Growl for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Growl 1.2

Growl for Mac は、何が起こるかを知らせます。ファイルのダウンロードが完了し、友人がオンラインになり、新しいメールが届きました。微妙な通知でイベントが発生したときに、Growl は通知します。残りの時間は、Growl はあなたの道から離れています.

何が起こるかを知らせるとともに、通知の仕方と、通知に応じて取る行動(もしあれば)を完全に制御します。ビジュアルインジケータまたは可聴アラートでアラートを選択することも、アラートをアラートすることも、アラートをアラートすることも、アラートをアラートすることも、アラートをアラートすることも、表示される表示の種類、画面が画面上に残っているかどうか、通知の重要性、および通知を別のコンピュータに転送する必要がある場合でも、選択できます。電子メールをトリガーする、スクリプトを実行する、プログラムを起動する、または大声で読み上げる通知を行うことができます。

なぜ Growl for Mac を使うのですか?

はすぐに使えます.
Growl 対応アプリケーションを起動すると、うまく動作します。複雑な設定はありません。一度 Growl をインストールすれば、アプリはすぐに通知を表示することができます.

すべてを 1 か所で管理しています.
Growl はすべての通知設定を環境設定に集約しています。これらの設定はすべて 1 か所から制御でき、動作の仕方は正確に分かります.

サポート themes.
Growl for Mac には 20 種類のテーマがあらかじめインストールされているので、あなたに最適なものを選ぶことができます。独自のカスタムテーマを作成してインストールすることもできます.

Complete control.
Growl では、どの通知が表示され、どのように表示されるかを完全に制御できます。あなたは簡単に通知(特定のものまたはすべてのもの)をオフにすることができます.

Easy は開発者のためにサポートしています.
アプリケーションで Growl をサポートしたり、Growl 自身で作業したい場合は、開発者ドキュメントをチェックして Growl SDK.

をダウンロードしてください:64 ビットプロセッサが必要です.

も利用可能:Growl for Windows

をダウンロード

ファイルのバージョン Growl 1.2
ファイル名 Growl-1.2.dmg
ファイルサイズ 5.27 MB
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Shareware
著者 Growl Team
更新日 http://growl.info/
更新時間 2009-09-29
ログを更新する

What's new in this version:

Everything:
- Requires Mac OS X 10.5 or later
- Much behind-the-scenes modernization, especially in our Xcode projects
- Installer packages are now Leopard-only flat packages
- Updated copyright years ([2d6a42405815], [d5c59f2bfcc3])

Growl:
- Now 64-bit clean, so you no longer need to relaunch System Preferences into 32-bit mode
- Now warns when you try to install a plug-in that won't work under the current architecture, such as a 32-bit-only plug-in on a 64-bit Mac running Snow Leopard ([051a29104de7], [18f28b64e39d])
- Fixed autorelease-pool messages piling up in the Console ([1e9e11a7092f])
- Adding Growl and the menu-bar status item to your Login Items list may be more reliable now ([5c1d8f5e64c2], [b846a7b597a6])
- Now code-signed, to make updating less of a hassle for Prowl users ([323aadb577b1])
- Prefpane should no longer crash when it's missing GrowlHelperApp and GrowlMenu ([21845064880c], [0e19238de90f])
- Fixed a crash when the computer has no explicitly-set name ([88e9c44bbbdc]), ([b000509c2696]), ([82f50f3678bb])
- Fixed various leaks, most only under garbage-collection, detected by the Clang Static Analyzer ([0e9b6b0b1e25], [680abae744d7], [48b7c994f6c8], [1e66707c1402])
- Fixed various other bugs found by the Clang Static Analyzer ([8e5827d639dc], [e4bc764cf865], [e6763de09830])
- Fixed Installer package only opening System Preferences, not the Growl preference pane ([939a07eddf5e])
- Removed ability to install to the Home folder, because that's broken in current versions of Installer ([66804e7ecfe3]; Installer bug filed as #7215243)

GrowlMail:
- Now 64-bit clean
- Compatible with Snow Leopard (through 10.6.1)
- Added an uninstaller, based off the one for Growl ([6e6d39bbec43])
- Changed how the Installer package installs to your Home folder, because the proper way is broken in current versions of Installer ([6328e4c4dd23]; Installer bug filed as #7215243
- Simplified how we add GrowlMail's preference pane to Mail's Preferences window ([6b117acf2fe9])

GrowlSafari:
- Completely rewritten; it's an application now, using mach_inject
- Now 64-bit clean
- Works on both Leopard and Snow Leopard
- Now works with the WebKit nightly-build launcher ([24c2a3482ec3], [fc7016ea4fc2])

Growl.framework:
- Now 64-bit clean
- The Carbon-based API is now deprecated; please switch to the Cocoa-based API
- Should be GC-compatible now; please report any leaks
- Now uses an open-document Apple Event, not Launch Services, to register the application with Growl, so that the user does not get yanked out of your application ([1df5769e87e1], [58720a0d2d1f], [0f739ceca8b4])
- Fixed a crash when a delegate had not yet been set ([7560cff1ec16])
- Fixed leaks of the prefpane bundle ([7560cff1ec16])
- Removed a redundant method declaration from the Cocoa GAB header ([83d7e0469e8a])

GrowlTunes:
- Runs in 64-bit when possible
- No longer re-notifies every few seconds when you're listening to a Live365 stream ([5f22e70ed081])

HardwareGrowler:
- New icon! ([ee0e8e006f21], [1a3bcae8696a])

Uninstaller:
- Should no longer ask where GrowlHelperApp and GrowlMenu are if they aren't installed ([e4b6562e6d73])
- Now a Universal Binary, so it works even if you don't have Rosetta installed ([bed9dc7f9bd5])
- Added a success message ([4dbf452eb86f])

ファイルのダウンロード Download
  • Growl for Mac Screenshot 1Growl for Mac Screenshot 2Growl for Mac Screenshot 3Growl for Mac Screenshot 4