Little Snitch for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Movavi PDF Editor 3.1

ファイアウォールは、インターネットからの不要なゲストからコンピュータを保護します。しかし、誰があなたの私的なデータを送信しないように保護していますか? Little Snitch does!

リトル・スニッチは、プログラムが発信インターネット接続の確立を試みるたびに通知します。この接続を許可または拒否するか、同様の将来の接続試行を処理する方法をルールとして定義できます。これにより、プライベートデータがあなたの知らなくても送信されるのを確実に防ぎます。 Little Snitch for Mac は、バックグラウンドで目立たなく走り、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのネットワーク関連の活動を検出することもできます.

リトルスニッチ機能:

Silent Mode– 後で決定してください。ネットワーク関連の通知によって中断されたくない時間があります。サイレントモードを使用すると、しばらくの間、すべての接続警告を静かにすることができます。その後、サイレントモードログを確認して、その間に発生した接続試行の永続的なルールを定義することができます.

Research Assistant
突然インターネット上の一部のサーバーに接続する前に聞いたことのないプロセスがなぜ疑問に思ったことがありますか?研究アシスタントは、あなたがその答えを見つけるのを助けます。リサーチアシスタントデータベースから現在の接続に関する追加情報を匿名で要求するには、リサーチボタンを 1 回クリックするだけです。Database.Allomatic Profile Switching
ルールは、“ Home”“ Office” のような異なるプロファイルに配置できます。または“ モバイルインターネット” これにより、現在接続しているネットワークに応じて、さまざまなフィルタルールセットを使用できます。プロファイルは、ステータスメニューから手動でアクティブ化することも、プロファイルの 1 つに関連付けられたネットワークに参加するたびに自動的にアクティブ化することもできます。

着信接続のファイアウォール
リトル・スニッチは、重要なデータがあなたの同意なしにコンピュータから離脱しないように、発信ネットワーク接続の試みを明らかにするだけでなく、 Little Snitch の受信ファイアウォールは、着信接続に対して同じレベルの制御を提供します.

注:64 ビットプロセッサが必要です。デモは 3 時間実行され、好きなだけ頻繁に再起動できます。ネットワークモニターは 30 日後に失効します.

ファイルのバージョン Movavi PDF Editor 3.1
ファイル名 movavipdfeditor.dmg
ファイルサイズ 33 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.11 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Objective Development Software GmbH
更新日 http://www.obdev.at/products/littlesnitch/
更新時間 2020-03-31
ログを更新する

What's new in this version:

Movavi PDF Editor 3.1
- List of shortcut keys added to the «Help» section
- New «Presentation Mode»: now you can expand documents to full screen view
- Resume work with PDFs: the program opens the document where you left off last time
- The name of the document you’re working on is now displayed in the program window title and in the menu bar
- Minor bug fixes and improvements


Movavi PDF Editor 3.0.1
- Minor bug fixes and improvements


Movavi PDF Editor 3.0
Multiformat Conversion:
- Convert Microsoft Office documents, spreadsheets, and presentations to PDF and vice versa. Turn scans and articles in PDF format into fully-fledged e-books in EPUB or TXT format

Improved Application Performance:
- No limits! Upload documents with over 1000 pages, work with a dozen tabs open simultaneously, manage oversized project documentation – optimized application performance enables you to quickly deal with any size files

New Home Screen:
- The new minimalist design of Movavi PDF Editor’s home screen makes access to frequently-used options faster and more intuitive


Movavi PDF Editor 2.4.1
- Minor bug fixes and improvements


Movavi PDF Editor 2.4.0
- Printing became more convenient: during printout, the program now automatically detect page orientation and rotate pages to fit the paper; now it can also automatically center page content
- Printing speed became up to 2 times faster
- PDF Editor now uses significantly less memory
- Minor bug fixes


Movavi PDF Editor 2.3.0
- Now you can undo changes with Ctrl/Cmd+Z while editing an image
- Significantly improved the quality of images when extracting from PDF documents
- Scrolling now works much smoother and faster
- Minor bug fixes and improvements


Movavi PDF Editor 2.1.0
- Now you can rotate images or objects in a PDF by any angle
- We’ve also modified the image resize feature – resizing images is now more intuitive
- Bug fixes and other improvements


Movavi PDF Editor 2.0.0

Adding Text to PDF Documents:
- Add a text block to any location within a document; set the desired font style and size; work with multiple PDF documents at once

Editing Text in PDF Documents:
- Upload electronic documents in PDF format, make required changes to the text and save your edits in just a couple of clicks. Please do not worry about markups – the tool will automatically reformat the text while processing

New Refined Design:
- The new Movavi PDF Editor UI prepossesses with its simplicity; smart highlighting of all navigation elements will help you find the required option swiftly and effortlessly


Movavi PDF Editor 1.7.1
- Minor bug fixes and improvements


Movavi PDF Editor 1.7
- Now you can electronically sign PDF documents without printing and scanning them. Draw your signature with a mouse or touchpad, or just upload an image of a signature from a photo library
- PDF Editor now supports creating a PDF file from scratch


Movavi PDF Editor 1.6
- PDF Editor now supports German language
- Bug fixes and other improvements


- Movavi PDF Editor 1.5
- Now you can fill out forms right in the PDF Editor (bills of sale, agreements, promissory notes, and other documents)
- Minor bug fixes and improvements


Movavi PDF Editor 1.4
- Adding images is now more convenient – just copy them from any application and paste directly into your document
- The program launches now quicker


Movavi PDF Editor 1.3
- The opportunity to follow internal links within the document (table of contents, notes)
- The opportunity to follow external hyperlinks from the document
- Other improvements


Movavi PDF Editor 1.2
- You can now copy text from digitally created PDF-documents to the clipboard
- PDF Editor will now display previously added comments and other annotations
- Fixed issue with the program quitting unexpectedly when deleting pages in some cases
- Other useful fixes and improvements


Movavi PDF Editor 1.1
- Now you can overlay JPG and PNG images, including signatures and stamps, onto PDF pages
- Minor bug fixes and improvements

ファイルのダウンロード Download
  • Little Snitch for Mac Screenshot 1Little Snitch for Mac Screenshot 2Little Snitch for Mac Screenshot 3Little Snitch for Mac Screenshot 4Little Snitch for Mac Screenshot 5