Movavi Video Converter for Mac 8.4.0 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール Shiela Dixon Freeware Rate 100

Integrity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Movavi Video Converter for Mac 8.4.0

Integrity for Mac あなたのサイトのリンクと画像をチェックします。フィードの完全性をあなたのホームページの URL とし、内部リンクに従ってすべてのページを検索し、各リンクをチェックし、それぞれのサーバー応答コードを報告します。バージョン 6 はより速く、よりリーンです。また、エンジンを UI から分離して、エンジンを他の開発者が利用できるようにします.

On 機能 - 私は Integrity を無料とし、Web サイトのリンクチェッカーを維持するつもりです。 Integrity Plus には、複数のサイトの管理、エクスポート、サイトマップ生成などの機能が追加されています。 Scurutiny は、認証、スペルチェック、文法チェックなどの高度な機能を提供し、SEO チェック.

Integrity for Mac はドネーションウェアです。つまり、個人ユーザーは無制限で無料で利用できます。私は寄付に非常に感謝し、あなたが寄付することを選択した場合、これと他の OSX ソフトウェアのさらなる開発を促すでしょう.

リンクチェック
私たちは自分のページを移動、削除、または変更するので、Web ページ上のリンクは非常に素早く壊れます私たちがリンクしている他の人々も同じことをしています。リンクチェッカーを定期的に使用すると、ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス(UX)と検索エンジン最適化(SEO)が向上します。 Integrity は Mac 用のフリーリンクチェッカーです。それは OSX ネイティブ、非常に高速かつ正確です.

Integrity Plus icon
Integrity は無料のリンクチェッカーです。データのエクスポート、認証(ログイン)、複数のサイトの管理、サイトマップの生成、SEO チェック、スペル& 文法はすべて 2 つの関連するアプリで利用できます。整合性プラスと精査。ここでは主要な機能の比較を行っています

developers
Integrity for Mac と Scrutiny が使用する高速かつ正確なウェブサイトのクロール / スパイダリングエンジンの開発とサポートに長年取り組んできました。私はそれがウェブサイトをクロールする必要がある他のアプリで使用されたいです。バージョン 6 はエンジンの完全な書き換えであり、これまで以上に速く、より効率的で、今や UI とは別物です。ウェブサイトのクロール / スパイダリングエンジン用のこのココアフレームワークは、try.

注:64 ビットプロセッサを必要とします..

ファイルのバージョン Movavi Video Converter for Mac 8.4.0
ファイル名 movavivideoconverterO.dmg
ファイルサイズ 44.1 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Shiela Dixon
更新日 http://peacockmedia.software/mac/integrity/free.html
更新時間 2018-07-02
ログを更新する

What's new in this version:

Movavi Video Converter for Mac 8.4.0
- Improved converting files with several audio tracks to audio files: while converting to MKA and AU you can save all the tracks at once. Also improved the track selection in converting to MP3 or to other formats supporting only one audio track
- Now you can extract SSA subtitles
- Bug fixes in Convert Sample and Trim
- Added Leave Feedback option in Settings. Please, leave your feedback or suggestions for the program improvement
- Minor bug fixes and improvements


Movavi Video Converter 8.3.1
- Minor changes


Movavi Video Converter 8.3.0
- All popular RAW formats (CR2, NEF, PEF, and many others)
- Ability to save embedded subtitles as an individual file
- Other minor changes


Movavi Video Converter 8.2.0
- New preview feature: convert a short fragment of your video to check out the quality of the output file
- Other bug fixes and improvements


Movavi Video Converter 8.1.0
- Minor bug fixes and improvements


Movavi Video Converter 8.0.0
H.265 support:
- Support for H.265 codec when converting to MP4 and MKV formats on Windows 10 (older OSs require an Intel® or NVIDIA® graphics card with HEVC technology support)

Presets for more formats:
- Converting into M4V, MXF, ASF, M4R, M4B, AIFF, AU, MKA, F4A, and AC3 (the latter is available on Windows 8 and higher)

Presets for more devices:
- Ready-made presets for new devices: iPad Pro 9.7, 10.5, and 12.9; Samsung Galaxy S8 and S8+, LG G6; Sony Xperia X and XZ; Huawei Honor 9; a special “Ringtone for iPhone” preset

Other presets:
- Presets for Instagram; presets for YouTube and Vimeo with higher resolutions; more presets for 4K Ultra HD video

Instant file merging:
- You can merge files instantly in the SuperSpeed mode, without re-encoding and loss of quality

Improved working with subtitles:
- You can save multiple subtitle tracks; external subtitles stored in a folder along with your movie are automatically added to the converted file

No audio:
- Now you can apply the “No audio” option to all video files in the list – can be very helpful if you shoot a lot on an action cam

Unchanged folder structure:
- The structure of folders now remains unchanged after conversion

ファイルのダウンロード Download