LibreOffice for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

LibreOffice 5.4.4

LibreOffice for Mac は強力なオフィススイートです。そのきれいなインターフェースと強力なツールは、あなたの創造性を発揮し、生産性を向上させます。 LibreOffice には、最も強力な Free& オープンソース Office スイート:Writer、ワードプロセッサ、Calc、スプレッドシートアプリケーション、Impress、プレゼンテーションエンジン、Draw、図面とフローチャートアプリケーション、Base、データベースとデータベースのフロントエンド、数学を編集する数学.

文書手紙、修士論文、パンフレット、財務報告書、マーケティングプレゼンテーション、テクニカルドローイング、ダイアグラムなど、目的にかかわらず、プロフェッショナルでクリーンなものになります。ダウンロード、インストール、アップデート LibreOffice for Mac!

LibreOffice for Mac は、Microsoft® などの多くのドキュメントフォーマットと互換性があります。 Word、Excel、PowerPoint、パブリッシャー。しかし、LibreOffice は、現代のオープンスタンダードである OpenDocument Format(ODF)を使用できるようにすることでさらに進歩しています。デフォルトで出荷される多くの機能以外にも、LibreOffice は強力な拡張機構によって容易に拡張可能です.

LibreOffice は何を提供していますか?

Writer は LibreOffice 内のワードプロセッサです。簡単な手紙を消してから、目次、埋め込み図、参考文献、図を使って本を全部制作するまで、あらゆるものにそれを使用してください。あなたのタイプのオートコンプリート、自動フォーマット、自動スペルチェックは難しい作業を簡単にします(ただし、必要に応じて簡単に無効にすることができます).

Calc は番号をテンして、選択肢を計量しているときに困難な決定に役立ちます。 Calc でデータを分析し、それを使用して最終出力を提示します。チャートと分析ツールは、結論に透明性をもたらすのに役立ちます。完全に統合されたヘルプシステムにより、複雑な数式を簡単に入力できます。 SQL や Oracle などの外部データベースからデータを追加し、並べ替えてフィルタリングして統計分析を作成します。

Impress は効果的なマルチメディアプレゼンテーションを作成する最も簡単で簡単な方法です。素晴らしいアニメーションと驚異的な特殊効果は、あなたの聴衆を説得するのに役立ちます。職場でよく見られる標準的なプレゼンテーションよりもプロフェッショナルに見えるプレゼンテーションを作成します。ちょっと違うものを作成することで、あなたの同僚や上司の注意を喚起してください.

Draw は、スケッチとスケッチをゼロから作成することができます。絵は何千もの言葉に見合う価値があるので、ボックスダイアグラムとラインダイアグラムで単純なものを試してみませんか?また、さらに進んで、ダイナミックな 3D イラストや特殊効果を簡単に作成できます。これは、必要なだけシンプルで強力です.62535896
Base は、LibreOffice スイートのデータベースフロントエンドです。 Base を使用すると、既存のデータベース構造を LibreOffice の他のコンポーネントにシームレスに統合することも、スタンドアロンアプリケーションとしてデータを使用および管理するためのインタフェースを作成することもできます。 MySQL、PostgreSQL、Microsoft Access などのデータソースからインポートしたリンクテーブルやクエリを使用したり、Base.

で独自のデザインを作成することができます.Math は、数学、化学、電気、科学的方程式を標準的な表記法ですばやく作成できます。最も複雑な計算であっても、正しく表示されていると理解できます。 E = mc2.

Also 入手可能:Windows 用の LibreOffice をダウンロードする

ファイルのバージョン LibreOffice 5.4.4
ファイル名 LibreOffice_5.4.4_MacOS_x86-64.dmg
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 (Intel)
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 The Document Foundation
更新日 http://www.libreoffice.org/
更新時間 2017-12-20
ログを更新する

What's new in this version:

