeding mode
- lt: make UPnP port-mapping lease duration configurable
- lt: deprecate the bittyrant choking algorithm
- lt: add build option to disable streaming

ファイルのダウンロード Download
  • FrostWire for Mac Screenshot 1FrostWire for Mac Screenshot 2FrostWire for Mac Screenshot 3FrostWire for Mac Screenshot 4