Balsamiq Wireframes 4.1.4 ソフトウェア情報交換

winXmacソフトウェアコミュニティ Mac 開発者ツール Oracle Freeware Rate 80

Java Development Kit for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Balsamiq Wireframes 4.1.4

Java Development Kit for Mac(JDK とも呼ばれる)は、Oracle Corporation によって作成され、定期的にサポートされている高度にプロフェッショナルなクロスプラットフォーム SDK プラットフォームです。世界中の Java SE、Java EE、および Java ME プラットフォーム開発者の特定の実装を提供するという目標を使用します。強力な開発サポートのため、この SDK パッケージは、エンタープライズプロジェクトとあらゆる規模のオープンソースプロジェクトの作成に最も広く普及している Java SDK プラットフォームです。 Java 開発キットの人気は、このパッケージで提供されるツール、サービス、機能が驚異的なだけでなく、2006 年後半に GNU 一般公衆利用許諾契約書に基づいてリリースされたためです。

Java Development Kit for Mac(Java SE 開発キットで見つかる通常のツールを拡張する“ extended” パッケージとして Oracle に記述されることが多い)では、Java アプリケーションの開発、デバッグ、テスト、および監視を効率化するためのさまざまなツールを提供しています。パッケージのコアは、コンセプトフェーズから最終的な展開からエンドユーザーまで、Java アプリケーション開発のあらゆる側面を簡単に制御できる 30 以上のツールとサービスから構成されています。

JDK の内容:

開発ツール
(bin / サブディレクトリ内)JavaTM プログラミング言語で書かれたプログラムの開発、実行、デバッグ、およびドキュメント作成に役立つツールとユーティリティ。

Runtime Environment
(jre / サブディレクトリ内)JDK で使用する Java Runtime Environment(JRE)の実装。 JRE には、Java 仮想マシン(JVM)、クラスライブラリ、および Java プログラミング言語で書かれたプログラムの実行をサポートするその他のファイルが含まれています.

追加ライブラリ
(lib / サブディレクトリ内)開発ツールで必要な追加クラスライブラリおよびサポートファイル.

デモアプレットとアプリケーション
(デモ / サブディレクトリ内)Java プラットフォーム用のプログラミングの例(ソースコード付き)。これらには、Swing やその他の Java Foundation Classes、Java Platform Debugger Architecture.

Sample Code
(サンプルサブディレクトリ内)を使用するサンプルが含まれています。特定の Java API のプログラミングサンプル(ソースコード

C ヘッダ Files
)(include / サブディレクトリ) Java ネイティブインターフェイス、JVM ツールインターフェイス、および Java プラットフォームのその他の機能を使用してネイティブコードプログラミングをサポートするヘッダーファイル.

ソースコード
(src.zip で)Java コア API を構成するすべてのクラスの Java プログラミング言語ソースファイルつまり、java。*、javax。*、およびいくつかの org。* パッケージのソースファイルですが、com.sun。* パッケージのソースファイルはありません)。このソースコードは、情報提供のみを目的として提供されており、開発者が Java プログラミング言語を学んで利用するのに役立ちます。これらのファイルには、プラットフォーム固有の実装コードは含まれておらず、クラスライブラリの再構築には使用できません。これらのファイルを抽出するには、共通の zip ユーティリティを使用します。または、JDK の bin / ディレクトリ:jar xvf src.zip で Jar ユーティリティを使用できます。今すぐ Java Development Kit for Mac をダウンロードしてください!

Also Available:Windows 用 Java 開発キットをダウンロードします.

ファイルのバージョン Balsamiq Wireframes 4.1.4
ファイル名 Balsamiq Wireframes 4.1.4.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Oracle
更新日 http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html
更新時間 2020-09-09
ログを更新する

What's new in this version:

New:
- The Combobox min width is again 10 if you have items in the drop down menu
- The Combobox and Menu control now correctly calculate the row height if you have both of them in a wireframe
- Bullet list now take the indention into account to wrap the text correctly
- Text links now support unicode characters in the Wireframe names
- We fixed an issue where the Undo operation did not correctly revert a text change
- When copying data between projects wireframes get checked if they already exist in the target project
- We improved the loading speed of projects from Balsamiq Cloud
- When you choose to edit the definition of a Symbol control for the first time in a session, the Symbol control will be brought correctly into focus
- Export to PDF option choices get now correctly remembered across sessions and projects
- Using the nudge resize keyboard shortcut now handles multiple directions correctly
- You can use "F2" and "CMD/Ctrl + Alt + R" to rename a Wireframe, Asset or Symbol
- We added several tooltips for controls that were missing
- We updated the learn more link for the Trash view
- The "-- Edited" flag no longer appears in the brief moment the data hasn't been saved with autosave
- The assets info panel displays the actual file size of the resource
- Windows: Small performance improvement when switching to another wireframe

ファイルのダウンロード Download