Bug fixes:
- check for input stream end
- bad-cast
- check for valid starting dash index
- bad-cast
- bad palette READ
- do not read past end of file
- verify sprmTDefTable length
- limit escher object cell area to calc's limits
- set new nWwCols after verifying legal size
- bad-cast
- check if seek succeeded
- move Path2DContext body to onEndElement
- don't set mnRangeOpPosInSymbol on StringOverflow case
- bad-Cast
- [fix available] Opened combo box is blocking the entire session
- EDITING: Navigator is not Updated, if a Chapter Move (in the navigator) is Undone in the document (with Undo)
- RTL: Slide pane context menu opens going left rather than going right
- FILEOPEN: RTF - Bold text spilling over to non-bold text
- PRINTs landscape despite configured as portrait (Mac OS)
- SIDEBAR: Content panel setting not saved between context changes
- Cancelling content of a cell does not restore the previous text representing a value (e.g. '(/21) )
- FILEOPEN: DOCX: Table is displayed behind the text
- FILEOPEN: RTF: Spacing is smaller than it should be
- rtf bad opening
- FILESAVE: hyperlink text disappears after opening&saving specific DOCX (with some index/TOC before the link)
- 1.15 Line spacing has wrong preview in Paragraph dialog
- CRASH: bad dynamic_cast! after redo operation
- Cannot enter colon or semicolon in formula bar (French version)
- .uno:LanguageStatus shouldn't appear in the customization dialog
- CRASH: When editing Visio OLE and leaving the edit mode
- FILEOPEN: calc listbox entries are lost on open *.ods file
- Formula cells not recalculated after column was inserted and in a shifted column a formula cell is edited/added when the next column is empty (EDITING)
- PaletteManager::LoadPalettes() leaks memory
- Vertical text in table formatted incorrectly
- FILESAVE DOCX: Document with one column section appears with two columns in LO
- navigator does not scroll when navigating to inactive document
- FILEOPEN: Text on OLE object is not read
- Full screen mode should hide title bar and Gnome Shell top bar
- FILESAVE PPTX: Presentation has some invalid content after RT
- CONTEXT MENU: 'Edit Section' entry appears on indexes
- RTL: Toolbar tooltips flicker heavily as mouse thinks its in the opposite location (Gtk2)
- Colour dropdrown lists are displayed for a fraction of second (gtk3) (ambiance, radiance theme)
- Referenced cells no longer colored
- [Digital-Signatures][OpenPGP] Revoked and expired keys are listed as available OpenPGP keys
- FILEOPEN: RTF: Incorrect vertical position of last bullet of the list
- SIDEBAR: Style combobox in Styles content panel stays at "More Styles..."
- Crash in: writerfilter::dmapper::DomainMapper_Impl::finishParagraph(std::shared_ptr const &)
- FILESAVE: PPTX: Group shapes change position after RT
- FILEOPEN: XLSX: Incorrect font colour
- Crash opening index dialog
- EDITING Closing Colour replacer crashes the application
- Crash when FILEOPEN .DOT Template
- Scrolling with the horizontal/vertical toolbar is sluggish with OpenGL enabled
- UI: floating toolbars have two heading (VCL: gtk2)
- File Selection widget in dialog causes crash
- Table properties: the icons on preset buttons for outlining the table do not correspond to the actions and the popup tooltips
- FILEOPEN: RTF - Indentation of image not retained
- Arabic PDF export is messy in old files < 5.3
- "Edit Style" menu command missing from customize dialog
- Impossible to clear "Width/Height in pages" after converting "Page style" sheet to Widget UI
- FILEOPEN: RTF: Incorrect text indent
- Last Digit is Automatically Deleted when Editing Formula with Comma-separated Values
- Crash when switching between Calc and other LO window
- LibreLogo: add fallback localization to fix platform issues
- Basic command thiscomponent.currentselection(0).name returns wrong name of grouped Draw objects when GTK3 backend is used
- Crash when clicking 2 times on "New Theme..." in Gallery on detached SideBar ( steps in comment 4 ) ( not gtk3)
- impress crashes when trying to format - char an empty paragraph
- Crash when using color picker after parent toolbar is closed
- CLI versioning: cli_oootypes.config is wrong
- 'SAXParseException: Attribute w:cstheme redefined' error upon certain changes to a DOCX
- 1bpp grey-level PNG images are mis-exported to PDF (as black&white)
- [FILESAVE]: changes format of date in cell from DD.MM.YY to MM.DD.YY with save file to .XLSX
- [Regression] Pasting text from Writer in Calc formula field doesn't strip formatting
- 1bpp non-B&W PNG images are mishandled on Linux in all vcl "backends" ("plugins")
- Switching from read-only to edit mode by clicking "Edit Document" isn't instantaneous anymore
- DATEADD() LOBasic function displays year incorrectly
- deadlock from lock dialog: Singleton vs. SolarMutex in framework
- Fields - Variables not listed alphabetically from 4.2
- another stab at mnRangeOpPosInSymbol
- ScCompiler slowness ..
- FILESAVE XLSX: Use of Data > AutoFilter provoke auto-creation of multiple defined Name ranges over multiple consecutive save in XLSX format of the same file causing compatibility issue with Excel 2016 (file cannot be opened in Excel 2016)
- FILESAVE XLSX New named range is created every time an Excel made spreadsheet that contains print ranges is saved as XLSX
- #NAME? error when using a number with percentage

ファイルのダウンロード Download
  • LibreOffice for Mac Screenshot 1LibreOffice for Mac Screenshot 2LibreOffice for Mac Screenshot 3LibreOffice for Mac Screenshot 4LibreOffice for Mac Screenshot 5