Mactracker、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Postman 8.0.7

Mactracker は、すべての Mac OS X ユーザーにあなたの現在のハードウェアに関する情報とこれまでに作成されたすべての Apple Macintosh コンピュータのハードウェア構成を提示できる強力な診断ツールです。 If は、すべてのプロセッサ速度、光学ドライブ、グラフィックカード、メモリ、サポートされている Mac OS のバージョンなどを追跡します。内蔵ハードウェアに加えて、iPod、iPhone、iPad、スキャナー、プリンター、ディスプレイ、デジタルカメラ、マウス、ベースステーション、Wi-Fi カード、その他数多くのモデルを含む幅広い外部デバイスデータベースも備えています。 Mactracker Mac のためのすべてのアップルのハードウェアモデルの完全なデータベースを含むフリーウェアアプリケーションです!

すべての知識レベルのユーザーを簡単にアップルのハードウェアの現在の状態を一覧表示するユーザーを支援する開発者イアンページで作成され、このアプリケーションのインターフェイスは、プロフェッショナルは同時に使いやすい。メインダッシュボードには、Apple が作成したハードウェアのカテゴリのリストがあります。リストは“ All Models” で始まります。その後、現在のモデル、この Mac、履歴、タイムライン、デスクトップ、ノートブック、Apple TV、iPhone、iPads などのように、ますます明確に分類されたカテゴリになります。それはあなたのメインのリンゴアカウントに接続された Mac のあなた自身のモデルの統合されたショーケースを持っていて、そのハードウェアがまだ保証の対象であるかどうか、またはすぐに保証を残すかどうかを示しています。このアプリケーションで紹介されているすべてのハードウェアには、コンポーネント、電力レベル、過去の価格など、Apple ハードウェアの機能に関する完全なイメージを描くことができる他の多くの情報が網羅されています。 Apple Macintosh、iPod、iPhone、iPad のすべての詳細情報を提供します!

ファイルのバージョン Postman 8.0.7
ファイル名 Postman-osx-8.0.7.zip
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Mac OS X 10.9 or later
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 Ian Page
更新日 http://www.mactracker.ca/
更新時間 2021-03-08
ログを更新する

What's new in this version:

Improvements:
- Changes to mock servers are now available in the activity feed of workspaces. You can also filter the activity feed to find updates regarding mock servers.
- You can now use pre-configured snippets for writing your pre-request scripts and test scripts for collections and folders
- You can now use keyboard shortcuts in the API creation view
- Unsaved documentation edits are now temporarily retained while switching tabs. You can return to these unsaved changes by switching back to edit documentation view again.
- You can now search for the collection you are looking for while creating a new mock server

Fixed:
- Fixed an issue which caused outdated profile information to be shown in the accounts dropdown
- Fixed an issue that flashed a light background when loading Scratch pad
- Fixed an issue which caused collections to not open from collection validation screen
- Fixed an issue which caused path variables to be not shown in the documentation view
- Fixed an issue which caused erroneously auth information to be shown in documentation
- Fixed an issue which caused editor auto-complete hints to stay visible on screen while switching tabs
- Fixed an issue which caused few font characters to be displayed incorrectly
- Fixed an issue which caused "View Updated Collection" button to not work correctly
- Fixed an issue which caused "Manage Roles" option to be not available from the context menu of Environments tab

ファイルのダウンロード Download
  • Mactracker Screenshot 1Mactracker Screenshot 2Mactracker Screenshot 3Mactracker Screenshot 4