Integrity for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Insomnia Core 2021.1.0

Integrity for Mac あなたのサイトのリンクと画像をチェックします。フィードの完全性をあなたのホームページの URL とし、内部リンクに従ってすべてのページを検索し、各リンクをチェックし、それぞれのサーバー応答コードを報告します。バージョン 6 はより速く、よりリーンです。また、エンジンを UI から分離して、エンジンを他の開発者が利用できるようにします.

On 機能 - 私は Integrity を無料とし、Web サイトのリンクチェッカーを維持するつもりです。 Integrity Plus には、複数のサイトの管理、エクスポート、サイトマップ生成などの機能が追加されています。 Scurutiny は、認証、スペルチェック、文法チェックなどの高度な機能を提供し、SEO チェック.

Integrity for Mac はドネーションウェアです。つまり、個人ユーザーは無制限で無料で利用できます。私は寄付に非常に感謝し、あなたが寄付することを選択した場合、これと他の OSX ソフトウェアのさらなる開発を促すでしょう.

リンクチェック
私たちは自分のページを移動、削除、または変更するので、Web ページ上のリンクは非常に素早く壊れます私たちがリンクしている他の人々も同じことをしています。リンクチェッカーを定期的に使用すると、ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス(UX)と検索エンジン最適化(SEO)が向上します。 Integrity は Mac 用のフリーリンクチェッカーです。それは OSX ネイティブ、非常に高速かつ正確です.

Integrity Plus icon
Integrity は無料のリンクチェッカーです。データのエクスポート、認証(ログイン)、複数のサイトの管理、サイトマップの生成、SEO チェック、スペル& 文法はすべて 2 つの関連するアプリで利用できます。整合性プラスと精査。ここでは主要な機能の比較を行っています

developers
Integrity for Mac と Scrutiny が使用する高速かつ正確なウェブサイトのクロール / スパイダリングエンジンの開発とサポートに長年取り組んできました。私はそれがウェブサイトをクロールする必要がある他のアプリで使用されたいです。バージョン 6 はエンジンの完全な書き換えであり、これまで以上に速く、より効率的で、今や UI とは別物です。ウェブサイトのクロール / スパイダリングエンジン用のこのココアフレームワークは、try.

注:64 ビットプロセッサを必要とします..

ファイルのバージョン Insomnia Core 2021.1.0
ファイル名 Insomnia.Core-2021.1.0.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.8 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Shiela Dixon
更新日 http://peacockmedia.software/mac/integrity/free.html
更新時間 2021-03-05
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- an edge case where the auto-complete dropdown would not close
- issue where resizing gRPC requests would cause scaling issues
- issue where generating JSON from OpenAPI caused an infinite loop
- issue where GraphQL explorer text was not selectable
- issue where file inputs where not handled properly when copying multipart requests as cURL
- issue where generating cURL was broken due to missing cookie expiry field and value

Additions and Other Improvements:
Insomnia Application:

- Updated the SSL trust store

Added:
- RPC type acronyms to method selector for gRPC requests
- loading state when committing changes with Git Sync
- the ability to resize design and unit testing panes
- support for actions in template tag plugins
- ability to clear values in the prompt tag
- ability to clear the OAuth2 session under advanced options field
- YAML linting support for Request Collections
- ability to reveal passwords inline
- end markers to end of route paths when generating Kong declarative configuration

Improved:
- sorting for the GraphQL explorer, items are now sorted alphabetically
- handling of plugin installation warnings
- ordering of requests in template tags, they now follow the sidebar sorting order
- experience when importing GraphQL cURL command
- experience when changing font size
- Kong declarative config generation to prefer OpenAPI operationId over generated values

Changed it so that the last imported URL is now cached

Insomnia CLI (Inso):
- Added support for linting specification files
- Fixed an issue where Inso did not find the application data directory for Windows and Linux when no data directory flag was passed

ファイルのダウンロード Download