HandBrake for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

HandBrake 1.3.3

HandBrake for Mac は、ほぼすべてのフォーマットのビデオファイルを、幅広くサポートされている最新のコーデックに変換する、フリーでオープンソースのツールです。 iPhone、iPad、Apple TV、Android 搭載の携帯電話、Android テーブルなどのあらゆるバージョンを含む、さまざまなデバイスで再生できるように、カメラの動画を簡単に準備することができます。もちろん、アプリケーションは、あなたの DVD から MPEG- 4 形式のファイルに変換することによって、DVD から映画のすべての時間トランスファの最も普及したビデオ変換プロセスの 1 つを完全にサポートします。ビデオコーデック、品質とフレームレート、オーディオコーデック、ミックスダウン、サンプリング周波数レート、およびビットレートを設定するだけでなく、多くの素晴らしいビデオフィルタ(グレースケール、デチレシス、デノム、デインターレース、ノイズ除去、デブロック)を適用することができます.

HandBrake は、このアプリを短命の BeOS オペレーティングシステム専用に作った Eric Petit が、Windows、MacOS、Linux(Ubuntu)に移植した直後だった。プチは 2006 年までアプリの開発を積極的に続けていましたが、そのコミュニティがアップデートを継続できるようにしました(元々は MediaFork という名前で作られましたが、後に Handbrake に改名されました).

今日、および乱暴な開発状況でも、Handbrake for Mac は市場で最も人気のあるビデオ変換プログラムの 1 つであり、変換プロセスを簡単かつ直感的にする多くの機能をサポートしています。 Handbrake はまだ 100%無料であり、定期的にアップデートすることで、現在市場で普及しているすべてのビデオおよびオーディオコーデックに対応できるようになっています.

Handbrake を愛すると思う理由のいくつか:

Built-in デバイスプリセット
デバイスに最適化されたプロファイルを選択して HandBrake を数秒で起動するか、標準または高品質の変換用にユニバーサルプロファイルを選択します。簡単、簡単、高速です。より多くの選択をしたい場合は、エンコードを改善するための多くの基本的なオプションと高度なオプションを調整してください.

サポートされている入力ソース
Handbrake は、一般的なマルチメディアファイルと、コピープロテクトのない DVD または BluRay ソースを処理できます.

Outputs
ファイルコンテナ: .M4V)と.MKV ビデオエンコーダ:H.264(x264)、MPEG- 4 と MPEG-2(libav)、Theora(libtheora)オーディオエンコーダ:AAC、CoreAudio AAC / HE-AAC(OS X のみ)、MP3 、Flac、AC3、Vorbis オーディオパススルー:AC-3、DTS、DTS-HD、AAC、MP3 トラックさらに多くの機能
タイトル / チャプター選択複数のエンコード待ちチャプターマーカー字幕(VobSub、クローズドキャプション CEA-608、SSA 、SRT)VFR、CFR、VFR ビデオフィルタの一定品質または平均ビットレートビデオエンコーディングのサポート:デインタレース、デコンビュート、デセルカイン、デブロック、グレースケール、クロッピングおよびスケーリングライブビデオプレビュー注:64 ビットプロセッサが必要です.

も利用可能:HandBrake をダウンロードしてください r Windows

ファイルのバージョン HandBrake 1.3.3
ファイル名 HandBrake-1.3.3.dmg
ファイルサイズ 20.25 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.7 or later
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Handbrake Team
更新日 http://handbrake.fr/
更新時間 2020-06-15
ログを更新する

What's new in this version:

General:
- Fixed ISO 639-2/B language codes not set correctly in MKV (affects Hebrew, Indonesian, Javanese, and Yiddish)
- Improved support for sources where pixel format cannot be quickly identified, e.g. due to delayed video track start
- Added logging to identify where hardware support is disabled
- Miscellaneous bug fixes and improvements

Video:
- Improved Intel QSV memory footprint by eliminating a buffer pool
- Improved Intel QSV H.265 memory buffer size as required by newer Intel Media SDK
- Fixed and improved Intel QSV in various situations, especially hardware decoding
- Fixed full range video being not being identified as limited range after conversion where filters are used

Subtitles:
- Fixed handling of overlapping SSA import subtitles (791adba)
- Improved support for out-of-order SSA subtitles as allowed by specification

Command line interface:
- Fixed --preset failure unless full path is specified, e.g. --preset="Category Name/Preset Name"

Build system:
- Improved Flatpak to better conform to freedesktop metainfo standards
- Improved Intel QSV Flatpak plugin build effiency using cmake-ninja
- Added a patch to fix cross compiling libdav1d using GCC 10.x (quality of life improvement)

Third-party libraries:
- Updated libraries - FFmpeg 4.2.3 (decoding and filters)

Fixed:
- Preview layout not displaying properly on OS X 10.11 El Capitan
- Incorrect copyright year on About dialog

ファイルのダウンロード Download
  • HandBrake for Mac Screenshot 1HandBrake for Mac Screenshot 2HandBrake for Mac Screenshot 3HandBrake for Mac Screenshot 4