LibreOffice for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

LibreOffice 6.1.0

LibreOffice for Mac は強力なオフィススイートです。そのきれいなインターフェースと強力なツールは、あなたの創造性を発揮し、生産性を向上させます。 LibreOffice には、最も強力な Free& オープンソース Office スイート:Writer、ワードプロセッサ、Calc、スプレッドシートアプリケーション、Impress、プレゼンテーションエンジン、Draw、図面とフローチャートアプリケーション、Base、データベースとデータベースのフロントエンド、数学を編集する数学.

文書手紙、修士論文、パンフレット、財務報告書、マーケティングプレゼンテーション、テクニカルドローイング、ダイアグラムなど、目的にかかわらず、プロフェッショナルでクリーンなものになります。ダウンロード、インストール、アップデート LibreOffice for Mac!

LibreOffice for Mac は、Microsoft® などの多くのドキュメントフォーマットと互換性があります。 Word、Excel、PowerPoint、パブリッシャー。しかし、LibreOffice は、現代のオープンスタンダードである OpenDocument Format(ODF)を使用できるようにすることでさらに進歩しています。デフォルトで出荷される多くの機能以外にも、LibreOffice は強力な拡張機構によって容易に拡張可能です.

LibreOffice は何を提供していますか?

Writer は LibreOffice 内のワードプロセッサです。簡単な手紙を消してから、目次、埋め込み図、参考文献、図を使って本を全部制作するまで、あらゆるものにそれを使用してください。あなたのタイプのオートコンプリート、自動フォーマット、自動スペルチェックは難しい作業を簡単にします(ただし、必要に応じて簡単に無効にすることができます).

Calc は番号をテンして、選択肢を計量しているときに困難な決定に役立ちます。 Calc でデータを分析し、それを使用して最終出力を提示します。チャートと分析ツールは、結論に透明性をもたらすのに役立ちます。完全に統合されたヘルプシステムにより、複雑な数式を簡単に入力できます。 SQL や Oracle などの外部データベースからデータを追加し、並べ替えてフィルタリングして統計分析を作成します。

Impress は効果的なマルチメディアプレゼンテーションを作成する最も簡単で簡単な方法です。素晴らしいアニメーションと驚異的な特殊効果は、あなたの聴衆を説得するのに役立ちます。職場でよく見られる標準的なプレゼンテーションよりもプロフェッショナルに見えるプレゼンテーションを作成します。ちょっと違うものを作成することで、あなたの同僚や上司の注意を喚起してください.

Draw は、スケッチとスケッチをゼロから作成することができます。絵は何千もの言葉に見合う価値があるので、ボックスダイアグラムとラインダイアグラムで単純なものを試してみませんか?また、さらに進んで、ダイナミックな 3D イラストや特殊効果を簡単に作成できます。これは、必要なだけシンプルで強力です.62535896
Base は、LibreOffice スイートのデータベースフロントエンドです。 Base を使用すると、既存のデータベース構造を LibreOffice の他のコンポーネントにシームレスに統合することも、スタンドアロンアプリケーションとしてデータを使用および管理するためのインタフェースを作成することもできます。 MySQL、PostgreSQL、Microsoft Access などのデータソースからインポートしたリンクテーブルやクエリを使用したり、Base.

で独自のデザインを作成することができます.Math は、数学、化学、電気、科学的方程式を標準的な表記法ですばやく作成できます。最も複雑な計算であっても、正しく表示されていると理解できます。 E = mc2.

Also 入手可能:Windows 用の LibreOffice をダウンロードする

ファイルのバージョン LibreOffice 6.1.0
ファイル名 LibreOffice_6.1.0_MacOS_x86-64.dmg
ファイルサイズ 238 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 (Intel)
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 The Document Foundation
更新日 http://www.libreoffice.org/
更新時間 2018-08-08
ログを更新する

What's new in this version:

New and improved features:
- Colibre, a new icon theme for Windows based on Microsoft’s icon design guidelines, which makes the office suite visually appealing for users coming from the Microsoft environment
- A reworked image handling feature, which is significantly faster and smoother thanks to a new graphic manager and an improved image lifecycle, with some advantages also when loading documents in Microsoft proprietary formats
- The reorganization of Draw menus with the addition of a new Page menu, for better UX consistency across the different modules
- A major improvement for Base, only available in experimental mode: the old HSQLDB database engine has been deprecated, though still available, and the new Firebird database engine is now the default option (users are encouraged to migrate files using the migration assistant from HSQLDB to Firebird, or by exporting them to an external HSQLDB server)
- Significant improvements in all modules of LibreOffice Online, with changes to the user interface to make it more appealing and consistent with the desktop version
- An improved EPUB export filter, in terms of link, table, image, font embedding and footnote support, with more options for customizing metadata
- Online Help pages have been enriched with text and example files to guide the users through features, and are now easier to localize

ファイルのダウンロード Download
  • LibreOffice for Mac Screenshot 1LibreOffice for Mac Screenshot 2LibreOffice for Mac Screenshot 3LibreOffice for Mac Screenshot 4LibreOffice for Mac Screenshot 5