Little Snitch for Mac、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 7.14.0

ファイアウォールは、インターネットからの不要なゲストからコンピュータを保護します。しかし、誰があなたの私的なデータを送信しないように保護していますか? Little Snitch does!

リトル・スニッチは、プログラムが発信インターネット接続の確立を試みるたびに通知します。この接続を許可または拒否するか、同様の将来の接続試行を処理する方法をルールとして定義できます。これにより、プライベートデータがあなたの知らなくても送信されるのを確実に防ぎます。 Little Snitch for Mac は、バックグラウンドで目立たなく走り、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのネットワーク関連の活動を検出することもできます.

リトルスニッチ機能:

Silent Mode– 後で決定してください。ネットワーク関連の通知によって中断されたくない時間があります。サイレントモードを使用すると、しばらくの間、すべての接続警告を静かにすることができます。その後、サイレントモードログを確認して、その間に発生した接続試行の永続的なルールを定義することができます.

Research Assistant
突然インターネット上の一部のサーバーに接続する前に聞いたことのないプロセスがなぜ疑問に思ったことがありますか?研究アシスタントは、あなたがその答えを見つけるのを助けます。リサーチアシスタントデータベースから現在の接続に関する追加情報を匿名で要求するには、リサーチボタンを 1 回クリックするだけです。Database.Allomatic Profile Switching
ルールは、“ Home”“ Office” のような異なるプロファイルに配置できます。または“ モバイルインターネット” これにより、現在接続しているネットワークに応じて、さまざまなフィルタルールセットを使用できます。プロファイルは、ステータスメニューから手動でアクティブ化することも、プロファイルの 1 つに関連付けられたネットワークに参加するたびに自動的にアクティブ化することもできます。

着信接続のファイアウォール
リトル・スニッチは、重要なデータがあなたの同意なしにコンピュータから離脱しないように、発信ネットワーク接続の試みを明らかにするだけでなく、 Little Snitch の受信ファイアウォールは、着信接続に対して同じレベルの制御を提供します.

注:64 ビットプロセッサが必要です。デモは 3 時間実行され、好きなだけ頻繁に再起動できます。ネットワークモニターは 30 日後に失効します.

ファイルのバージョン Postman 7.14.0
ファイル名 Postman-osx-7.14.0.zip
ファイルサイズ 81.77 MB
オペレーティングシステム Mac OS X 10.11 or later
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Objective Development Software GmbH
更新日 http://www.obdev.at/products/littlesnitch/
更新時間 2019-12-20
ログを更新する

What's new in this version:

- cursor is incorrectly focused on the the create and edit Workspace when the modal is opened
- Fixed a bug where NTLM could not complete authentication if multiple `www-authenticate` headers were sent
- Fixed a bug where proxy auth was failing when the username/password contained special characters
- Fixed a bug where basic auth was failing when it had UTF-8 characters in username/password
- Fixed a bug where the app was crashing when `username` or `password` fields were empty for NTLM auth
- Fixed a bug where IPv6 localhost request through IPv4 localhost proxy was failing
- Show confirmation dialog if there are unsaved changes while creating new documentation and user tries to close the modal using esc key
- Allowed using non-bearer tokens in OAuth2 token manager
- Switched default mode to postman-code-generators for codegen modal
- Updated the OpenAPI3.0, Swagger2.0, cURL importers
- Added feature to infer domain name when username is for the form domainusername or [email protected] for NTLM authentication

ファイルのダウンロード Download
  • Little Snitch for Mac Screenshot 1Little Snitch for Mac Screenshot 2Little Snitch for Mac Screenshot 3Little Snitch for Mac Screenshot 4Little Snitch for Mac Screenshot 5